家事家電とデジタル家電
シンガ生活3日目。

午前10時に船便パート1が搬入される予定。
「まあ、シンガポールだから約束時間はあるようでないようなモノに違いない‥」と思っていたら、9時55分頃、「ピンポ~ン♪」意外にも?ちゃんと約束時間にやって来ました。
(これはニャンコのマークの日系企業だからなのでしょうか‥約束時間を守るニッポン、万歳!ですね)
今回搬入される船便は、量も大したことない(全部で25梱包)ので、搬入・荷解き・組立て全て1時間強で終了~。いやぁ、これで食料品や生活必需品が少し揃ってきました♪

その後、我が家になかった掃除機を購入するため(1ヶ月間どうしてたの?)Great World City(通称グレワ)へ。コンドを出た通りを渡ろうと歩道橋をのぼりながらふと見ると、程近い建物に「紅星酒家」の文字が。これはきっと何人も方のblog紹介された例のお店!ホントに我が家の近くだったんだ~と嬉しくなっちゃいました。

グレワに着くと、話に聞いていたとおり、The Great Singapore Saleが始まっていて、衣料品関係のショップを中心に「Sale」の文字が‥シンガポール政府観光局主導の一大イベントで、国を挙げて7月後半までセールが続くのだそうです。今日はきんちゃんが一緒なので(急かされるのイヤだし)、またyouと2人の時にゆっくり物色しに来ようと誓ったのでした。

さて、肝心の「掃除機」ですが、dyson社の700ドル近くする商品を筆頭に、60ドルそこそこのものまでイロイロ並んでいました。ところが、よくよく見てみると、どうやら日本では当たり前の「手元スイッチ」がついていないんです。店のスタッフに聞いたところ、中に1機種だけ手元スイッチありのものがあるのみでした。日本のメーカーの製品といえども、こちらのマーケットのニーズに合わせているので、日本の感覚で見ると「かなり前の型」というイメージ。これは炊飯器等の他のいわゆる「家事関連の家電」でも一緒ですね。まぁ、こちらの方々は「家事はメイド(アマさん)任せ」というパターンが多いようなので、「自分が使うわけではないから大した機能はついてなくてもOK」ということなんでしょうかね。日本の家電はまさに「痒いところに手が届く」っていう感じですよね(過剰に感じることもありますが‥)。

一方、PC・プリンタ・デジタル家電などは、「自分で使うから」なのか、ちゃんと日本の現行型に近いものが並んでいました(笑)
ふ~ん、そういうモノなのかなぁ‥ちょっぴりシンガポールを垣間見た気分。

今日は夕方からオットが出張のため、その前にまおさんの待つ検疫所へ。
まおさん、水が少し合わないのか、軟らかめウンチがお尻についてしまって可哀想‥
今日はミネラルウォーターを持参したので、水を換えてあげると、すごい勢いでピチャピチャ‥やっぱりこちらの水道水じゃ、お口に合わなかったのね。これから毎日水持参にしましょう。

まおさんの検疫所を後にして、タクシーに乗り、私とyouは我が家近くのスーパーの前で降り、オットはそのまま空港へ。シンガポール西の端から東の端まで大移動♪
行ってらっしゃ~い!

今夜はオットの指示通りおとなしく防犯ブザーを扉にかけて、早めにベッドに入りました‥
[PR]
by ray0102 | 2005-06-01 23:59 | シンガの暮らし
<< バスを堪能 行動開始! >>