カテゴリ:シンガの暮らし( 120 )
マダムのティーパーティー
ティーパーティーのお誘いをいただきました。
場所は郊外にある素敵なマダムのお宅。
このたび紅茶教室を卒業されたマダムが、第一回目のティーパーティを開いてくださいました。
c0032044_13272851.jpg
スコーン2種サーモンとキュウリのサンドイッチ
ほうれん草とベーコンのキッシュ
すべてマダムの手作り!スゴイすごい~
バカラのニャンコも「おいしそうだニャ~」(ベタすぎる‥)
c0032044_13274091.jpg
そしてこの日お誕生日だったゲストの1人のためにバースデイケーキまで!
ステキ素敵~
ニャンコもクリームペロリ‥


お料理も美味しかったし、おしゃべりも楽しかったし‥で、あ~~っという間に時間は過ぎ、youのお迎えの時間!
(この日はyouの幼稚園のプログラムが5時までだったので、時間はたっぷりある‥と思ってたら、気が付いたらお迎えギリギリの時間だった‥)

お料理上手&おもてなし上手のマダムのご家族は本当にお幸せですねっ。

‥って、これくらい褒めとけば良いかしら‥(笑)


でも、冗談抜きで美味しくって楽しい素敵なティーパーティーでした。カンドーしました。
次回もひとつよろしくお願いしまーす。

‥私が慌てて帰ったあとの話題がとっても気になるのですが‥
何か新たな耳寄り情報はあったのでしょうか。
[PR]
by ray0102 | 2006-04-26 23:59 | シンガの暮らし
念願の市場
ずっと念願だった市場に行ってきました!
このところ週1くらいでウェットマーケットには行ってたんですが、本家本元の(?)市場は初めて!日本でも市場で買い物したことなんてないし。
(あ、築地にはお寿司食べに行ったことあった‥)

フォークリフトもバンバン通り、何がどこにあるのか、知ってる人と一緒じゃないとナカナカいけませんよね~。日本人御用達の明○屋伊○丹なども、当然ながらここで仕入れているようですよ~
友人達は、もう1年以上前から通い詰めているのでもう顔パスの雰囲気。カッコよすぎ‥
「トマトはここのが美味しい」「ここは高い」とずらっと並んだ業者の中からおススメのところを教えてもらいつつ買い物。
その後、友人達が「新司」と呼び懇意にしているおじさんのいる倉庫へ。
倉庫のみなさんに大歓迎される私たち。そして、まさに勝手知ったる‥で奥の冷蔵庫の中にも自由に出入り(笑) 凄すぎる‥圧倒されまくりの私。
今回は掘り出し物の果物には残念ながら出会えませんでしたが、それでも、イロイロ買っちゃいました~。
c0032044_2562791.jpg
カボチャ、ルッコラ、極太アスパラ、シメジ、エノキ、トマト、サツマイモ、
チンゲンサイ、インゲン、さやえんどう、パプリカ、ニンジン
‥あ、鶏ササミ(1kg)も。


どれも安いのはもちろん、新鮮そのもの

いやぁ~市場って楽しいね。ヤミツキになりそう。
連れてってくれてどうもありがとう~!

これだけ美味しそうな野菜があると、何を作ろうかなぁ~ってヤル気も起こるってもの。


‥というのも‥

シンガポールに来てから、外食天国な環境に加えて、オットは出張で不在がち。
さらに、食事の支度中に「ごめん、今日、やっぱりいらない」と何度Telがあったことか!
そんなこんなで、何だか料理する意欲が湧かなかったんですよね~(と言い訳)。だからホント手抜き料理ばっかり。

でも、youが幼稚園へ行き始めて、私の知らないところで知らない食事をするようになって、コレじゃいかん!とちょっと反省したんです。こっちの幼稚園のランチなんて、ワンボウル、ワンプレートが基本。日本で考える栄養バランスの取れた素晴らしい給食とはおよそかけ離れてるのです!
(もちろん、日本人幼稚園の給食は別格ですよ‥)
だから、夕食くらいは毎日毎日もっと手をかけて栄養バランスを考えてあげないと‥と。
ちょっと最近、めずらしく頑張ってる私です。

