カテゴリ:習いごと( 13 )
シャドウボックス
以前ちらっと書いたのですが、半年ほど前からシャドウボックスを習っておりまして。

で、2つ目の作品が出来上がったので載せちゃいます。

c0032044_2164353.jpg
ジム・トンプソンのゾウさん。
実は、最初からコレを作りたかったのだけど、「beginnerにはムリ!」とあっさり却下され‥
c0032044_2171392.jpg
こんな風に色んなパーツを切り出して、
(実際はカード5枚使って、もっともっともっともっと‥いっぱい細かいパーツを切ってます。
 背中の布飾り?の模様を切り抜く時、死にました
 ‥というか、ぶち切れながらやりました。
 「なんでこんなことやんなきゃいけないワケ?」
 「どうせこんなトコ見えないじゃん」 とか。)
 シャドウボックス、それを言っちゃぁオシマイなのだけどね‥

パーツをシリコンボンドで立体的に重ね合わせていくと‥
c0032044_2165112.jpg
こうなります。
写真だとわかりづらいですが、ビーズを貼り付けたりもしてます。


先日、頼んでいた額装ができました。
c0032044_2394318.jpg
なんか周りにうじゃうじゃいますが、気にしなーい(笑)

実は、この次の3作目も、そろそろ出来上がります。
c0032044_2421375.jpg
別バージョンのこれまたジムトンプソンのゾウ。
c0032044_249513.jpg
この後、ニス塗ってビーズ貼って(今度は大量にあるのよ~涙)完成!の予定。

[PR]
by ray0102 | 2007-04-20 23:59 | 習いごと
ティーパーティー ~ エスニック
あろうことか、これをUPするのを忘れていたとは!
(知ってるかたは笑っちゃうくらい前のことです‥)

紅茶教室の月イチ恒例ティーパーティー、エスニックの巻。
シンガの街ではディーパヴァリやハリラヤのライトアップがたけなわの頃行われました。
(すっごい前だね~苦笑)

先生は、スリランカで購入されたサリーを身にまとい、迎えてくださいました。私たちも額にビンディーをつけてもらい、インドな気分が盛り上がります。
テーブルの上も、普段の英国調とはガラッと趣を変えて、こんなセッティング。
c0032044_2421380.jpg
ジャスミンの花を散らしたり‥


エスニック‥というと、イメージするのはスパイスを使った紅茶ですよね。
今回は、スパイスに合う=香りが繊細すぎず、ミルクを入れても味わいが消えにくい、ルフナキャンディをテイスティング。
どちらも紅茶教室で初めて知った種類の茶葉。ルフナはクセになるね。

そしてスパイス・ティー。
c0032044_31149100.jpg
ホットはこんな茶器を使って‥
c0032044_312240.jpg
先生がリトルインディアで見つけてきたお菓子をお茶請けに。
スゴイ色合いでしょ?意外と、強烈な見た目のモノほど味はマイルドだったかも。
(裏を返せば、地味な色合いのモノがナカナカの曲者だったり‥笑)
インドのお菓子って、まだ試したことなかったんだよね~
みんなでワイのワイの批評しながら食べるのも楽しかった!

次は、エスニックミントティーの実習。
c0032044_3122138.jpg
煎じ薬か?!っていうくらいカルダモン・シナモン・茶葉を入れて煮込む!
(普段の倍量の茶葉が入ってるので、スゴイ色)
この後、ミントの葉を入れたポットに紅茶を移し、

そして、た~っぷりのコンデンスミルクと牛乳が入ったグラスに注ぐと‥
c0032044_3123380.jpg
こんなふうに二層に分かれて見た目もオサレなアイスミルクティーに。
味も、ミントの香りがさわやかで美味しかった!
そして辛いカレーに妙に合うのだ!クセになりそう‥


そーいえば、ロティ・プラタ&テ・タレ っていう私の大好きな組み合わせとほぼ同じであった‥(笑) やっぱ辛いものには甘い飲み物だよね。

あ、そうそう、この日、私はうっかり額にビンディーつけたままMRTでブギスまで帰っちゃったのであった。
[PR]
by ray0102 | 2007-01-17 23:59 | 習いごと
クリスマス・パーティー (紅茶教室編)
紅茶教室の月イチのティーパーティー、今月のテーマはもちろんクリスマス

「我が家にはクリスマスツリーが無いから‥」と先生おっしゃってましたが、そこはセンス&アイデアの宝庫の先生、またまた随所に小ワザを効かせて、素敵なクリスマスインテリアを見せてくださいました!
c0032044_2364863.jpg
紅茶の入った小ビンを3段に積んで可愛いツリーに仕立てたり‥
c0032044_2365944.jpg
ホンモノのモミの木の小枝を飾ったり‥(足元には鮮やかなポインセチア!)
c0032044_237972.jpg
こんなぬくもりあふれる木製のツリーもいいですよね。

