初☆肉骨茶(バクテー)
第2回「イーストの会」に飛び入りで参加させていただきました。ありがとう~。
今回のテーマは「肉骨茶」。バクテーと読みます。

肉骨茶は福建語で"Bak Kut Teh"、英語では"Pork Ribs Soup"
一言で言うと、「豚肉のスペアリブの漢方煮込み」って感じ?
元々は肉体労働者の朝ご飯だったんですって。確かに精がつきそうです。

今回のお店は、Joo Chiat Rd.にある「SIN HENG CLAYPOT BAK KUT TEH」。

バクテー、このお店には2種類あり、それぞれオーダーしてみました。
c0032044_2544738.jpg
こちらがオリジナル・バクテー
ニンニクがゴロンと入り、黒コショウがピリリときいた
おなじみの味(私は初めて食べたけど‥)です。
c0032044_2533026.jpg
そしてこちらがスペシャル・バクテー
臓物・キノコ等が入っていて、スープはコショウのピリピリ感はなく、マイルドな味。
八角がきいてるので好き嫌いは分かれるかも‥
youは(予想通り)こちらがお気に召したようでした。
何度も「お代わり」を催促。


周りのローカルの人達の真似をして、白いゴハンにスープをかけて食べてみたり。すっかりシンガポーリアンな気分。油條(揚げた「麩」みたいなもの?)をスープに浸して食べるのもナカナカ美味。

そして、バクテーで欠かせないのが「中国茶」。これが「肉骨」と書く理由。テーブルの横のコンロでやかんの湯を沸かし、自分たちで熱々のお茶を作ります。
小さな小さな湯のみで飲むちょっと濃い目のお茶は、口の中をすっきりさせてくれるます。
まず、1番茶で茶器を洗い、暖め、2番茶からが飲むお茶のようです。

初バクテー、美味しかった!うちの近所にも有名どころが幾つかあるみたいだし、またイロイロと食べ比べてみようっと。

イーストの会、第3回もよかったら誘ってね~。you付きだけど。
[PR]
by ray0102 | 2005-10-27 23:59 | 食べもの
<< チャリティーバザー@日本人会 義父の一周忌 >>