‥でも、外食ももちろん楽しんじゃいますけどね~
[PR]
by ray0102 | 2006-04-18 23:59 | シンガの暮らし
Jurong Bird Park
c0032044_2221051.jpgyouのリクエストにより行ってきましたジュロン・バードパーク
行く前にホームページをチェックしてみたら、イースターの土日は、オモチャをチャリティーに寄付すれば子供は入場料が半額(7ドル→3.5ドル、大人14ドルは変わらず)、とのことだったので、レストランでもらったオマケ(笑)を持参しました。
c0032044_23183071.jpg
入場したら、まず地図を広げ、「どこからまわろっかなぁ~」
c0032044_23184826.jpg
こぉいって、こぉいって‥

で、結局‥
c0032044_2319350.jpg
また電車かよっ!(爆)


園内を走るパノレール(大人4ドル、子供2ドル)でぐる~っと一周し、気がすんだところでランチ。
すると外はものすごいスコール。
雨が止むまでフラミンゴの池を見下ろしながらの~~んびりと食事をしました。

その後、オールスターバードショーを観ることに。
鳥達はとても芸達者でカワイイ。c0032044_23364986.jpgc0032044_23343636.jpg
バスケット対決したり、2羽が交差しながら輪をくぐったり‥
「チョットマッテクダサイ‥」とかおしゃべりしたり‥

c0032044_23515529.jpg
鳥達の芸に釘付けのyou。

観客から希望者を募り、指名して、輪を持ったり鳥をとまらせたりする役をyouがやりたがってやりたがって、(さすがにyouではムリなので‥)私が代わりに一生懸命挙手&アピールしまくったのですが、残念ながら指名されませんでした(涙)
指名された人は大体中央から後ろ寄りの席に座ってたので(私たちは前から4列目くらい)、次回はもっと後ろのほうに座って指名されてみせる!と親子で誓ったのでした(笑)

その後、ペンギンパレードを見たり、近くの鳥達をウォッチングしていると、youが「もう一回電車乗りたい~」。私は「えぇ~?今日は鳥見に来たんだっつーの!」だったのですが、オットが二つ返事で「じゃ、乗るか」。
車内は冷房が効いていて涼しかったので暑いの大嫌いなオットは大賛成。で、オトコ二人はもう一度パノレールに、私は猛禽類のショーを見に。

猛禽類コーナーの入り口でまおさん似のお方を見つけました。
c0032044_084573.jpg
瞑想中‥

やっぱりまおさんってちょっと猛禽類はいってるよね。

[PR]
by ray0102 | 2006-04-15 23:59 | シンガの暮らし
リサイクル書店<KI-SHUN>
普段、あまり日本と変わらない感覚で生活できる海外、シンガポール。
そんなシンガポールでもやっぱり日本の本は高いのです。種類にもよりますが、だいたい日本の値段の倍くらいします。

そこで強い味方が、日本人会の図書館、そして日系のリサイクル書店
c0032044_0383852.jpg
私がたまに覘いてみるリサイクル書店<KI-SHUN>は、オフィスビルが立ち並ぶシティの、日系企業が数多く入居しているビルの地下にあります。
ちょうどこのイースターの連休中に在庫処分市を行うと聞いたので、早速行ってきました。
c0032044_039524.jpg
お店の前からエスカレーターまでの通路にずらずら~っと古本の箱が並んでいました。
10冊で$8(@$0.80)、20冊で$14(@$0.70)、30冊で$18(@$0.60)‥

店内陳列以外の本が処分市対象商品。数年前に話題になったハードカバー等が多かったです。もちろん、文庫・新書もありましたが、せっかくだからとハードカバーを中心に20冊購入。これで14ドル(約1,000円)。
今更ながらハリ・ポタ3冊組とか買っちゃいました(笑)

残念ながら幼児用の本はあまりなく、それでもyouが目ざとくプラレールの本を見つけ、めでたく1冊お買い上げ。
c0032044_115221.jpg
戦利品。もし興味のあるかたはお貸しいたします(笑)
‥と写真を撮っていると隅っこに怪しい影‥
c0032044_12415.jpg
ねぇ、まおのは?

