カテゴリ:日本のこと( 26 )
いい季節だねぇ~
c0032044_124366.jpg

実家の庭も花がいっぱいです。いやぁ~ホントに過ごしやすくていい季節ですね。

ただ、常夏に慣れて毛穴が開ききってる私は肌に乾燥注意報発令中です。
この季節でこんなだったら、冬は生きていけないなぁ‥

毎日スカッと晴天続きだったのに、ただいま外はすごい嵐‥
私、明朝から東京に行くんですけど‥飛行機ちゃんと飛ぶか心配。
[PR]
by ray0102 | 2007-05-17 01:02 | 日本のこと
鵜飼い
私の故郷の夏の風物詩の一つに「鵜飼い」があります。
日本三大鵜飼いの一つに数えられるそうです(最も有名なのは、岐阜県長良川で行われているものですよね)。
c0032044_2494695.jpg


ちょうど私たちが帰省した翌日が、その初日である「鵜飼い開き」だったので、youを連れて散歩がてら、近くの橋の上から鵜飼い船&屋形船の様子を見に行ってみました。

すると、予想以上にyouが大喜びだったので、せっかくだからと、後日、鵜飼い見物の屋形船に乗ることに。地元民の私も、屋形船に乗るのは初めて。楽しみ~

乗船は午後7時。乗船した時は辺りはまだ明るく、一緒に乗り合わせた人たちと話をしたり、お食事を食べたりして鵜船が登場するのを待ちます。
c0032044_2512744.jpg
鴨ちゃんたちもゴハンを催促‥
youはパンをあげて喜んでました。

辺りがすっかり暗くなった午後8時。鵜船が上流から下ってくるのを今か今かと待ちます。
c0032044_25319100.jpg
タイマツたいて、鵜匠さんが5羽の鵜とともに登場~
c0032044_253782.jpg
チャポン、ともぐったと思ったら、あっというまにを捕獲する鵜たち。
c0032044_2545116.jpg
鵜船と屋形船はずっと併走しながら、まさに「かぶりつき」で妙技を見られます。
ここ肱川の鵜飼いが、日本三大鵜飼いの中でも最も至近距離で長い時間、鵜の様子が見られるのだそうです。それぞれの船頭さんの舵さばき・スピードもピッタリ合って絶妙、まるで停止したままで見ているかのように感じられましたが、気がつくと、船はずーっと下流まで下っていました。

途中、鵜をつなぐロープが1本切れるハプニングがありましたが、鵜はちゃんと訓練されているので、逃げ出しもせず、ちゃんと他の4羽と並んで泳いでました。エライ。


youが「とりさん、お口から出したお魚どうするの~?」と気にしていたので尋ねてみると、捕らえた鮎は、その日の鵜飼観光が終わった後、鵜匠さんが河原で鵜たちに食べさせてあげるんだって。良かったね(笑)
c0032044_3122530.jpg
下船場所で観光協会の人に提灯を持たせてもらった‥


youのおかげで、思いがけず鵜飼いを楽しめちゃいました。
川風も気持ちよかったし、何か日本の風情を感じられて良かったです~
「とりさん、すごかったねぇ~、またお船乗ろうね!」とまた乗る気マンマンのyouでした。
[PR]
by ray0102 | 2006-07-05 23:59 | 日本のこと
子供たち、大きくなったよね‥
東京で親子でホテルにしばらく滞在した後は、千葉の友人宅へ。

ちょうど一年ぶりの友人宅。youも、お友達に会えるのをそれはそれは楽しみにして「ピンポ~ン」玄関を開けると、「おかえりぃ~」と懐かしい面々が勢ぞろいでお出迎え。

その歓待ぶりにyouはちょっと面食らったみたいで、一瞬固まった後、あろうことか「youくん帰るぅ~」と号泣(笑)。このところ人見知り・場所見知りとは無縁な感じのyouだったので、これには私が驚いてしまいました。後から思えば、あの「満面の笑顔の人・人・人‥の壁」、さすがにビックリするよね。

「ホテル帰るぅ~」   「ホテルはチェックアウトしちゃったからもう帰れないよ」
「シンガポールに帰るぅ~」   「6/13にならないと飛行機乗れないから帰れないよ」
「前のyouくん家に帰るぅ~」  「今は他の人に貸してるから帰れないよ」
‥と、こっちも面白がってyouの「帰るぅ~」攻撃に思いっきり現実的な直球の答えばかり返してしまいました(笑)

