カテゴリ:旅行( 14 )
イルカに乗った少年
えぇっ?
ゾウだけかと思ったら、今度はイルカなの~?
(久々に記事を更新しようとしたら、編集画面がメチャクチャ変わってたので使ってみた‥)

‥というわけで‥

youイルカに乗る@プーケット
c0032044_3424933.jpg
ゴメンね、こんなイルカで‥
(でも、何だかビヨ~ンって飛んでるように見えませんか?)

プーケットでも、海はほとんど砂遊び(&ゾウ乗り?)専門、
水遊びはプール!なyouなのでした。

ホテルのプールには、
c0032044_4104268.jpg
こんなふうに砂浜があるプールや
c0032044_4112855.jpg
敷地内を水路のようにめぐらされている長~い長いプールが。
(でも、流れるプールじゃないので、
イルカに乗った少年は楽チンですが、お付きの者は かなりお疲れだった‥)
c0032044_4135465.jpg
うひょ~、楽チン。

でもね、最初からちゃんと乗れたわけではアリマセン。
最初はこんな‥
c0032044_332315.jpg
あのぉ~ なんか違う‥
カッコわりぃ~

[PR]
by ray0102 | 2007-02-07 23:59 | 旅行
ゾウに乗った少年 @プーケット
プーケットで何が一番嬉しかったかって‥

これです。
c0032044_043347.jpg
you、ゾウに乗るの巻。
イスなんかついてないの。直接よ、直接っ!


続きを読む‥
[PR]
by ray0102 | 2007-02-02 23:59 | 旅行
プーケットに行ってきました
c0032044_152591.jpgオットが急遽言い出したので、ちょこっとプーケットに旅行に行ってきました。
(行く気になってるときに行っとかないと‥ね。)

私にとっては初めてのタイだったんですけど、タイ語の響きってな~んか優しくって心地いい気がしませんか?サワディーカー。コップンカー。ってね。

c0032044_3295545.jpg
それからタイ文字見るだけで、異国情緒ムンムンな感じが。
アルファベットで書いてあったら分からないなりにもイロイロ推測も出来ますが(読み方とか)、タイ文字で書いてあると、何書いてあるかホントにまぁ~~ったくわかりませんね。そんなことが何だか嬉しかったり‥


c0032044_330673.jpg
今がちょうどベストシーズンのプーケット、昼間はもちろん30℃超えなんですが、カラッとしていて気持ちよく、朝晩は涼しくって本当に過ごしやすかったです。
アンダマン海に沈むキレイな夕陽を見てのぉ~んびりしてました。
[PR]
by ray0102 | 2007-01-30 23:59 | 旅行
ビンタン島旅行 ~ おまけ
フェリーでシンガポールに到着して、タクシーに乗ったとき、ふと気付きました。

デジカメの充電コード、ホテルに忘れた~ ガ~~ン‥

とりあえず、家に着いてからホテル宛にメールを送る。

翌日、音沙汰なし。 その翌日も‥

そーだよね、いくらちゃんとしたホテルであっても、所詮はインドネシア。
チェックアウト後、部屋に残ってたものの扱いなんて‥
きっと見つけた人のモノになっちゃうんだろうなぁ‥

と、半ばもう諦めムード。

「今度日本に出張する時に、新しいデジカメ買っきてあげるよ。」とオット。

確かに私のデジカメは、結構使いに使い倒して、もう充電池の寿命もヤバイもんね。
周りの人が使ってるのは一回りも二回りも小さくて薄いしね。

もう3年使ってるしね。まぁ、買い替え時かな‥

とりあえず、以前同じ機種を使っていた友人から充電器を貸してもらって、
次の機種はなんにしようかとネットでイロイロ調べていたところ、

メールを送ってから1週間後、

「お忘れのデジカメの充電コード、フロントにて預かっております。
 明日にでもスタッフがフェリーでシンガポールに届けるので、
 シンガポールオフィスへ受け取りに行ってください」    と、ホテルから。

マネージャーが不在で、連絡が遅くなったらしい。

もう戻ってこないと諦めていたので、これにはビックリ!

