ケーキを求めて三千里
年が明けて1月2日は私の誕生日だったのです。

話は去年のクリスマスに遡ります。
youがケーキを食べながら一言、
「ままぁ~1月2日のママの誕生日はどんなケーキ作るの~?」。
「え~?ママ自分の誕生日にケーキなんか作りたくな~い!
 youくん買って来て~」と私。

その数日後にふらっとカ○レに行った際、年明けは元旦のみ休業、2日から通常営業となっていたので、思わずyouに「カ○ヌレ2日から開いてるね~」と耳打ち。
これでバースデーケーキはカ○レだわ。と思っていたのですが‥

年末にお茶しに行った時見ると、手書きで2日も休業って書き加えてあるっ。ショボン‥

2日から営業してるところは‥とネットで調べるオット。
するとショックな事実が!!
私の愛するカフェ○ッソクリスマスをもってこれまでの日本人経営での営業を終了し、1月からは新しい店になるとのこと。
ケーキの味も変わってしまうのかしら‥
「ホランド行ったらカフェ○ッソ」だったのに、とてもショックだわ~(涙)
(どなたか、今年に入ってからカフェ○ッソに行かれたかたいらっしゃいませんかぁ~?)

そんなこんなで、ショックな事実が発覚しながらめぼしいケーキ屋情報を見ていたのですが、私が好きないくつかのお店は残念ながら営業して無い様子。
「いいよ、リャンコートの地下の○ォーリーブスなら開いてるじゃん」と妥協コメント。
というか、この時点でワタシ的にはケーキなんかどうでもよくなってたんですが‥

すると、オット、「よし、youくん、ママのケーキ探しに行くぞ」と、超めずらしくyouと二人っきりで出かけていきました。そして、数時間後、どうやら注文できて戻ってきました。

そして誕生日当日、オットがyouと一緒に嬉しげ~に持って帰ってきた箱を見てビックリ‥

一辺30cm以上あるではないか!
で、でかいんだけどっ! 何人で食べる気だ!

箱を開けるのも恐ろしくなり、
「あのぉ~、せっかく買って来ていただいたのに申し訳ないんだけど、
 ちょ~っと大きすぎるんじゃない?これ‥」

箱を開けてみると、驚いたほどではなかったものの、
それでも直径9インチ(約22cm)のケーキ。
c0032044_250496.jpg
しかも、スポンジ&クリームの軽いタイプでなく、
高さもしっかりあるどっしりタイプのベイクドチーズケーキ。
ちなみにGoodwood Park Hotelでご購入。
(オットなりに、○ォーリーブスでは私が可哀想(いや、全然OKなのだけど‥)だと思って、イロイロ探し回ったらしい‥)

なぜかローソク、頼んだのと違った本数(6本)で入ってましたが、
まあいいや6歳だってことで‥(笑)
c0032044_33852.jpg
ローソクさすのはyouが担当。
消すのもyouが担当。

ちなみに、オットはこの翌日から出張につき、youと二人で朝食がわり&夕食後のデザートと、連日チーズケーキを食べ続け‥
(ショートケーキ等と違って、ずっしり重いチーズケーキだから、さすがの私とyouも、一度にそんな大量にはたべれましぇ~ん‥)

当分チーズケーキは見たくない‥
と思っていたのですが、もうそろそろ食べてもいいかな‥(笑)

っていうか、3人家族(しかも翌日から自分は出張)なのに9インチのケーキは勘弁してください。
[PR]
by ray0102 | 2007-01-09 23:59 | 食べもの
<< ティーパーティー ~ エスニック いちおう形だけは‥ >>