そんなこんなでしばらく玄関前であーでもないこーでもない‥だったのですが、そのうちに気分も落ち着き「お邪魔しまーす」と相成りました。

子供達は子供達だけで勝手に遊び(以前は「ママも一緒に遊ばないとダメ」だったのに、みんな成長したよね~)、母たちは、豪華持ち寄りランチ&お茶しながらしゃべりまくり‥それぞれの幼稚園ネタ等で大笑いしながら、一年ぶりの再会とは思えない盛り上がりぶりでした。
まぁ、メールのやり取りしたりblog見てもらっていたりしているので、一年ぶりって感じもしないんですが‥子供たちもそれぞれ幼稚園に通い始めたりしていて、みんなyouよりも格段にお兄ちゃんお姉ちゃんになってる感じがしました~。

ただ、せっかく集まってくださったのに、おしゃべりに夢中で写真を撮るのをすっかり忘れていて、それが心残り‥みんな、会えて楽しかったよ~次回はもっとゆっくり時間を取れるといいなぁ。



そして、私とyouは、その友人宅に図々しくも2泊させていただきました。(しかも友人は臨月を迎えようという妊婦なのにっ!)
c0032044_2582115.jpg
近所の美味しい鰻やさんで。
鰻も美味しかったけど、この焼き鳥がまた、安くて美味しくて絶品でした!
(これまた鰻の写真撮り忘れ‥笑)


このRちゃん、小さい頃から「これぞ男の子」って感じで、行動も性格もyouとモロ対照的な感じだったんですよね‥でも、youはRちゃんのことが大好き。今回も走り回ったりじゃれあったり、お風呂もRちゃんのお父さんに二人まとめて入れてもらったり、お庭でバーベキューしてもらったり、寝るのも母子二組(川の字より一本多い‥)で‥ととても楽しい時間を過ごしました。
c0032044_22565286.jpg
布団の上でじゃれあうの図。

********
c0032044_21393551.jpg
二人が初めて出会った頃。you歩き始め(1歳半くらい)の頃。
c0032044_2140613.jpg
同じ頃、偶然おそろいのオールインワンを着ていた(笑)
c0032044_2392868.jpg
ゴハンも自分で食べられるようになった頃(2歳前)
c0032044_21403961.jpg
それまでは「同じ空間にいても別行動」だったのが、一緒にやりとりして遊べるようになった頃(2歳半くらい)
c0032044_2140505.jpg
日本を離れる少し前


Rちゃんのママである友人Mちゃん、もうそろそろbaby誕生もカウントダウン‥というか、生まれちゃってたりするのかなぁ‥
本当にお世話になりました。

産まれたら連絡してね~
[PR]
by ray0102 | 2006-07-01 23:59 | 日本のこと
美味しかったsweetsたち
シンガポールにも美味しいものは多々ありますが、ことスイーツに関しては、やっぱり日本に完全に軍配が上がります!

いたがきフルーツロール
c0032044_18582928.jpg
ここは仙台にある高級果物店なのですが、このフルーツロールが絶品なのです!
友人宅にお取り寄せで送りつけ(ゴメンね~笑)
お邪魔した時一緒にいただきました。
フルーツが7種類入っていますが(切り口に肝心のイチゴが写ってない!汗)、
何よりもクリームが美味しいんです!


ジャンポールエヴァンマカロン
c0032044_1859834.jpg
ジャンポールエヴァンといえばショコラですが、
このマカロンにも全てにチョコが使われてます。
手前右の濃いブラックチョコのがツボにはまりました。


ピエールマルコリーニチョコレート
c0032044_19384426.jpg
自分用に3個。
youに取られないようにホテルで独り占めして食べました(笑)
(「これは苦いんだよぉ~」と演技すると、コロリと騙されます)


MIKIMOTO Ginza 2の3階にあるラウンジで食べた抹茶アイスのデザート
c0032044_19294985.jpg
プランタンから松屋に抜ける通りにリニューアルしたキリンみたいなビル(?)にあります。
ホントは、デザート3種のハピネスプレートっていうのが食べたかったんですが
penpenさんのblog参照)、
一緒にいたyouが「抹茶フラペチーノ~!」と言い張るのでこうなりました(涙)
でも、美味しかったです。ゴマのチュイールもパリパリで。
白を基調としたオシャレな店内で、youは、大きなシャンデリアが吹き抜けを上下するのに見入っていました。


TOSHI YOROIZUKA(恵比寿)のデザート達

c0032044_202532.jpgc0032044_203019.jpg
左:SOUFFLE BANANE
(バナナのスフレ)

右:Compote Peche Avec Glace Miel
(桃のコンポートはちみつアイス添え)

ここのスフレは本当にトロットロです。
コンポートはソースが絶品!


