新年あけましておめでとうございます
「何だか年末って感じがしな~い」などと言っていたら、気が付くとNHKワールドで紅白が始まり、あっという間に2005年が終わってしまいました。

いや~紅白、こんなに真剣に見たのは何年ぶりだろう‥
まさに「正しい昭和の日本の家族」って感じで(笑)
よく知らない演歌の人の時に、急いで用を足しにいったりなんかして。
そうそう、「ヒロシ」がまだ生き残っていたのがちょっと嬉しかった。

youが全然寝ようとしなくて(昼寝してないから早く寝るかと思っていたのに、大晦日で「普段とちがう」という空気を感じていたから?)うるさくて大変でしたが、日本のカウントダウンの頃、やっとご就寝。
「早めにyouをひと寝入りさせて起こしてから、港へ船のカウントダウンの汽笛を聞きに行こう」と張り切っていたオットは、思うように事が運ばず、一人で不機嫌でプチ切れしていたので、関わりあうのは止めた方が無難だと、私もベッドルームでyouの隣に座ってぼ~~っとしていたら、窓の外で花火の音‥
日本より1時間遅れてシンガポールでのカウントダウンの花火でした。
思わず、窓を開けてビミョ~に端っこの方が見える花火と人々の歓声をしばし鑑賞。
足元にゴロリンしていたまおさんにだけ「あけましておめでとう」。ちょっと寂しい年明け。

で、元日
午前中は通常の休日のとおり母子で遊び、お昼はいちおう「おせち&お雑煮」
c0032044_414129.jpg
明治屋で買ってきたのを詰めただけ‥
オットがおせち好きじゃないので、1回食べきりの最小限の量です。
youは伊達巻黒豆をとても気に入っていました。
両方ともワタシ的には少し甘すぎな感じだったんですが、子供好みの味だったみたい。
おもちも「ビョ~~ン」と伸ばして楽しそうに食べてました。


その後は、特にお正月を感じさせるものは何もなく‥
オットがPCを占領してCDを大量に焼いていた(仕事のね)ので、ネットも使えず、仕方なく「線路部屋」に置いているDVD&VCD観賞用と化している古いPCで「スローダンス」のVCDを観つつ、youの相手をしているうちに、もう夜~。

年末も全然実感湧かなかったけど、お正月も何だかあっけなかったなぁ。
今年はたまたま1日が日曜だったので明日(2日)も振替休日だけど、本来なら明日から仕事も始まるし‥
街なかは、まだクリスマスのデコレーションのままだし。
(チャイナタウンだけは、すでにチャイニーズニューイヤーの飾りが始まりつつあるけど)

***************************************************
2005年は、私たち一家にとっては忘れられない一年となりました。
年明け早々オットのシンガポール赴任が決まり、それをきっかけにblogを始め、イロイロな方と出会うことが出来ました。
渡星前から、まおさんの検疫について等、さまざまな情報を教えていただき、何の不安もなくシンガポール生活を始めることが出来たのは、blogを通じて知り合えた皆さんのお蔭です。
とても感謝しています。

そして、2006年もどうか私たち一家をよろしくお願いいたします!
[PR]
by ray0102 | 2006-01-01 23:59 | シンガの暮らし
<< Happy Birthday ... 今年最後のおもてなし >>