初☆面談
幼稚園から先生との面談がある、というレターをもらってきたので、たまにはこういった行事にオットにも行ってもらおうと、「大体ご主人も来るらしいよ」と言ってみたところ、しょうがないなぁ~という顔で渋々、「それっていつあるの?」とオット。「24~の週だよ。」すると、勝ち誇ったように、「あ、その週日本に出張だ!」‥がっくし。で、また私が一人で行くことになったのでした。初めての面談。ドキドキだ~

何度も足を運ぶのが面倒なので、3人の先生との面談を一気にやってもらうことに。

一人目。
日本語クラスの先生。もちろん日本人(嬉)。
c0032044_0345174.jpgc0032044_035011.jpg教室の中も日本の幼稚園っぽい。
春なので、こどもたちの作品の桜&ちょうちょ&あおむし etc.‥

youの心のオアシス、日本語クラスなので、それはそれは楽しんでいるらしい。その日作ったばかりの作品も見せてもらいました(&持って帰らせてもらった)。
c0032044_0374631.jpg
作品名:お弁当~
「これっくらいの おべんとばこに~」というおなじみの歌にあわせて、おにぎりから始まり、ごぼうふきまで。(ふきなんて見たこと無いよね、子供たちってば‥笑) あ、でも、卵焼きとウインナー、果物もあった。
そしてこの中のりんご
c0032044_0375621.jpg
「最初はリンゴには茶色い茎だけ付けるようにしてたんですが、youくんが『はっぱもつけたい!』と提案してくれたので、葉っぱも切って作ったんですよ」なんて先生に言っていただけると、「言われるままにやってるだけじゃなく、自分の意見もちゃんと言えるのね~」などと嬉しくて嬉しくてたまらなかったり‥(親バッカー‥笑)

二人目。
Englishのクラスの先生。白人。顔小さい。メチャクチャ可愛い。
この先生に教わるのは、週一回だけだし、まだ入園して2ヵ月ほどなので、それほど特別な話題はなく、Englishのクラスでやっていることを説明してもらう程度。youは歌がとても好きで、楽しそうに歌っていることを教えてくれました。
それにしても、先生、ホント可愛かった。目の保養になりました。

三人目。
youのクラスの担任の先生。インド系。会うたびに髪型が違ってる(笑)
コミュニケーション・ノートに書いてもらっているので、毎日の様子はある程度わかっているつもりでしたが、それ以外にもイロイロ私の知らない幼稚園でのyouを教えてもらう。
youはつい最近新しく入ってきたMくんととても仲良しらしく、いつもくっついて遊んでいるよう。で、二人で教室を走り回ったりして怒られたりしているらしい。
すると、「Ms.○○、bye-bye~」(「先生、あっち行け!」って感じ?)などと調子に乗って言い返したりしているらしい。‥悪ガキ。
「教室を走り回って万が一怪我でもしたら大変だから、走らないように家でも言い聞かせて欲しい」と先生。はい、ごもっともです‥

それから、実は時々泣いちゃってることも聞いちゃった(笑)
おそらく、最初の頃はキンチョーして、泣かないように(「よそ行き」な感じで)頑張っていたのだと思うのですが、今や、すっかり幼稚園に慣れちゃったので、そういう意味で「頑張る」のはやめて、自然体で過ごしてる(泣きもするし悪さもするし‥ってことで)んじゃないか‥と思います。
ここ最近は、本人も「安心タオルはもって行かなくてもいい」と言ってるので、泣きはするものの、何とかタオル無しでやっている模様です。
(家で泣いた時は、まだ「タオルがいるぅ~」なんですけどね‥笑)

そうそう、youが家でよく歌っている不思議な歌のことを聞いてみました。
「ぴすぽりほ~、ぴすぽりこ~
 ぴすぽり いんがった、ないでぃすお~
 さもらいきほ~、さもらいきこ~
 さもらいき いんがった、ないでぃすお~」 というのがそれなのですが、
聞いてみると、「ぴすぽり=Fish porridge」の歌らしい。ランチでおかゆの時に、先生がよそいながら歌ってくれてるんだって。熱いから気をつけてね~ってことで。Fish porridge hot, fish porridge cold‥ってことらしい。

なるほど~、やっと謎が解けました。
ぴすぽりの謎が解けただけでも、非常に有意義な面談でした‥(笑)

一応、前もって、質問事項を書き出して用意していたのですが、殆ど質問する前にそれに関して先生が全部話してくれちゃったので、何の役にも立たず‥でした(涙)。あ~疲れた‥
[PR]
by ray0102 | 2006-04-27 23:59 | こども
<< Kids Cooking! マダムのティーパーティー >>