以上、東京滞在5日間に堪能したsweets達でした‥
[PR]
by ray0102 | 2006-06-24 18:50 | 日本のこと
you、初めてのTDL
行ってきました、念願のTDL
c0032044_10212548.jpg
夜日本に到着した翌日(!)に‥(この日しか選択の余地がなかった‥笑)

怨念を送り続けたところ、予報に反して良い天気。本当は友人母子と2組で行く予定だったのですが、お子ちゃまの体調が悪く、youと私の2人っきりで決行!

舞浜駅に着くと、何かゴスロリの集団がうじゃうじゃいてビックリ。TDLに向かう途中、さっそくyouはディズニーリゾートラインのカワイイ電車を見つけ、「あれに乗るぅ~」。「あれはディズニーランドで遊んだ人が帰りに乗る電車なんだよ~」と先を急ぐ‥

入場すると、ちょうどエントランス付近でキャラクターと写真を取れる時間。
youの気持ちを盛り上げようと、「あ、プーさんだ!」と見ると、超・長蛇の列‥恐らく写真撮るだけで1時間待ちは必至。ショボン‥
ふと見るとその向こうにピノキオ&おじいさんがいたので、「あっちにしようよ」と誘うと、「だめぇ~撮らない~」と爆泣。その上、「youくん、外でてさっきの電車に乗りたい~」と始まってしまいました。
親子であーだこーだと延々ともめた挙句(殆ど怒鳴りあい‥)、ドナルドが来てくれたのでグズるyouを無理やり抱っこし写真を撮ってもらいました。
c0032044_9582516.jpg
超ぶーたれ、うらめしや~顔のyou。
例のタオル持ってるのが、泣いてた証拠(笑)

とりあえず、キャラクターと写真が撮れたので、中へ入ると、なんとシンデレラ城工事中‥
c0032044_1033890.jpg
でも、ただ「工事中」に終わらせないのがさすがディズニー。
園内中でイタズラを繰りひろげている「リロ&スティッチ」のスティッチがシンデレラ城の周りをキャンバスにして落書きをしちゃった‥という設定になってたり‥

で、お昼のパレードはその「リロ&スティッチ」に合わせて、ハワイア~ンな感じ。
c0032044_1017048.jpg
場所取り合戦がすごいので、私たちは近くのハンバーガーショップの席に座って早めのランチがてら見る作戦に。少し高くなっている場所だったので、よく見えて&座れて楽チンでした。

youはまだ乗れるアトラクションが限られていましたが、それはそれで結構楽しめました。私もこれまで大人だけの時には乗ったことなかった物や入ったことなかった所に入れて面白かったです。
c0032044_10181314.jpg
トゥーンタウンのちっちゃいトロリー電車に乗れてゴキゲンになったyou。
c0032044_10183768.jpg
ミニーちゃんの家では、ベッドに寝てみたり、
c0032044_1019799.jpg
ドレッサーでお化粧してみたり(笑)



そうそう、写真は無いのですが、youにも乗れるコースターがありましたよ!ガジェットのゴーコースターっていう名前で、3歳からOKです。あの「花やしき」のコースターを髣髴とさせる感じで、youは怖がるかと思ったら大喜びでした。私はフツーに怖くてキャーキャー叫んでしまいました(笑)ジェットコースターに乗れたことで、ちょっとお兄ちゃん気分を味わえて大満足なyouでした。

それからショーを観たり‥
c0032044_10192918.jpg
その後パレードをチラ見しながらTDLを後にしました。

母子2人っきりだとやっぱり大変だったけど(全部you連れて行かないといけないから「ファストパス取りにいってくるから待っててね~」なんてことが出来ないし‥ってことで、効率よく回ろうなんてことは絶対ムリだし‥)

まあ、かなり大変だったけど、頑張って二人で行って良かったです。

そうそう、パークを出てから、お約束のアレに乗ってきました。
c0032044_10465310.jpg
張り切って駅に向かって駆けていくyou(左下)。

ディズニーリゾートラインでTDL→イクスピアリまで殆どぐる~っと一周。
c0032044_1047859.jpg
吊革も‥
c0032044_10493738.jpg
窓もミッキー型。
念願のカワイイ電車に乗れて、この時が一番ゴキゲンでした。

