こだわり
普段、わりと情緒も安定していて、どちらかというと扱いやすいほうだと思われているyouですが、イロイロと細かいところに「コダワリ」があって、それが叶えられないと、もうダメです。なだめ賺してもちょっとやそっとじゃ絶対おさまらない‥

例えば‥
今日、YMCAの体操教室に行ったのですが、YMCA向かいのバス停に着いて、そこから歩道橋をわたって行く時のこと。
最近、youは階段を数えるのが好きなのです‥といっても毎回必ず数えるわけでもありません。今日も特に何もなくフツーに階段を登り始め、真ん中を少し過ぎたあたりで、突然‥

「youくん、かぞえてなかった~(半ベソ)」 そして座り込む‥
時間もギリギリだったし、暑いから戻るのも嫌だったので
「じゃあ、ここから数えようよ」と誘っても
さいしょから かぞえたかった~ (大泣き)」
「早くしないと体操教室遅れちゃうよ。じゃあ、下りの階段数えようよ。下りも上りも同じ数だよ。」
と、半ば引きずるように手をひく私。you号泣
「そんなに最初から数えたいんだったら、youくん戻って数えてきなよ。ママ先に行くから」
「youくんも いく~ (さらに大泣き)」
もうこの状態になったら他の事で気をそらせようとしても絶対ムリ。戻って数えなおさないとダメなのは分かってます。二人でぷらぷらお散歩してる時だったら、別に戻っても構わないのですが、今日は体操教室に行くところだし、始まる時間も決まってるし‥で、こちらも戻らずに泣き喚くまま歩道橋を降りたのでした‥

こんなふうに、本人にとっては一大事なのでしょうが、私にとっては「いいじゃん、そのくらいのこと」とつい思ってしまうような「こだわり」が随所に‥(苦笑)

ちなみに、その後、体育館に入ったら「さっき何で泣いてたの?」というくらいケロッとして、また大好きなカッパリーダーにアピールしまくりのyouだったんですけどね。

そして、先週、とある幼稚園の見学に行った時のこと。
c0032044_3314244.jpg最初に見た部屋にあった、色画用紙をなどに切ってつくってあるパズルがひと目で気に入ってしまって、その部屋から動かなくなってしまったyou。私は他の教室も見たいし、先生の説明も聞きたいのに、てこでもその部屋から動かない‥抱き上げて連れて行くと、幼稚園中響き渡る大声で「うわぁ~~~ん、youくん、さっきのへや いきたぁい~~」
あまりにうるさいので、仕方なく最初の教室に戻りパズルを使わせる羽目に‥実は私もこのパズルを目にした瞬間、「ヤバイ、これyou凄い好きかも‥」と嫌な予感はしたんですよねぇ~。このテの「細かい作業系」「組立て系」それはそれは大好きなyou。恐らく自由にやらせておけば、2時間くらいはずーーっと飽きもせず遊び続けてることでしょう。それはそれでよく言えば「集中力がある」といえなくもないし、伸ばしてあげたい「長所」でもあると思うのですが、それを途中で中断させることがいかに大変か‥

幼稚園に行ったら、好きなことばかりずっとできるわけでもないのは当然。それを中断させられるたびに大泣きしてしまうのでしょうか‥

その先週末以来、また呪文のように
「youくん、幼稚園に行ったらね、好きなことばっかりずっと出来るわけじゃないんだよ。パズルの時間もあれば、お歌やダンスの時間もあるんだから、今のyouくんみたいにいちいち泣いてたらダメだよ。幼稚園には行けないよ。」
と言い始めている私です‥
c0032044_330194.jpgc0032044_3302513.jpg

ちなみに、
これがその超気に入った色画用紙のパズル。
クマちゃん作ったりと
やってる間はゴキゲンなのだけど‥

[PR]
by ray0102 | 2005-09-20 23:59 | こども
<< 出ずっぱりな一日 中秋の名月に誘われて‥(BRE... >>