リサイクル書店<KI-SHUN>
普段、あまり日本と変わらない感覚で生活できる海外、シンガポール。
そんなシンガポールでもやっぱり日本の本は高いのです。種類にもよりますが、だいたい日本の値段の倍くらいします。

そこで強い味方が、日本人会の図書館、そして日系のリサイクル書店
c0032044_0383852.jpg
私がたまに覘いてみるリサイクル書店<KI-SHUN>は、オフィスビルが立ち並ぶシティの、日系企業が数多く入居しているビルの地下にあります。
ちょうどこのイースターの連休中に在庫処分市を行うと聞いたので、早速行ってきました。
c0032044_039524.jpg
お店の前からエスカレーターまでの通路にずらずら~っと古本の箱が並んでいました。
10冊で$8(@$0.80)、20冊で$14(@$0.70)、30冊で$18(@$0.60)‥

店内陳列以外の本が処分市対象商品。数年前に話題になったハードカバー等が多かったです。もちろん、文庫・新書もありましたが、せっかくだからとハードカバーを中心に20冊購入。これで14ドル(約1,000円)。
今更ながらハリ・ポタ3冊組とか買っちゃいました(笑)

残念ながら幼児用の本はあまりなく、それでもyouが目ざとくプラレールの本を見つけ、めでたく1冊お買い上げ。
c0032044_115221.jpg
戦利品。もし興味のあるかたはお貸しいたします(笑)
‥と写真を撮っていると隅っこに怪しい影‥
c0032044_12415.jpg
ねぇ、まおのは?

なんとなんと、最終日(日曜)は一袋10ドルセールを行うそうです。袋はスーパーの袋でもスーツケースでも(!)口が閉まるものなら何でもOKなんだそうですよ。

日ごろ活字に飢えている方、ぜひとも覗いてみてはいかがですか?
[PR]
by ray0102 | 2006-04-14 23:59 | シンガの暮らし
<< Jurong Bird Park Easter Hat作り >>