3回目のHappy Birthday
you、3回目の誕生日。もう3歳なんですね~。
少し前から、「youくん、3さいになるれんしゅうしてるの」などと言っていましたが‥

バタバタと日々の暮らしに追われている私たちにとって、誕生日って、1年に1度、子供が生まれてきた時のことを鮮明に思い出す日かもしれません。妊娠・出産って、10人いれば10通りのドラマがあると言いますが、youが生まれた時もイロイロなことがありました。

今から3年前‥妊娠32週(9ヶ月)を迎える丁度その日(7/2)の夜中、何だか寝付けなくて、うとうとしたり起きたりを繰り返していて、ふと、下着が濡れているような気がしました。「暑くて汗かいてるのかな?」と最初思ったのですが、「もしかして、破水?」という気もして、半信半疑で(でも違ってることを願いながら)オットを起こして病院へ。
診察の結果、やっぱり破水。このままだと、感染がおこって、赤ちゃんも危険な状態になるため、その場で入院&24時間点滴&トイレにもいけない絶対安静が始まりました。

まだ32週に入ったばかりで、赤ちゃんもまだまだ小さいし、呼吸も未完成のため、1日でも長くお腹の中で育ててあげる必要がある。ただ、日数が経つにつれて感染の危険性も高まるので、何日持ちこたえられるかは明言できない。早ければ、翌日にはお産になるかもしれないと覚悟して欲しいとの事でした。

その日から、お腹が張ってきては張止めの点滴の量を増やし、殆ど1日中分娩監視装置をつけっぱなしの状態が続きました。羊水がこれ以上出ては困ると、寝返りさえ打つのも怖くて、ずっと仰向けで「1日で25g赤ちゃんは大きくなるから」の言葉を支えに毎日を過ごしました。
毎朝血液検査をしては、「まだ感染の兆候はないので、もう一日様子を見ましょう」。でも、日に日に少しずつ羊水は減ってきて、だんだん「you」の形や動きがお腹の上からもリアルに分かるようになってきて、お腹も常にカチカチの状態でした。
そんな状況で苦しいはずなのに、「you」の心臓は元気に動いていて、一日に何度もしゃっくりのような胎動を感じました。「you」なりに一生懸命肺で呼吸する練習をしているのが伝わってきて、私も頑張らなくてはと何度も励まされました。

そして、6日の血液検査でもまだ感染も炎症も見られなかった(先生には「奇跡的にもちこたえている」と言われました)のですが、お腹の張り止めが限界にきていて、先生もしばらく悩んだ結果、「経膣分娩させてあげたいが、こんなに羊水が減っている状態では、陣痛を起こすことは赤ちゃんにとって危険だから、赤ちゃんの事を第一に考えて帝王切開にしましょう」。
それからはあっという間で、小児医療センターの先生が到着し(万が一のために別室で待機)すぐ手術となり、13時7分、「you」が誕生。泣き声が聞こえ、私の横を「男の子ですよ」と通っていった後、全身麻酔に切り替わりました。

32週4日で誕生した「you」は、1675gとやはり小さかったのですが、これも奇跡的に自分の力で肺呼吸ができました。(普通は35週位が肺呼吸できるか否かの境界とのこと)4日間、一緒に頑張ったのは決して無駄ではなかった。
何言ってんだと思われるかも知れませんが、今になって思うと、「kou」&「you」の2人で、「臨月に入ると、きっとママは去年のことを思い出して不安になるに違いない。だから、youは早めに出てきてあげた方がいいよ。その代わり、ちゃんと呼吸できるように一緒に練習してあげるから。」などと相談して、こんなに早く生まれることに決めたのかな、等と思ったりしました。そして、奇しくもkouの誕生日6月7日をひっくり返した7月6日にこの世に生まれてきたのも、何かの因縁かもしれないなぁ‥という気もしてしまいます。

2ヶ月も早く生まれてしまい本当に心配しましたが、幸い小さいながらも健康で、これまで大きな病気もせずここまで大きくなってくれました。性格はのんびりおっとり、寝返りを打つのもハイハイをするのも、つかまり立ちも、歩き始めるのも、こちらの心配をよそに全て周りのお友達よりもず~っと後に出来るようになったyouですが、彼なりに一歩一歩着実に成長しています。今は、何よりもyouとの会話がとても楽しいです(ちょっとオネエ言葉(?)が気になりますが‥)。

この1年間は、『言葉』が溢れ出してきた年でした。3歳になったこれからの1年は、どんな風に成長していくのでしょうか?楽しみです。

‥えっ?ケーキですか?
ではボカシ気味の写真でご紹介‥(笑)
c0032044_119559.jpg
結局、伊勢丹の地下に小ぶりのイチゴがあったので、youのたっての希望でイチゴをトッピングすることに‥
(間にはピーチをはさんであります)
penpen師匠、ご協力ありがとうございました~

c0032044_1194960.jpg
今年は、自分でちゃんとローソクを吹き消すことが出来たyouです。
[PR]
by ray0102 | 2005-07-06 23:59 | sweets
<< トイレトレーニング、その後‥ 寝坊しちゃったので‥ >>