なんとなんと、最終日(日曜)は一袋10ドルセールを行うそうです。袋はスーパーの袋でもスーツケースでも(!)口が閉まるものなら何でもOKなんだそうですよ。

日ごろ活字に飢えている方、ぜひとも覗いてみてはいかがですか?
[PR]
by ray0102 | 2006-04-14 23:59 | シンガの暮らし
カーテンレールその後‥
以前、ベッドルームのカーテンがレールごと墜落した話、記事にしましたよね。

その顛末はというと‥

数日後、我がコンドを牛耳ってる(そのため築年数経っても家賃が全然下がらないとか‥)と悪名高きエージェントアラン(仮名)がやってきました。
「おれがこのコンドの物件は全部おさえてるぞぉ~」と言わんばかりにカードキーの束(積み重ねて7~8cmはあったぞ!)を携えて‥
久々にコテコテのシングリッシュを聞いたぞ。

で、カーテンレールはその場で修理してもらうことに。無事完了。めでたしめでたし‥
(どうやら分厚い遮光裏地のついたカーテンなので、重量オーバーだったらしい。修理のおじさん、カーテンつける時に「重い重い」を連発してたし‥
ってことは、また落ちる可能性あるってこと?いや、考えないようにしておこう‥)


そしてアラン、主寝室からでる際、廊下の天井にふと目をやり、「何だこれはっ?」

見ると、廊下天井にある照明のすぐ横の部分に丸~い大きなシミが‥
恐らく天井を通っているパイプから水漏れだろうとのこと。

翌日、アラン&修理業者がその箇所をもう一度チェックに。
すると、「これは天井に穴を開けて修理しなければダメ。オーナーに連絡する」と。

連絡後、10分ちょっとでオーナー夫妻登場。早っ!
このまま放っておいては大変なことになる。すぐに天井を壊して修理しないと‥と説明を受け、しぶしぶ承諾。

そして穴あけ開始。
てっきり天井もコンクリートなのかと思いきや、なんとフツーのノコギリでギコギコギコ‥
あっという間に天井は四角くくりぬかれました。
案の定、パイプに針の穴くらいの小さな破れが見つかり、そこからスプリンクラーのように少~しずつ水が出ているとのこと。
c0032044_0223270.jpg
どれどれと覗き込むオーナー。


その場で修理開始。今までの感覚で、「じゃ、修理は後日」とか言われるのかと思っていたのであまりに迅速に事が運ぶのに驚いちゃったり。

そうそう、この日はyouが熱があって幼稚園を休んでいたのでした。
お客さん好きのyou、熱があるくせに、オーナー夫妻が相手してくれることをいいことに、ずっと得意気に幼稚園で覚えたばかりの英語の歌を踊りつきで披露したり、お得意の地図Zooへの行き方を説明したり、MRTとバスについて語ったり(いや、もちろん日本語でだけど)‥と飛ばしまくっていました。

オーナー夫妻が帰宅後、程なくして修理も終了。
c0032044_0224577.jpg
天井の穴を塞いでいるところ。
この後ペンキを塗って完成~

なのですが、見てみると、
c0032044_0333352.jpg
あのぉ~ペンキの色が全然違うんですけど‥


とりあえず真っ白のペンキしか用意してなかったらしい。
日本じゃ考えられないよね。

廊下の天井なんてそうそう見るもんじゃないし、ま、いっか‥
気になるんったら、私たちが引越してから塗りなおしてちょーだい。オーナー様(笑)

