パズル
先日、akoちゃんと会ったときに、大好きな「きかんしゃトーマス」のパズルをプレゼントして貰ったyou(2歳6ヶ月)。
c0032044_12092.jpg
         ↑
  (やってます、やってます。集中するとやっぱりヨダレが‥)

実は先日、同じシリーズのパズルで「ステップ2・ステップ3」を購入したところだったのです。「ステップ1」だけ持ってなかったので、とってもナイスなプレゼントでした。ありがと~。

akoちゃんも、「どうしてステップ1だけ持ってなかったの?」と不思議そうでしたが‥
何故持ってなかったかというと、youは、この手の「パーツを並べたり組み立てたり」というのが大好き(&大得意←親の欲目)なので、ステップ1(2~3歳向け)は敢えて買わずに、ステップ2(3~5歳)&ステップ3(4~6歳)をチョイスしたのですが、やっぱり最初からステップ2は難しかったようで、「うまく出来ない」と泣いてしまったため、もう少し時期をみて与えたほうがいいかな~ということに。なので、このプレゼントはホントにグッドタイミングだったのです~。

youも「とーますのぱずる、あける~?」と大喜びで、さっそく使ってみることに。
ステップ1には、4ピース、6ピース、8ピースとあるのですが、どれも1回目は少し戸惑うものの、2回目からはあっという間に完成させるように。延々と2時間くらい何度も何度も繰り返していました。そして、ついには「ちっちゃいのも、やる~?」と、以前出来なくて泣いてしまったステップ2まで要求(実は、明日次のステップをやらせてみようかなと思っていたのだけど)。あれよあれよという間に、1日でステップ2(9・12・15ピース)まで制覇してしまいました。

これには私たちもビックリ。最初の取っ掛かりの部分をうまく与えてあげれば、興味があることは、グングン吸収していくという事を目の当たりにして、親として感動すらおぼえました(大げさ?)。これから、この子の好きなこと、得意な分野をどんどん伸ばしていくにはどうすればいいんだろう。何をしてあげるのが一番望ましいんだろう。なんて、考えさせられた出来事でした。
[PR]
by ray0102 | 2005-01-21 21:57 | こども
<< 細かいものが好き フィナンシェ&フルーツパウンド >>