そして旅のメインは‥
そして向かったKLセントラル駅
c0032044_21592082.jpg
最近出来たらしく、近代的で新しい構内。そして私たちは地下ホームへ。
c0032044_2414627.jpg
youの背後に見える電光掲示板には‥

アップにしてみると‥
c0032044_242318.jpg
ん?「SINGAPURA」‥?


そうなのです。今回の旅行のメインイベントとは、
「マレー鉄道に乗って、KL→シンガポールへ帰る」ことだったのです~(しょぼすぎ?)

KL~シンガポール間、6時間半。いやぁ~飛行機だったら殆ど日本に帰れちゃう時間(笑)でも一回乗ってみたかったんですよね、マレー鉄道。

思えば、初海外だったアメリカでアムトラックに乗り、ヨーロッパではユーレイルパスを使って列車で各国を移動したり、従来、船で渡っていたドーバー海峡がトンネルでつながるとロンドン→パリ間のユーロスターに乗ってみたり‥と、私ってばかなりの「鉄道マニア」だったのかも‥(笑)
いや、でも今回のマレー鉄道、一番楽しみにしていたのは、皆さまご想像の通りyouなんですよ。2週間ほど前から、プラレールで遊ぶ時も「これ、マレーてつどうなの!」って言っては、遊びに来てくれたお客さまにも激しく同意を求めてましたから(笑)

c0032044_2292054.jpgc0032044_2293199.jpg2等車(左)と1等車(右)。
1等の座席を2つ予約。

どこか空いてる席があったら使っちゃえ~と思っていたら、ずっとほぼ満席で、私はず~~っとyouを抱っこする羽目に。トホホ。席3つ予約すればよかった~と後悔。

列車は15両編成。食堂車もありました。

それにしても道中ホントに長いので、暇つぶしに車窓からの景色でも‥
c0032044_22184148.jpgc0032044_22185712.jpg
どこまで行っても、ヤシヤシヤシ
ってことで、全然暇つぶしにならないぞぉ~(爆)
(ウシがいたり、バナナの木があったり‥という
ビミョ~なバリエーションはありますが‥)
KLの市街地を抜けると、もう外はヤシのプランテーションばかり‥
たまーに「あ、街?」と思うと、停車駅だったり。
c0032044_1504853.jpgc0032044_1505985.jpg
のどかなことこの上なし!
しかし、この単調な景色でもyouは喜んでましたよ。お手軽な子だわ~(笑)

「車内は激寒!」という情報は得ていたので、もちろん長袖も用意。
最初のうちは日が照っているのでちょうど良い空調加減だったのですが、日が暮れても同じようにガンガン冷すので、車内はドンドン寒く‥JB過ぎると乗客もどっと減り、さらに寒さはつのります‥いやぁ、フリースくらいあったらよかったかも。

完全に日が暮れて真っ暗になってからJBに到着。
係員のおじさんが車内にやって来て、着席のまま出国審査(入国スタンプの脇に日付を赤で書き加えるだけ)。
その後、シンガ国内に入り、Woodlandsで全員荷物を持って列車を降り、シンガ入国審査。入国審査が終わっても、まだ車内チェック(麻薬犬とか使って念入りに‥)が終わってなくてかなり乗車までに待たされました‥

乗車してからも、ナゼか列車は何度も止まる‥(外が暗くて様子が分からないので、余計長く感じました)
シンガポールに入ってから凄く時間がかかった気がします。

夜9時前にシンガポール駅(Tanjong Pagar近く)に着くはずだったのが、結局着いたのは10時半!6時間半なんてとんでもない!8時間かかっちゃいましたよ‥充分日本に帰れました(笑)‥ぐったり。

そうそう、シンガポール国内でもマレー鉄道の施設関係はマレーシア領なんだそうです。
だから駅名表示も
c0032044_2305594.gif
「SINGAPURA」とマレー語表記です。
駅舎もなんだか古めかしい感じ。

行きの飛行機は、ものの1時間。
帰りのマレー鉄道は、結局8時間。
ん~、ナカナカ面白かったけど、おそらくもう乗ることは無いと思います(爆)
ま、一回は乗ってみたいと思ってたので、満足。

次の旅行は、どこか島でリゾートしたいです。

youに「マレー鉄道どうだった?」と尋ねてみてくださいね。
「マレーてつどう、ながかったよ~」(時間と車両の両方がね)と答えると思われます‥
[PR]
by ray0102 | 2006-03-05 23:59 | 旅行
<< 帰宅してビックリ‥ やっとお隣の国へ >>