Selamat Hari Raya !
そして、24(火)はHari Raya Puasa。今年はヒンドゥーのお祭りDeepavariとイスラムのHari Raya Puasaがごくごく近い日程で、飛び石連休のような形になっていますが、それぞれ別の暦を用いるため、年によっては数ヶ月も離れることもあるみたいです。

さて、ハリラヤのテーマカラーは黄色
緑はイスラムのテーマカラーでもあるそうです。
c0032044_2535657.jpg
youが幼稚園で作って持って帰った飾り。
ハリラヤにはこれを必ず飾るんだそうです。
c0032044_455438.jpg
チャイニーズ・ニューイヤーでは紅包(アンパオ)ですが、ハリラヤではこんな緑色を基調とした袋(なんと呼ぶんだろう‥アンパオでいいの?)を配るそう。
c0032044_248554.jpg
youも担任の先生から、お菓子の入ったアンパオを貰って帰りました。
(この袋にもハリラヤの飾りの絵柄が描かれてますよね)


そうそう、Hari Raya Puasaは、1ヶ月にわたるラマダン(Fast Month‥断食月)明けのお祝い
ラマダン中は日中は飲食をしてはいけないそうです。水を飲むのもNGだそうで。
言い換えれば、日没後から日の出前の間は飲食可能。日の出、日の入りの時間は当然毎日変わるので食事時間もそれに合わせることになるらしいです。その日の出・日の入りの時間は新聞にも掲載されているそう。
youの担任の先生はマレー系の人なのですが、普段は別にトゥドン(マレー系の女性が良く巻いているスカーフみたいなもの)を身につけているわけでもなく、どちらかというとヒカリモノ&ブランド物LOVE!のオシャレ大好きな女性‥という感じなので、そんなに信仰心も厚くないのでは‥と勝手に想像していたのです(ゴメンね、先生)‥が、ところがどっこい、ちゃーんとラマダンを守っているんですよ!
子供たちがスナック・ランチ・ティーと、食べまくるのを尻目に(笑)じっと我慢‥
結構ツライものがあるみたい。そりゃそーだよね。
「毎日、日没が待ち遠しいんだけど、シンガポールは日が暮れるのが遅いのよ~」と愚痴られちゃいました(笑)

英単語のBreakfastの語源はfast(断食)をBreak(破る)すること。夜寝ている間は断食なわけで、朝起きてはじめに食べる食事をBreakfastと言うわけです。
今回、先生から実際に話を聞いて、このBreakfastの意味を実感できました。
[PR]
by ray0102 | 2006-10-24 23:59 | シンガの暮らし
<< そしてHalloweenは‥ Happy Deepavari ! >>