翌日、大喜びでバン○ン・ツリーのオフィスに取りに行きました!
(ついでに同じ建物に入っているshopでグッズもイロイロ買っちゃった♪)

NEWデジカメちゃんは少し先の話になったけど、
がんばれ!私のCyber-shot DSC-P8 ちゃん(でも、今年中にはぜひとも‥)。

いやぁ~、アン○ナ、いいホテルだぁ~
さすがバン○ン・ツリー・グループ
c0032044_00480.jpg
次回ビンタンに行く時(いつだ?)も、絶対に泊まらせていただきます!

***********
さらにオマケ
c0032044_08455.jpg
鈴木保奈美
(‥似てない?)


***********
さらに追記
Banyan Tree Shop
211 Upper Bukit Timah Road (S) 588182
[PR]
by ray0102 | 2006-09-28 23:59 | 旅行
ビンタン島旅行 ~ またね
ビンタン最終日。
オットが起きてくるまでテラスでお茶してみたり。
c0032044_1037569.jpg

その後ゆっくり朝食。
c0032044_2403345.jpg
食べてる食べてる‥
c0032044_2412911.jpg
そうそう、ここはパンが種類も豊富で美味しかった!
c0032044_2414292.jpg
ジャム類もこのとおり。
ワタシ的には、アップルジンジャーのジャムが気に入ってしまいました‥


フレッシュジュースもイロイロ。「Tomato & Cucumber」などという、ワタクシ的には、ど、どーなの?と言いたくなるような組み合わせのモノもあったけど‥ でも、それ以外のは美味しかったですよ!(笑)

食後はモチロン海&プール(またかよ‥)。

そして、昨日のリベンジってことで、マングローブツアーに行くために急いで部屋へ戻る‥
c0032044_2472318.jpg
なんともいえない後姿‥(笑)

が‥‥集合時刻5分前から、またしても豪雨‥(涙)

退屈なので、外が雷雨で音が気にならない(?)のをいいことに
c0032044_3152882.jpg
部屋で大暴れ‥c0032044_3205087.jpgc0032044_3225245.jpg
きんちゃんを埋めたり(←)、逆に埋められたり(→)

雨があがるのを待って、またしても(笑)

c0032044_161831.jpg
よーく見てください。一番乗りの親子が。

最後に砂遊びセットを借りて砂遊び。c0032044_1102664.jpgc0032044_11044100.jpg
c0032044_10412674.jpg
名残惜しいけど、チェックアウトの時間‥
(午後4時のフェリーだったので、3時まで部屋を使わせてもらえました。)


呪われているかのように、マングローブツアーには結局参加できなかった(まさにその時間だけ雨!)のですが、のんびりまったり出来てよかったです。

まさに連日「ゴハン→海→プール→ゴハン→海→プール‥(以下省略)」で、youも随分海に慣れたみたい(まだ手を繋いでないとだめだけど)。
かなり日焼けして、少しは男子度アップ
(いや、それ以上に私も焼けてしまった‥)

ホテルのスタッフもフレンドリーだったし、部屋も1日に2回掃除してくれたし、快適に過ごせました。
[PR]
by ray0102 | 2006-09-27 23:59 | 旅行
ビンタン島旅行 ~ その2
リゾートの楽しみは、ホテルの食事ですよね~
朝食もここぞとばかりにゆ~っくり時間をかけて、お昼食べなくていいくらいに(笑)いただくのが基本です。c0032044_204664.jpg
c0032044_2274.jpgまずはシリアル。私と似て、youはコーンフレーク系よりもミューズリ的なものが好き。

今日もがっつりいただきました。

食後はさっそく海へ。
c0032044_23282454.jpg
楽しそうではないか~(嬉)
c0032044_223110.jpg
こんな風に浮かんだりしてひとしきり海を楽しんだ後、
午後からマングローブ・ディスカバリーツアーに申込んでいたので部屋に戻りました。
c0032044_2274777.jpg
準備万端


‥がっ、
c0032044_2284216.jpg
豪雨
‥当然マングローブ・ツアー中止‥(涙)