それにしても、普段、廊下の天井なんて気にして見たこと無かったから(私だけ?)、カーテンレール落下事件(?)がなかったら、この天井のシミなんてずっと気付かなかった筈。そしたら天井中カビだらけになっていたか、あるいは天井が落ちてきたり‥なんてそれはそれは大変なことになっていたかも!‥と考えると、怪我の功名というか何というか‥
カーテンレールよ、落下してくれてありがとう‥(笑)

っていうか、アランのお手柄ってこと?
さすが我がコンドを手中におさめている(らしいと評判の)アラン、おぬしナカナカやるな‥
[PR]
by ray0102 | 2006-03-30 23:59 | シンガの暮らし
Disney on Ice
ヤバイヤバイ、また更新が止まってる‥
最近VCD三昧で、ついつい‥(毎日園バスのお見送りの時にVCD&本の交換会が行われるので‥笑)

週末、Disney on Iceに行ってきました。c0032044_2122590.jpg
むか~し(大学生の頃)一度観に行ったことがあったんです、東伏見アイスアリーナへ。懐かしい‥

今回、シンガポールに来て初めてイベントのチケットを取りました。SISTECというチケットぴあ的なところで購入できます。

場所はKallangのインドア・スタジアム。わりとこじんまりとした会場でした。外観は代々木競技場の小さい版って感じ。

c0032044_1082620.jpgc0032044_113054.jpg
スケートが始まる前に
ポップコーン食べたり
ジュース飲んだり‥



何を隠そう、私が一番楽しみにしてました。もう、一人でキャーキャー興奮してました~
楽しかった!来年も絶対行くぞっ。

とりあえず公演も終わったし、日本では別プログラム(今年はニモらしい)を行うとのことなので、内容についても書いちゃおう~っと。

開始前にでっかい整氷車がリンクに入ってきたので、「こんな開始直前になって整氷するんだ~、へぇ~」と思って見てると、エンジン止まっちゃって、乗ってたおじさんが頭を抱えて立ち去り‥
「えっ?エンストしちゃったの?どうすんの?」と思っていたらミッキー&ミニー&ドナルド&グーフィー達登場。この整氷車も演出で、小道具のひとつでした。私ってば相変わらず製作者の思う壺だわ、まったく(笑)

youは、ハッキリいってそれほどディズニーLOVEなワケでもないので(多分同年代のお子ちゃまの中では相当疎いほうだと‥)、知らないキャラも多く、いちいち「これだれ?」「なにしてんの?」と聞いてくるので集中したい私はちょっとうっとおしかったのですが(オットの隣りに座らせれば良かったよ~)、みんなに合わせて手拍子したり、ナカナカ楽しんでました。

一番喰らいついてたのは、アラジンのランプの精ジーニーがたくさん登場してみんなでラインダンス踊ってたところ(笑)。
「あおいの いっぱい でてきて おもしろいねぇ~」
それから、予想はしてたのですが、メインのスケートよりも小道具が気になるようで(ミッキーが乗ってきた気球がどこに戻っていくか とか、途中カーテンの色が変わってるとか、ミニーは可愛い服をたくさん持ってるね~ とか、ダンサー達が全部で何人いるかとか‥)、私たちとは全く違う視点でご鑑賞されてました(笑) それでも、時々、立ち上がって(youは通路側の席だったので)スケートの真似(ジャンプとかスピンとか)したりも。 

途中休憩を挟んで2時間、様々なストーリーがテンポよく展開するので、youも飽きることなく楽しんでたのですが、何せ会場暗いので‥ふと静かになったなと見てみると、撃沈してました。それも拍手してる手のままで‥そして反対側を見ると、オットも寝てました‥(笑)ラストで大音響で花火(?)が上がっても、ピクリともしないyouでした。あ、さすがにオットは起きました。

