紅茶教室 ~ オリジナルブレンド
今回は、オリジナルブレンド
数種類の茶葉を使って、自分好みの紅茶を作っちゃおうってわけです。

通常、クオリティーシーズンの茶葉約5%を除くと、何らかのブレンドが行われて商品化されているそうです。紅茶も農作物なので、年によってその出来具合が違うそうで、各メーカーのブレンダーさんは、苦心してその「銘柄の味」を保っているそうですよ。確かに、買った時期によって、同じ銘柄の紅茶の味が違ったらおかしいですもんね。

‥というわけで、私たちが家庭でやるのは、正式には「ブレンド」ではなく、「ミキシング」というそうですが、やってみました!

自分の用途とイメージする味を思い描き、茶葉を選びます。
私はやっぱりミルクティー用、でも、youも一緒に飲むので強すぎない感じで‥というのを目指しました。アッサム6:ディンブラ3:ルフナ1 という比率でブレンド。
ルフナは今回のテイスティングで初めて知りましたが、スモーキーフレーバーでコクがあり、気に入ってしまいました。
c0032044_10553176.jpg
量った茶葉をブレンダーに入れて‥
c0032044_1056510.jpg
ぐるぐるぐるぐる‥
c0032044_10562684.jpg
Myブレンド紅茶が完成~
c0032044_10564632.jpg
試食試飲タイム。
ストレートで飲んでも、ミルクティーにしても美味しかった!


参加していた4人の中で、ストレート向きが2人、ミルクティー向きが2人だったのですが、それぞれ、イメージにかなった紅茶を作っていました。同じミルクティーでも、Mさんのはオトナな感じ、私のはお子ちゃまOKな感じ(笑)。みんな大成功~!

毎回、教室で初めて出会った茶葉を購入して帰るので、私の紅茶コレクションも段々と充実してきました。
c0032044_10572081.jpg
今後もどんどん増えること間違いなし!(笑)
前列左のビンが今回作ったブレンドティー。


そうそう、ビンに中身のラベルを貼りながら、Myブレンドティーの名前を思いつきました。

「Tea with you」

「you」っていうのは「あなた」というのと「我が愛息子you」をかけてあるんですのよぉ~
(聞かなくても分かるって?笑)
いいじゃん、いいじゃ~ん!

‥と、しばし自己満足に浸っていたのでありました‥(おバカ)
[PR]
by ray0102 | 2006-07-27 23:59 | 習いごと
<< Tanabata Assembly 新しくなったチョンバル・マーケット >>