仕方が無いので、
c0032044_2291842.jpg
何かいいものを食べ、
c0032044_2293120.jpg
キッズクラブで遊び

そうこうしているうちに雨もあがったので、
隣の敷地のバン○ン・△リーへ出かけてみました。
c0032044_3313883.jpg
こちらは、なんというかしっとりオトナの雰囲気ムンムン
エントランス入っただけで空気が違う感じです。
全室ヴィラタイプで敷地が広大なので、ギャラリー(ショップ)までカートで移動。
このカート、後ろ向きに乗るので、
下り坂のカーブなんてちょっとしたジェットコースター気分でドキドキでしたよ(笑)
いちいち声をあげていたら、笑われてしまいました。
c0032044_231960.jpg
そして戻ってきてまた海&プールで遊び

暗くなってからは‥
(ビンタンって、シンガポールよりも東にあるのに、時間は1時間遅れ。
だから、6時前にはもう真っ暗!)
c0032044_2344277.jpg
ここを通るの、本日何往復目でしょうか‥
c0032044_233648.jpg
夕食はビーチで。


c0032044_343033.jpgこのあと、
私はSpaで至福のひとときを‥
[PR]
by ray0102 | 2006-09-26 23:59 | 旅行
ビンタン島旅行 ~ その1
夏休み第2弾ってことで、ビンタン島でリゾートしてきました!(って、いつのことだよって感じですよね)シンガポール在住者にとって、最も身近なリゾートがビンタン(インドネシア領)だと思います。何たって、船で1時間もかかりませんから!
c0032044_3534510.jpg

早起き苦手な人がいる我が家は、午後のフェリーでゆっくりと。タナメラ・フェリーターミナルでお昼食べていけばいいよねぇ~と、フードコートでチキンライスとフィッシュ&チップスを注文したのですが‥
オット、チキンライスを一口食べるなり‥ストップ。「マズい」
え~?もったいないじゃん。と私もその残りを一口‥「マズい」
いやぁ~シンガポールに来てから色んなお店でチキンライス食べてますが、一口で終了してしまったのは初めて!フツーはどこで食べてもあまりハズレがないというか、「困った時のチキンライス」的な位置づけなのですが‥なんというか、油でギトギトで、とても食べられたもんじゃなかったんですよねぇ~不本意ながら、一口ずつ食してほとんどを残してしまいました‥
そして、フィッシュ&チップス‥いくら待っても来ない!忘れてるわけではなく、何かいちおう作ってるんです、ずっと。手際が悪すぎるのか何なのか‥結局食べる時間無くなって、Take awayしました。これだったら、パック売りのサンドイッチでも買えばよかったよ~みなさま、フェリーターミナルのフードコートにはご注意!!

腹ペコyouは、フェリーの中でフィッシュ&チップスを食べ、船酔いすることもなく元気元気。50分ほどでビンタン島へ到着。イミグレを済ませ、送迎バスでホテルへ。
c0032044_3562087.jpgc0032044_356522.jpg
部屋の準備が出来るまで、ロビーでウェルカムドリンクを飲み‥

c0032044_356169.jpg
そして何よりも、
クルクルまわるシーリングファンが気になってしょうがないyou(相変わらず‥笑)
c0032044_355324.jpg
「海の見える部屋」とリクエストしておいたのですが、
いちおうバルコニーに出ると端っこに海が見える部屋でした‥(笑)
c0032044_562147.jpg

さっそくリゾート内をぶらぶら散歩‥のはずが、
c0032044_4591755.jpg
みずから海に入りピチャピチャ。
結局、この後私はダッシュで部屋に戻り水着に着替え、youと海の中へ。
今回のテーマは「脱・海の中でコアラ状態」なので、「抱っこは絶対しないからね」とクギを刺していたので、手を繋いでぷ~かぷか。
レダン島の時と比べると、大きな進歩だわ‥
(私が一緒に海に入ってたので、残念ながら写真なし‥笑)

[PR]
by ray0102 | 2006-09-25 03:53 | 旅行
スタークルーズ ~ 最終日
c0032044_328516.jpg
クルーズ最終日。みんなでゆっくり朝寝坊をし、終了時刻ギリギリに朝食へ。

その後、また船内をイロイロ探検。
c0032044_3415297.jpg
この雰囲気たっぷりの電話機、ディスプレイではなく、ホントに使えるんですよ。
試しに部屋にいるきんちゃんに内線をかけるyou。

