特別な日
6月7日は、私たち家族にとって特別な日。
ちょうど4年前の今日、私のお腹の中で小さな命が天に召されていきました。
youが生まれる前の年のことです。

臨月に入り37週5日目、里帰り先で検診に行き超音波検査をしてもらっていると、先生が小さな声で「えっ?」と呟きしばらく経った後、子供の心臓が動いていないと告げられました。
より詳しい原因を調べられるからと大学病院に入院したところ、その日のうちに陣痛が来て分娩となりました。本来なら霊安室に安置される規則になっていましたが、特別な計らいで一晩一緒に過ごすことが出来ました。付き添ってくれていたオットと母は、気疲れのため眠りに付きましたが、私は点滴につながれて身動きが出来なかったけれども一晩中、子供の手を握ってその顔を見つめていました。今にもその目を開けそうな気がしたし、ふっくらとした可愛い唇は今にも声を発しそうだったし、柔らかい頬もまだほんのり温かい気がしていました。でも結局奇跡は起きませんでしたが‥でも、こうして一晩だけでも「母親」として「我が子」と過ごすことが出来たことで、私の中である意味「決着」をつけることが出来たのかもしれません。
思えば、37週と5日の間、私はこれまでの人生にないほど幸せな気持ちで毎日を過ごしていました。既に名前も決めていたその子は、この世界では何の存在も示せず「」になってしまったけれど、私たちの中には確かに今でも存在し、楽しい思い出だけを残してくれています。

そんなことがあって誕生したのがyou
お兄ちゃんの存在なくしては、彼の存在もまた在り得なかったのです。

毎年、6月7日にはkouくんの誕生日をお祝いしています。もちろん今年も。
になったkouくんが、家族みんなを星の国に連れてきてくれたね。
去年まではyouに話してもまだまだ理解できる段階ではなかったのですが、今日youに「今日はkouくんの誕生日。kouくんはyouくんのお兄ちゃんなんだよ~」と話すと、「kouくんはねぇ、youくんのおにいちゃん!」私の言葉を単に真似しただけなのか、どこまで理解しているのかは不明ですが、毎年この6月7日は「家族の絆」を再確認する大切な日であり続けることと思います。

というわけで(?)今日はカヌレのケーキでお祝い♪
(本当なら手作りケーキを作ってあげたかったんだけど、今年はゴメンね~
物理的に無理でした~)
c0032044_2184016.jpg写真奥から時計回りに、モンブランイチゴのショートケーキフォレノワール抹茶のチーズケーキです。イチゴのショートケーキがあるあたり、日本人をかなり意識しているのかしら?お味はというと、おいすぃ~い!sweetsにはかなりこだわりのある私ですが、超気に入ってしまいました。特にフォレノワールキルシュ漬のダークチェリーと濃厚なガナッシュがとても美味しゅうございました~。上に載っているホワイトチョコだけでもめちゃうま♪で。
c0032044_2271715.jpgう~ん、ここのケーキ、youに食べさせるのはもったいなかったかも~
(イチゴのショート)。
こんな顔して、ほっぺにいっぱいクリームつけて食べてましたよ(笑)
[PR]
by ray0102 | 2005-06-07 23:59 | こども
<< 初めてのお友達 クレメンティへ >>