イクスピアリに着くと、突然ものすごい雷雨!まさにギリギリセーフ
[PR]
by ray0102 | 2006-06-23 09:31 | 日本のこと
義父の一周忌
週末に日本へ発ち、月曜日の深夜シンガに戻ってきたオット。
今回は会社絡みの出張ではなく、昨年11月に亡くなったオットの父親の一周忌の法要に出るためでした。

義父は、3年前に胃ガンが見つかり手術、その後仕事にも復帰して経過を観察していましたが、手術から約1年後にガンのすい臓への転移が見つかり、その後は入退院を繰り返していました。昨年は、毎月のようにお見舞いに桃太郎の国まで帰省していました。
c0032044_2343068.jpg
おじいちゃん、元気になってね。
(2004年8月)


そして、秋になって病状が思わしくなくなり、11月3日に私とyouの2人だけで急遽日帰りでお見舞いに行ってきました。c0032044_235240.jpgc0032044_235119.jpg
お見舞いの度に
何度も飛行機に乗っていたので、
もうすっかり余裕のyou。
c0032044_235233.jpg
おじいちゃんの おみまい いくんだぉ~

その時は、もう意識も半分朦朧としていた義父ですが、youは一生懸命「おじいちゃん、あくしゅ」と手を握ったりしていました。
そして、その日の深夜、容態が急変し、翌日義父は息を引き取りました。最期にyouに会えて、安心して天に召されていったのだという気がしてなりません。
あの日、無理をしてでも会いに行って、本当に良かったと思います。
(去年の今頃、youは突然「ダッコ星人」で、私はクタクタでしたが‥)

今回、一周忌で帰省するオットにyouは「おじいちゃんの おかお」の絵を託しました。
「おじいちゃんは、遠いところにいっちゃったんだよ」という大人の言葉を、youはどこまで理解しているのかわかりませんが、おじいちゃんのためにいつも以上に真剣描いているように見えました。去年の秋は、やっとyouが「おじいちゃん」等と言えるようになった頃で、今のyouの「ゴキゲンなおしゃべり」をお聞かせすることが出来ないのは残念でなりませんが、きっと天国で見守ってくださっているでしょう。
[PR]
by ray0102 | 2005-10-25 23:59 | 日本のこと
こんな一週間
みなさま、お久しぶりです。
ここ数日、何故かblogにログインできず、更新も滞っておりました‥
決して準備に追われて目も回る忙しさで‥というわけではございません。
(ちゃんとやってますよ、準備は。一応)

この1週間はというと‥

5/16(月)
私の元・職場の先輩方とランチ。
職場近くのホテルでランチビュッフェでした。youは相変わらずの食べっぷり&おしゃべりしまくり。思えば、去年の今ごろお邪魔したときは、やっと「自分で食べる」気になった頃で、まだコップも使えずmyストローマグを持参したっけ‥と久しぶりに成長を実感。
ランチをごちそうに(ありがとうございました♪)なった後は、オフィスの受付で懐かしい方々とご対面!(TさんIさん、気を遣っていただいて色んな方を呼んでいただいてありがとうございました)私が退職してから随分経つので、みなさまそれなりに貫禄がついていらして(良い意味ですよ!)‥まぁ、私もそうですけどね。

5/17(火)
この日から私の両親が、(木曜に都内で所用があるため)再び我が家に。じじばば・リターンズです。youは朝から「おじーちゃんとおばーちゃん、ひこーきのってるよ」「おじーちゃんとおばーちゃん、でんしゃのってるかなぁ」とソワソワ(笑)この数日、両親にyouの相手をしてもらい、私はあちこち出かけて用事を済ませる計画‥

c0032044_14378.jpg先月、私の実家に帰省した折、youのお気に入りだったのが「エンドウのサヤから豆を取り出すこと」。母がそれを覚えていて、「youくんに剥いてもらおうと思って」と今回サヤエンドウを少しだけ持ってきてくれました。(おばあちゃんらしい思い付き♪)案の定、youは大喜び!嬉々としてサヤ剥きしてくれました(笑)この日の夕食には「グリンピースごはん」が登場。