12階の最前方のデッキでソファーに座り、ぼ~~っと景色を楽しみ‥
c0032044_455142.jpg
欧米人乗客が割と多かったです。
(乗船中にロンドンでのテロ未遂ニュースを見て、
「こ、ここも欧米人多いんだけど‥」とちょっとドキドキしちゃった私‥)

youはこんなのを見つけて大喜び。
c0032044_342734.jpg
面舵(取舵?)いっぱ~い!ってな感じ?
実際に前方に見えてる船を回避しようと、本人必死です(笑)


シンガポール入港は14:00なのですが、レストランのランチ営業は12:30(一部12:00)まで。
ヒマなので、みんなデッキに出てきてました(インド系の人々もかなり目につきました。インド人はクルーズ好き?)。
c0032044_46447.jpg
チェックアウトは事前にクレジットカードを登録しておいたので、下船の際はとくに手続き不要。これでスムーズに下船できるのかと思いきや、パスポートの受取にかなり時間をとられ、すご~く待たされました。デッキ毎に返却するとか、もっと効率よくできないものでしょうか‥(前日のレダンでの下船の時も何か意味もなく部屋を移動させられ、待たされ‥と、時間掛かったんですよね)

まあ、細かくは注文つけたいことも多々ありましたが、クルーズ、ナカナカ楽しめました。
特に、このお方は大満足だったみたい。
c0032044_4133475.jpg
またお船のりた~い

[PR]
by ray0102 | 2006-08-19 23:59 | 旅行
スタークルーズ ~ 2日目その2 ~ 船内でのおたのしみ
レダン島での海水浴を楽しんだ後、夕方頃のボート(~20:00頃まで約30分毎に運行)でSuperstar Virgo(SSV)に戻った私たち。

せっかくだから美味しいもの食べよう~と、この日のディナーは、船からプレゼントされているダイニングクレジット+αで中華のアラカルトレストランNoble Houseへ。何種類かあるコースから選んで食べました(レストランによっては年齢制限があったり、ドレスコードがあったりします)。
c0032044_13381615.jpg
タコと海草の前菜
c0032044_13384712.jpg
蟹肉&コーンのスープ
c0032044_13385927.jpg
なぜか同じプレートに盛り付けてある炒飯&ロブスターのグラタン風(?)
c0032044_14115099.jpg
デザートはマンゴープリン
(ワタシ的にはちょっとあっさりし過ぎだった‥
こってり濃厚マンゴープリンが好きなのだ~)

隣りのテーブルにはめずらしくインド系のご家族。
中華料理食べるインド人、初めて見たかも~。しっかり「ヴェジタリアン料理」と注文してるのが聞こえました‥

この後、フルーツだけ食べにビュッフェレストランに行っちゃった(笑)

前日は、youがナカナカ寝なくて結局夜は何にも出来ないで終わったので、この日はyouを早く寝かせようと早めに食事も済ませたのでした。
午前中にプール午後に海‥と、遊びまくったので、さすがにこの日はあっという間に撃沈‥でしたよ(思うツボ)。

で、その後、youとオットを船室に残し、私はショーを見に。

日替わりでイロイロなショーが行われます。
この日は、西洋人ダンサーチームと中国雑技団チーム(勝手に命名)が交互に何度も登場する構成。
西洋人ダンサーの女性、みんなめちゃくちゃスタイルいいんです!うっとり。いーなぁ、顔ちっちゃいし、脚長いし‥うらやましい‥
中国雑技団チーム、技はすごいんですが、見た目が地味なんで損してるなぁ‥
ショー、なかなか楽しめました。一日2回公演で、私が見に行ったのは確か22:00~くらいだったと思うのですが、チビッコがうじゃうじゃいました。みんな夜更かしさんなのね‥
そうそう、私の斜め前で見ていた西洋人の若いおにーちゃん、ダンサーチームの時は手拍子したりしてノリノリなのに、雑技団チームの時は手拍子もピタッと止め、シーン‥って感じ。ダンス好きなのね~と見てて思ったのですが、あまりの落差の激しさというか、露骨な態度が可笑しかったです。