大きなツリーを使わなくても、こんなに素敵になるんだなぁ‥と今回も感心しきり。

そして、肝心の紅茶のほうは‥
今回の目玉は、「オリジナルブレンドのクリスマス・ティーを作る」こと!
テーブルの上にはスパイス等々がずらり。
c0032044_259957.jpg

思わずぜ~んぶ入れたい衝動に駆られてしまう(笑)のですが‥
いわゆるオーソドックスなクリスマスティーはオレンジピール・クローブ・シナモン等がブレンドされているのですが、この間買った「トワイニング」のクリスマスティーが我が家にはあるので、今回は、「sweetな感じ(味も見た目も)」にこだわってみました。
ベースのキャンディという茶葉にバニラティー・シナモン・ココナッツ・カラーシュガー・アラザン・そして金色のドラジェ
c0032044_31595.jpg
どうだ、可愛いだろ~って感じです(笑)
(手前のがワタシのオリジナルブレンドティー)

そして、ひそかに(いや、かな~り)楽しみにしていたクリスマスケーキは‥
c0032044_362919.jpg
ハーゲンダッツのアイス・ログケーキ
常夏のシンガポールにピッタリ。
c0032044_364292.jpg
一番お子ちゃまのようにはしゃいでいた私、
サンタさんの部分をゲットしちゃいました(笑)
手前はミンスパイ。
ミンスミート(洋酒に漬け込んだフルーツなど)が入っています。


ティーパーティーから本番のクリスマスまでの数日間、味が馴染むように、毎日オリジナルティーの小ビンをクルクル回したのですした‥
[PR]
by ray0102 | 2006-12-25 02:13 | 習いごと
ティーパーティー ~ アフタヌーンティー
前回のハイティーから一転、今回はアフタヌーンティーパーティー
c0032044_2154024.jpg

一度、こちらのホテルのティールームで両者の違いを尋ねたことがあったのですが、その答えは「どっちも同じよ~」でした。

しかーし、発祥の地英国では、れっきとした違いがあるのでございますよ~

ハイティーが労働者階級の人々の夜のティータイムであるのに対して、アフタヌーンティーは貴族達が豪華さを競い合っていたティーパーティー。
c0032044_2162851.jpg
というわけで、優雅にまずはウェルカムドリンクの
ダージリンを使った紅茶のシャンパンで乾杯!
見た目もキレイ、しっかり紅茶の味がして美味しい!

そして、当然ながら例のハイソな食べ物も‥
c0032044_2264011.jpg
じゃーん、キュウリサンド
(我が家には温室がございますのよ。オホホホホ‥ってやつです)
ご覧下さい。またしてもワタクシ用にスペシャルタマゴサンド!‥センセイアリガトウ‥(涙)

もちろん、軽くつまめるフィンガーフードも欠かせません。
今回は、先生が5種類のコンフィチュール(ジャムじゃなくってよ!コンフィチュ~ル)を
手作りしてくださいました。
c0032044_237327.jpg
左上から時計回りに紅茶&りんご、バナナ&ココナッツミルク、
ラズベリー&ライチ(ナゼか薔薇の香りがするのだ)、
パイナップル&ピンクペッパー、そして中央は キウイ&オレンジ。
どれも美味しい~ワタシ的には、バナナ&ココナッツミルクがツボでした。
5種類ともレシピをデジカメで撮っておいたから(笑)いつでも作れるもんね~

そして、今回のパーティーのもうひとつの目玉は、これ。
c0032044_2161842.jpg
ケーキじゃないのだよ~。
プリザーブドフラワー(preserved flower)

切花を咲いた状態で加工し、着色しているそう。
なので、生花に近い感触で長くもつのが特長。
暑くて花がすぐにダメになっちゃうシンガにピッタリ!

今回はパーティーのテーブルを華やかにするこんなアレンジを習いました。
c0032044_252506.jpg
これ、私が作ったの!素敵でしょ~(自画自賛)
先生にいっぱい直してもらったんだけどね(笑)
クリスマスも近いので赤をチョイス。

プリザーブドフラワーは、いったん色を抜いてから着色しているので、
実際の生花にはない色が楽しめるのも魅力のひとつだそうで。
c0032044_2552746.jpg
こんな微妙な色合い(カフェオレ色?)のシックなものも‥

習いごと候補がまたひとつ増えちゃった感じ。

[PR]
by ray0102 | 2006-12-10 23:59 | 習いごと
ティーパーティー ~ ハイティー
blogの更新がとぉ~っても滞っていますが、元気でやってます。
‥というか、習い事が増えちゃったりして毎日出歩いていて、ゆっくり家にいることが無いのが原因のひとつ。夜は夜で子供と一緒に寝ちゃったりするし、起きてたら起きてたでDVDとか見ちゃうし‥(現在、「結婚できない男」鑑賞中デス。)

そんなこんなで、blogネタ(&写真)はどんどん溜まる一方です。
ネタ的に旬を過ぎて、UPしないまま闇に葬り去られるものが多い今日この頃‥。
溜まってるのを順不同で更新していきます。