5/18(水)
国外免許を申請に免許センターへ。当初、シンガではクルマなし生活の筈だったのですが、どうやら会社の数家族で1台シェア(週末のみですが)できるとのことで、オットと私2人分の免許を申請することに。で、既に日本を出国しているオットの申請のためには、(日本に本当にいないことを証明するために)出国後のパスポートの全ページコピーが必要で、わざわざシンガから送ってもらいました(そうそう、新居をビデオ撮影したCD-Rを同封したおかげで、届くまでにえらい日数かかっちゃいました。&届いたCD-Rは映像が見られず‥まさか検閲で消されたか?!)。
パスポート全ページコピー免許証・写真・手数料(¥2,650×2人)を確かにバッグに入れ、クルマで免許センターへ。結構わかり辛い所にあり、自分で運転していくのは初めてだったのでちょっとドキドキ。平日で道も空いていて思ったよりも早く到着。喜び勇んで窓口へ「これ、主人の分のパスポート全ページコピーです!」と鼻息も荒く一式提出。書類を確認していたお姉さんが、「奥様の分のパスポートはお持ちですか?」‥え?あ、私の?持ってきてな~い!「ご主人の分は今すぐ発行できますが、奥様の分はパスポートをお持ちいただいてからになります」
‥オットの「パスポート全ページコピー」ばかりに気を取られ、自分のパスポートを忘れてた‥がっくし。‥私は運転しないかもしれないし、めんどくさいからもういっか‥という悪魔の囁きも聞こえたのですが、一応持ってるほうがいいかなと仕方なく、午後からもう一度出直し。再度窓口を訪ねた時は、「午前中のかたですね~」と顔パス(笑)
‥それにしても、免許センター2往復は、これまで一日で運転した最長記録かもしれない。

5/19(木)
両親は父の大学の同期会に出席するためお出かけ。
午前中はHIP&HOPのレッスン‥のはずが、先生が「いろんなダンスやってみたほうが楽しいでしょ?」と、本日は突然「サルサ」の基本ステップを教わることに。サルサって私の中では「お色気たっぷりダンス」っていうイメージ。きゃ~ハズカシ。基本ステップだけでも結構汗だくに。う~ん、これずっとやってたらウェスト少しは細くなるかも。かなり「腰」にきた感じ。本人的には凄く楽しかったです(きっと見た目は滑稽だったに違いない‥)。
レッスン後、メンバー有志のみなさまと「お別れ会」ってことでランチ。みんなと「お別れ」だと思うと寂しくなります。「別れ」があるから新しい「出会い」があるのはわかっているんですけどね‥
私が日本に戻る頃にもこのサークル続いていて欲しいけど、今回ちょっと存続の危機のようで。「最後のおつとめ」で新規メンバー募集ポスター作らせていただきますので‥

5/20(金)
午前中は引越しに関する手続関係でバタバタ。
そして、私にとって初のオフ会(プチ・プチオフ会ってとこかな?)。ネットでお知り会いになったなべママさんとランチ。なべママさんのお二人のお子ちゃまは「つくしんぼ」のOBで、youと私にとって大センパ~イにあたるお方♪blogを拝見していても、いつも生き生きとパワフルに動き回っていらっしゃいます。
何だか「知っているのに初対面」って、不思議な感じですね。これからもよろしくお願いします♪
なべママさんの「ぷちオフ会~♪」にトラバしちゃいま~す。

5/21(土)
コンタクト&メガネを作りに近所のメガネ屋さんへ。
親がいる間に行けば良かったんだけど、眼科医がいる曜日が限られていて、you連れで。大人しくしてくれるようにとどうにか昼寝をさせた後、オモチャ絵本を持参したのですが、甘かった‥
挙句の果てに店内で転んで大泣き‥&今日に限ってお約束の「タオル」を持ってきてなくて収拾がつかない状態になり一旦帰宅。早めの夕食を食べさせて出直し。帰っている間にたっぷりお説教した&お店も少しヒマになって店員さんが相手をしてくれたので、2度目はどうにか邪魔されることなくコンタクト&メガネを作ることが出来ました。
やっぱチビ連れて行くのが間違いなのかなぁ‥
[PR]
by ray0102 | 2005-05-21 23:57 | 日本のこと
じゃんくろ
昨日、今月結婚予定の大学時代の友人Rちゃんの新居へ。
youは例のごとく「でんしゃのって のりかえして また でんしゃのって いくぉ~♪」とやる気マンマン。