そして、ショーの後、船内をぷらぷらしていると、昨日・今日と船内で撮影してもらったスナップの展示コーナーが。乗船時・下船時に、船のマスコットキャラやダンサー(恐らく)達と無理やり撮影させられるのです(笑)。でも、あまりに枚数多いので(乗客ほぼ全員写してるから)、自分を見つけるのも一苦労‥ずず~っと写真を見ていて、何かこの人見たことある‥と思ったら‥
c0032044_1972844.jpg
さっきのショーで、ダンサーチームの時「だけ」ノリノリだったおにーちゃんだ
なーんだ、キミもダンサーチームの一員だったんだね。なるほどね~


ミョーに納得したあとは、前もってチケット買っておいた有料のショーを見て、その後レストランで夜食のデザートを食べ(食べてばっかりだ‥)、カジノをちょっぴり見学して部屋に戻りました。部屋では、男子チームが爆睡中でした。
[PR]
by ray0102 | 2006-08-16 23:59 | 旅行
スタークルーズ ~ 1日目
暑~~い部屋でヤル気も萎えてたのですが(あれ?いつものこと?)、どうやら修理の目処が立ったので、気を取り直して旅行のことでも‥

ナショナル・デーの日の8/9~11まで、2泊3日でSuper Star Virgoに乗ってレダン島へクルーズしてきました。

c0032044_23421157.jpg
乗船前、窓から船が見えたので「この船に乗るんだね~」と撮影したのですが、
後から良くよく見ると、私たちが乗船したSuper Star Virgoは手前のではなく、
奥に見えるずーっとずっと大きいほうの船でした。大間違い(笑)
c0032044_2342402.jpg
パスポートと引き換えにこのようなアクセスカードをもらいます(部屋のカードキー兼用)。
乗船・下船時には必ずこれを読み込ませチェック。
飲食その他、船内施設利用もこのカードで。

デッキ7(船の7階部分ってことですね)から乗り込み、船内に入ると‥
c0032044_062683.jpg
何じゃこりゃ~
ギラギラのビカビカです。まさにこっちの人の趣味ど真ん中って感じ(笑)

私たちが泊まった船室は、デッキ11のバルコニーつきのキャビン。
c0032044_23431512.jpg
部屋はこんな感じ。
c0032044_23434616.jpg
左側にシャワーブース、右側にトイレがあり。
youは踏み台なしで洗面台に届くのが嬉しくてしょうがないらしく
(我が家では踏み台にのってもナカナカ届かないので‥)
何度も無意味に手を洗ってました(笑)
c0032044_23441399.jpg
ミネラルウォーター・湯沸しポット・コーヒー・紅茶など備え付けてあり、
日本人乗客向けか、緑茶セットも用意されてました。


一通り部屋チェックを終えて(笑)、急いで夕食へ。
食事は、クルーズ料金に組み込まれているレストラン数軒と、別途支払いが必要なアラカルトレストラン数軒があります。

とりあえず、初日の夕食はメディタレニアン・ビュッフェ(クルーズ料金に含む)で。
メディタレニアンと付くからといって、別に地中海料理なわけではなく、ローカル料理からベジタリアン料理・洋食と、なんでもありのビュッフェでした。色んな人種の人が乗船してますものね‥
味は、全体的にはまあこんなものかな‥という感じでしたが、チリクラブとロースト・ダックはナカナカ美味しかったですよ、ワタシ的には。
(その後もこのレストランで食事の機会があったのですが、思うに、初日の最初の食事だったから、一番力の入ったメニュー構成だったのかも‥という気がします)
夕食後はデッキ13(要するに屋上)に出て、船が出発するのを見ました。
c0032044_2350041.jpg
しばしの間、シンガポールともお別れ~
その後、もう少し船内を探検。
c0032044_0332399.jpg
プールも夜はこんな悪趣味なムーディーな照明。


youは部屋にあったウェルカムフルーツが食べたいと言い出し(夕食の時イヤというほどフルーツ食べたのに!)、私が「電話してナイフもってきてもらえばぁ~?」と言うと、電話をかけるフリしてこのとおり。
c0032044_23443246.jpg
「あいわん、ないふ」(笑)

結局、この日はyouが興奮のあまりナカナカ寝付いてくれなくて、「youが寝たら、ショーを見に行ったり、あれやこれやしよう‥」という私の目論みはもろくも崩れ去ったのでした‥
[PR]
by ray0102 | 2006-08-15 23:59 | 旅行