あ、そうそう、私の疑問。ライオンキングのシンバたちはいつからあそこにいたのでしょうか?(全然気付かなかった‥)知ってる人いたら教えてください~

この耳つき王冠が欲しいがために、ついつい買ってしまった綿菓子(ブルー&ピンクの着色料つき‥)。
c0032044_10552516.jpg
you、初☆綿菓子
(スケート見てる間も、何度も「あのふわふわはどこ?」と在りかを気にしてたyouです)

[PR]
by ray0102 | 2006-03-19 23:29 | シンガの暮らし
帰宅してビックリ‥
春は異動のシーズンですよね。
シンガポールに来て10ヶ月、初めて帰国ラッシュのこの時季を迎えます。
仲良くしていただいた方々が何人もこの3月末で帰国されます。来星前からblogつながりでお世話になった方、子供たちが泣いたり笑ったり喧嘩したりしながら共に成長していくのを一緒に見守っていた友人たち‥もう両手でも足りませ~ん(涙)。期限付きでの駐在の宿命、出会いがあれば別れがあるのは当たり前なのですが、本当に寂しい気持ちになりますね。

で、先週あたりから、私も連日送別ランチです(あれ?)。送る側なんですけど。
美味しいものが食べられて幸せなのですが、ふと「もうこのメンバーでは来られないのか‥」と思うと寂しさもつのります‥

そんなある日、今日も送別ランチでシャングリラ・ホテルの「The Line」でビュッフェを楽しみ、大満足で帰宅し、マスターベッドルーム入り口のドアを開けると‥

眩しい‥眩しすぎる。
そして、ナゼにこんなに暑いの?

ふと窓に目をやってビックリ仰天。


カーテンがないっ!

落ちたのか?とよく見てみると、事もあろうにカーテンレールごと落下してるではありませんかっ!
c0032044_1858216.jpg

でも、このカーテンレール、結構頑丈なつくりで重さもあるんです。
誰かが下にいる時だったら‥と思うとゾッとしました。

c0032044_1902344.jpg
それに、よく見ると、こんな重いもの取り付けるのに、こんなビスをただ単に打ち込んでるだけなんです!
(金具つきのねじ穴みたいなものにねじ込みますよね、普通は‥)

取り付け工事の杜撰さに口あんぐりです‥

こんなんじゃ他の部屋のカーテンレールもいつ落ちてきてもおかしくない‥と思えてきて、youに「カーテンの近くに行くのは絶対禁止」と言い渡しました。
本人も、「カーテンレールが落ちたこと」には相当なショックを受けたみたいで、とりあえず近寄らないようにしています。

みなさまも、カーテンレールの落下にはお気をつけ下さいませ。

‥でも、カーテンの中で日向ぼっこしてあつーくなるのが大好きな我が家のまおさん、どうしよう‥
[PR]
by ray0102 | 2006-03-14 23:59 | シンガの暮らし
母の一週間
幼稚園生活、本人も随分慣れたようですが、私もすっかり独り身に慣れてきました(ちょっと強がりも含む)。

先週はこんな感じで‥

月曜日
先日誕生したばかりの類クンに会わせていただけるということで、蒼クンのお宅へ。
ママのSさんは産後10日と思えないほど元気で(ちゃんとお化粧もしてるし!)、類クンは周りでお兄ちゃん達が走り回って騒いでいても動じることなくマイペースに寝たり微妙に目を覚ましたりしていました。一日中ほとんどグズルことなく、よく眠ってくれる親孝行なbabyちゃんだそうです。
蒼クンがすっかりお兄ちゃんになって類クンを可愛がっているのを見て、「兄弟っていいなぁ‥」としみじみ思っちゃいました。
で、私も類クン抱っこさせていただきました~
いや、実は私、生後10日の新生児を抱っこしたのって生まれて初めてですよ‥
(だってyouを初めて抱っこしたのって殆ど生後1ヶ月後くらいだったしねぇ)
もう壊れ物のようでキンチョーしちゃいました。