Rちゃんに会うのは、youがお腹の中にいる時以来だから、3年以上ぶり。
今日は、婚約者のJさんルクセンブルクのかたです)ともお会いできるかも‥ということで、超ハイテンションな2人は電車でGO!お二人は、今月25日にカナダヴィクトリアで挙式、その後、日本とルクセンブルクでお披露目パーティーなのですが、残念ながら、その頃には私はシンガポールに行ってしまってるので欠席。また写真見せてね。Rちゃん

Rちゃんの新居は、超一等地にある超高層タワーマンション!Jさんも一緒にエントランスまで出迎えに来てくれました。一度写真では拝見したことがあったのだけど、写真で見たとおりの物腰柔らかな素敵な方でした。「こんにちは」と言ったものの、ちょっと緊張気味で私にくっついてしまったyou。大柄だし外国の方だからちょっとコワイのかな‥?

c0032044_1958473.jpgでも、お部屋に着いて、抱っこしてもらって40階のベランダから外を見せていただいたら、すっかりJさんに慣れた様子のyou。
それにしても、40階からの眺めはすばらしいですね~。新宿の高層ビル群の先には、晴れていれば富士山もバッチリだそう(昨日はあいにくの空模様でしたが)。さぞや夜景も綺麗なのでしょうね。う~ん、ロマンチック♪新婚さんにはもってこいです。

すっかり寛いじゃったyouは、テーブルセッティングもお洒落に決めていただいて(うちとは大違いだわ‥)、Rちゃんお手製のサラダラザニア、そしてデザートにはババロアイチゴと、また例のごとく食べまくり、その食べっぷりにはRちゃん&Jさんも驚き、そして喜んでくれました。だって、美味しかったんだもんねぇ。
c0032044_1959070.jpg
          Rちゃんのデジカメでイタズラするyou。(目つきがワル~)

最初のうちは、Jさんのことを「おじちゃん(おじいちゃんに近いビミョーな発音)」と呼んでいたのですが、「○○さんだよ」と教えると、「じゃんくろ」と、またまたyou独自の呼び名でJさんを呼んで、「じゃんくろにぎゅー(抱っこ)してもらう~」などと甘えておりました。

c0032044_1959314.jpg帰宅後、youはお二人からプレゼントして頂いたイヌのぬいぐるみ(オトボケ顔が超可愛い♪)を『じゃんくろ』と命名。とても気に入って一緒に寝ています。ありがとね!

大学時代、仲良しだった6人のうち、Sちゃんは米国人と結婚しアメリカ在住、Cちゃんは単身フランスでキャリアを磨いています。Rちゃんも今後は海外で暮らす可能性大だし、私も期間限定ながらシンガポールへ。日本に残るのは、IちゃんAちゃんだけになってしまいました。う~ん、人生どうなるかってわかんないもんだよね‥

Rちゃんと じゃんくろのおうち つくってるの~
[PR]
by ray0102 | 2005-05-08 23:05 | 日本のこと
お食事会@さくらんぼ卒業生
先週のことになりますが‥

昨年一年間、自然と共にふれ合い、親子で美味しい旬のものを沢山食べて、とても楽しい時間を過ごした「青空保育さくらんぼ」。その仲間とのお食事会でした。
当初、その中の同じグループ(5人)で食事でも‥という話が出ていたので、そのつもりで待ち合わせ場所へ行くと、意外な顔ぶれが‥シンガポールへ行く私とyouの「壮行会」ってことで、たくさん集まってくれていました!ちょっとしたサプライズ♪

一年間、さくらんぼで一緒の時間を過ごした仲間達の中には、この4月から幼稚園の年少さんになった1歳上のお友達もいれば、「つくしんぼ」でさらにハードに自然を楽しんでいるお友達も。
今年は回数も増え、畑を借りてサツマイモを栽培したりするそうで、ますます楽しくバージョンアップしている「つくしんぼ」。ちょっと羨ましいな。

c0032044_23454785.jpgお座敷を貸しきってちょっとした御膳を取ってもらってママ軍団はおしゃべりに花を咲かせ、チビッコ達は食事もそこそこに大騒ぎ♪だったのですが、そんな中でも食いしん坊youは一人で私のお料理にもどんどん手を出し(笑)延々と食べてました。ホントに我が道を行く、だね。キミは‥

写真はみんなからいただいた花束。ピンクの縁取りのガーベラがとっても可愛かったです。ありがとう!
‥が、チビッコ達が「花束争奪戦」を繰り広げた結果、ホントはもう一本あったピンクのバラが折れちゃいました‥(悲)

駐車場までの帰り道、またまたyouは「みてみて~おはなもらったんだよ~♪」と道行く人達にアピール。いつもこの調子‥


<><><><><><><><><><><><>

ところで‥
オットが一時帰国を終えてシンガポールに戻った日、お役立ちウェブのトップページを久々に見ていたら、(いつもは「教えて」のツリー表示をブックマークしてるのですが、オットがノートPCを持って行ったため、最近使ってなかったデスクトップを復活させたのです)こんな広告を見つけました。

NTTシンガポールがIP国際電話サービスを始めた」ってことなんですが、今(4/29~5/31)プロモーション期間で日本へ1分間7セント
これは安いのでは?と思い、「こんなの見つけたよ~」と、とりあえずオットにメール入れときました。
するとさっそく昨日オットから「プリペイドカード買ったぞ!5枚買ったら1枚おまけがついてきた!」と鼻息も荒くさっそくtelが‥(おいおい、5枚も買っちゃたの~?と思いながらも)「これって安いよね~エッヘン」とお互いに大満足!
‥してたのですが、「クリアな音質」と謳ってあったものの、音がブツブツ切れまくり。我が家もIP電話使ってますが、こんなに音質悪かったこと無かったですよ。混んでる時間帯だったのかもしれませんが‥

結論‥‥確かに安いけど、音質もそれなりです。話の内容、半分くらいわかりましぇんでした~(悲) もし、買おうと思ってるかたいらっしゃいましたら、とりあえず1枚だけ買って、試してみてくださいませ~。

<><><><><><><><><><><><>

炊飯器について、色々カキコいただいた皆さま、ありがとうございます~
結論としては、今のを持っていってとりあえず使うことに致しました。
変圧器も、フリマをまめにチェックしてgetしようと思っております!
                                     ( * ̄ー ̄)ノ ガンバルゾー
[PR]
by ray0102 | 2005-05-04 23:58 | 日本のこと
再びみかんの国へ、そして我が家へ(4/20~23)
おばあちゃん、おじちゃん、おばちゃん、ぼんちゃんに囲まれてとっても賑やかに過ごした4日間。ちょっぴりお兄さん気分を味わったyouですが、お別れの時が‥

最後、「ぼんちゃんにチュ~は?」と、このところ得意のチュ~をさせようと画策した私でしたが、それは恥ずかしかったようで、それでも、
ぼんちゃん、すき♡」と言い残し、バイバイしました(笑)
今度会えるのはいつなのかな?

そして再びアンパンマン列車に乗って四国みかんの国へ。

c0032044_0122374.jpg
私の実家でのyouの毎日の日課になったのが
おまめ とりにいく~

家庭菜園(っつーか畑)でイロイロ野菜などを栽培しているのですが、世話は隣に住んでいる伯父が「いい運動になる」と一手に引き受けてくれていて、
私の親は「食べる」だけ。いいご身分‥


c0032044_0132414.jpg
リボンは母がつけました。
本人かなり気に入っていて、
するっと取れてしまうたびに
おばあちゃ~ん、
おりぼんつけてぇ~!


そして、このダイコンもyouが抜いて。満足‥

このために長靴持って帰ったんだもんね~


そんなこんなで10日間はあっという間に過ぎ、我が家に戻る日が。
またまおさん、前日夜からいつもと違う雰囲気を感じて(荷造りとか見えないところでこっそりやってるのにね)なかなか2階から降りて来ません‥いつもながらスルドイなぁ。

c0032044_0253865.jpg
でも仕方が無い、キャリーに入ってもらって いざ出発!

空港に着くと、搭乗までマダマダ時間があるのに、youは「ひこーきのりにいく~!」とグズグズ。あんまり早く着くのも考えもの。とりあえず展望デッキに連れて行くと、ちょうど小型のプロペラ機が着陸するところ。今までジェット機ばかり見ていたyouはビックリ&大喜び♪

乗るまでにはしゃぎ過ぎたのか、離陸直後から着陸まで大爆睡でした。

空港からの電車では、逆に私が大爆睡‥(笑) 寝過ごさなくてよかったよかった。

こうして二人と一匹の大移動は終わったのでした  <完>
[PR]
by ray0102 | 2005-04-29 23:58 | 日本のこと