火曜日
朝、youを送り出したあと、友人とチョンバル・マーケットへ。
帰国まで1ヶ月を切ってしまったpenpenさんと共にホーカーで魚生粥を食べ、スークェ、揚げバナナなど美味しいものを教えていただいたり。
c0032044_3422977.jpg
魚生粥、美味しかった!
これならマックスウェルの真真の行列に無理して並ばなくてもいいかな‥

思えば、昨年6月、来星10日目くらいにpenpenさんへの届け物を配達がてら(笑)このチョンバル・マーケットのホーカーで食べたのが私(あ、youもね)の初☆チキンライスだったんだっけ。これまではyouの朝が遅く、なかなかマーケットに足が向きませんでしたが、これからはバスを見送った後そのままチョンバル・マーケットっていうのもナカナカいいかも。また来よう。

水曜日
中国茶の教室へ。
今日は私はレッスン日ではなかったんだけど、先生の「上手な人のを見るのも勉強だから」との言葉に、もうすぐ帰国される日本人のかたのお手前を見せていただきに。
いやぁ~上手なかたのは、ポットから流れ出る湯も美しいですね。(大げさ?)
夕方はyouの水泳教室。

木曜日
友人と「Garibaldi」で大人ランチ。
シンプルだけどシックな店内。c0032044_3241180.jpgc0032044_3242434.jpgc0032044_3244083.jpg
私は前菜にイカのサラダ(これは普通)、メインにサーモンのラヴィオリ(サーモンギッシリ!)をチョイス。デザートはザバイオーネ味のジェラート(多分)。
友人の前菜、コーンミールをサラダ仕立てにした一品がとても美味しかった!
美味しいお料理を食べながらしゃべりっぱなしの私たちでした。
(この前に行ったラッフルズ・アーケード内のcafeでもずっとしゃべっていたけど‥笑)

金曜日
この日はホントの中国茶のレッスン日。
今回はお手前ではなく、中国茶の名称の由来についてお勉強。ナカナカ面白い。
はやくお茶の名前を見ただけで、どんなお茶かわかるようになりたい!
その後、今日が期限の本を返しに日本人会へ。
お昼もとうに過ぎ、腹ペコだったのですが、金曜は乳幼児体操教室の日でレストランも激混み。半年前は、私もこの親子連れのほうの立場だったんだよなぁ‥。仕方なくシャトルバスでオーチャードへとんぼ返りし、ウィスマのフードリパブリックで遅めランチでした。
[PR]
by ray0102 | 2006-02-24 23:59 | シンガの暮らし
ヒコーキ、ぶーん!
youは今でこそバス&電車オタクなのですが(笑)、一番最初に興味を持った乗りものは飛行機でした。「ヒコーキ、ぶーん!」というのは、かなり初期に覚えた言葉だった気がする‥そんなyouのために、日本にいた頃は、たま~に成田の「さくらの山」とか「さくらの丘」とかに飛行機を見に連れて行ってあげたものでした。

シンガポールに来てから、近くで飛行機あんまり見てないね‥ということで、さくっと動物園に遊びに出かけた(笑)帰りにチャンギ空港近辺へ。
c0032044_326739.jpg
ひこーき、くるかなぁ~
c0032044_3262366.jpgc0032044_3263455.jpg
空港敷地内の某所で、着陸しに降りてくる飛行機がよく見えました。
夕暮れ時の湖(池?)の水面に映る感じがキレイでした‥


そして翌日日曜日も、「youくん、きょうも 『ヒコーキ、ぶーん』 みたい!」と言うので、もっと良いスポットは無いものかと色々調べ、行ってきました!
c0032044_335558.jpgc0032044_336361.jpg
この日はホント陽射しが強くて暑かった!でも今回はばっちり滑走路のすぐ横です。はじめはこのくらいの距離感の場所で見ていたのですが、その後、もっと良い場所を求めて移動。

ここはスゴイです。飛行機がまさに目の前に着陸し、目の前で離陸
c0032044_3373345.jpg
you大興奮で「うおぉ~~!」
(↑まさに目の前で機体がふわりと浮いた瞬間)
c0032044_3465297.jpg
「すごいねぇ~」


私たちが見始めた時は、他に見ていたのはもう一組だけでしたが、帰る頃には道路の路肩は車の列がズラ~リ!

やっぱりここはかなりイケてる場所だったんだ(笑) やるじゃん、私たち‥
[PR]
by ray0102 | 2006-02-19 23:59 | シンガの暮らし
半径200m圏内で過ごす週末
you幼稚園通園開始後初めての週末は、特にお出かけもせずにノンビリ過ごすことに。

土曜日、お昼は近所の紅星酒家で飲茶、その後、さらに近くのローカルスーパー(我が家では通称「中国スーパー」と呼んでます)に牛乳を買う目的で寄ったところ、オットがお魚のコーナーから嬉しげ~に手を振ってる‥
目の前にはイカ。「これでイカめし作ろう」

‥‥イカめし?

うちのオット、普段は料理とか全くしない(というか出来ない)のに、ナゼか5年に1回くらい突然に魚介類を買って来るのです。
で、今回は「イカめし」。北海道物産展かよっ!
でも、便利な世の中になりましたよねぇ~作ったこと無い料理でもネットでレシピすぐに見つかります(そんな時の強い味方がcookpad)。

とりあえず、イカの内臓を取り、お米を詰めるのはオットの仕事。
その後、煮汁を作ってコトコト煮ること40分くらい‥
c0032044_335867.jpg
完成!
紛れもなく、これはイカめし

余ったお米(ゲソ入り)は、
さらにシイタケ・ニンジン等加えて油揚げで巾着にしてみました。
c0032044_362673.jpg
これも油揚げがイカの煮汁を吸って、なかなか美味。
c0032044_371720.jpg
もっといるぅ~!

普段、食卓のイスになんぞ上がったりしないお行儀の良いまおお姉さまも、このイカめしの誘惑には勝てなかったらしく、レッサーパンダの風太くんばりの2本足立ちを見せ(現場を写真に収められなかったのが悔やまれます‥)、イカを狙ってました(笑) そっか、まおさんイカ好きだったんだ‥8年間知らなかったよ‥

家に丁度もち米がなくて、普通のお米で作ったのですが、食感こそ違え、味はまさしくイカめしでした。もち米だったら言うことなかったんだけどな‥明治屋行くのも面倒だね~と、もち米買うのやめたんですが、後から思うと「中国スーパー」できっと売ってたよね、もち米‥(粽とか作るしね‥)今度探してみよう。

天気も良かった日曜日は、昼食を川の向こう岸で食べ、その後プールへ。
c0032044_3182275.jpg
「はとカー(この浮き輪をyouはこう呼ぶ‥)」刑事(「デカ」とよんで下さい)登場。
‥でも大人プールで硬直状態‥
「あしが つかないのぉ~」と気弱なはとカー刑事

気を取り直して‥お子ちゃまプールへ。
c0032044_3263397.jpg
怪しい黄色い物体発見!追跡開始。
c0032044_3271662.jpg
はとカー刑事、ずっと無言でこのボク(というか、この黄色いウレタンの棒)の
追跡を続け(笑)、延々と二人で追っかけっこをしてました。

ボクが行ってしまって一人になった後は、
c0032044_3305215.jpg
きんちゃんに水かけられまくり。
で、大喜び。ちょっと「M」?(笑)


2時間近くプールで遊んだ後、オトナ2人は爆睡、結局youだけ昼寝しませんでした。
キミは意外と体力あるね‥

という感じで、自宅から半径200m圏内で過ごした週末だったのでした。
[PR]
by ray0102 | 2006-02-12 23:59 | シンガの暮らし