えーと、まずは、紅茶教室のイベント、ハイティー・パーティー
シンガポールでは、ホテルでのアフタヌーン・ティーハイ・ティーがほぼ同義的な意味で使われているようですが、貴族の間で流行したアフタヌーン・ティーに対して、本来ハイティーとは、19世紀英国で生まれた労働者階級の人々の夜のティータイムなんですって。別名ミートティーとも呼ばれるとおり、ローストビーフやチキン・ハムなど肉料理も並ぶそう。

本日のメニューは‥
c0032044_12495797.jpg
右上から時計回りに、コーニッシュパスティ
Toad in the Hole(穴の中のヒキガエル)紅茶豚
c0032044_1250341.jpg
Toad in the Holeとは何ぞや。
焼いたソーセージと生地を流し込み、オーブンでこんがり焼いたもの。
ソーセージの焼き色がヒキガエルの背中の模様みたい?
(ちなみに1枚目の写真は焼く前の状態)
c0032044_1251253.jpg
美味しいチーズ&パンとともに
(あ、もちろん紅茶とともに)いただきまーす。
紅茶はダージリン(セカンドフラッシュ)とキャンディをいただきました~。

本来、夜18時頃から行われるというハイティー。
この日は午前の部に参加したので、いったいどんな風に夜の雰囲気を醸し出してくださるのだろうと興味シンシンだったのですが、
なんと、パーティーが始まる頃から、外にはどんより黒い雲が立ち込め、豪雨。
さっすが先生、こういう黒魔術もお使いなのね(笑)
c0032044_12514275.jpg
キャンドルを灯して夜のパーティーを楽しみました。

そして、今回、私の中での密かなヒット。
c0032044_12515888.jpg
チョコフォンデュ。
チョコ+ミルクをウォーマーで溶かして、バナナをくぐらせて食べるのですが、
この時バナナを凍らせておくのが先生のヒミツの隠し技!
チョコがいい感じに固まるのです。
ホテルのハイティーのチョコファウンテンをアイスクリームに垂らしてパリパリに固めて食べるのLOVE♡な私には、かなりツボでした。

ソース・ウォーマー欲しい‥

[PR]
by ray0102 | 2006-11-30 12:14 | 習いごと
紅茶教室 ~ 最終回
もうメチャクチャ順不同で更新中です‥(汗)

毎回楽しみで楽しみで仕方がなかった紅茶教室、とうとうベーシックコース最終回です。最後のテーマは「ティーパーティーの開きかた」

まずは、英国で喫茶の習慣が根付いてからの歴史をおさらい。

その昔のアフタヌーンティーは、貴族たちがここぞとばかりに豪華さを競い合っていたために、イロイロと決まり事が多かったんだって。

例えば‥

小指を立ててカップを持ってはいけない。
c0032044_23942100.jpg
ブッブー!×‥悪い例(笑)

でも、現在のアフタヌーンティーは、お茶を愉しみ、会話を愉しみ、時間を愉しむことが大事!なのです。
c0032044_2182775.jpg


そして、アフタヌーンティーに欠かせない代表的なティーフードといえば‥
c0032044_303775.jpg
c0032044_219975.jpg
スコーン(大好き♡)
c0032044_2192025.jpg
サンドイッチ(それもキュウリ
昔は、温室のある家でないと用意できないキュウリサンドが
ある意味とってもステイタス
だったんだって!

‥ご存知のかたも多いと思いますが、
実はワタクシ、キュウリ思いっきりダメなのでございますぅ~。
そんなステイタスのわからない可哀相な私のために、
先生ってば、特別にトマトのサンドイッチを用意してくださっておりました~
(神のようなお方だ‥ありがたや~)


あ!
スコーンのレシピ、教えていただくの忘れた~ (食べるのに夢中で、つい‥)
先生、今度また教えてください~。

ベーシックコースは終了したけれど、毎月のティーパーティーはもちろん、次のアドバンスド・クラス‥と、まだまだ続きます。楽しみ‥
[PR]
by ray0102 | 2006-10-16 23:59 | 習いごと
紅茶教室 ~ アイスティー
今回のテーマは「アイスティー」
自分で作ろうと思うと、ナカナカうまくいかなかったんですよね。濁っちゃうし
それから、お店でもあまり「美味しい」と思えるアイスティーに巡り会えなかったので、あまり好んで飲まなかったんですが‥

今回は、そんな私の認識は思いっきり覆されました!
ホントにしっかり紅茶の味がするアイスティーなのです!モチロン濁ってない~!

c0032044_2012491.jpg
見てみて!この澄み切った色を‥
キラキラしてるでしょ?

そして、グレープフルーツ果汁を使ったオシャレな2層のセパレートティーに挑戦‥

あれ?
c0032044_2013277.jpg
なぜか3層になってんですけど‥ナゼに?ナゼに?
先生も思わず首をひねってました(笑)
c0032044_20132692.jpg
もう一度リベンジ!今度は成功~
c0032044_20135439.jpg
調子に乗って、やれとも言われて無いのに
テーブルにあったミルクで勝手に
2層のミルクティーも作っちゃった‥(笑)

アイスティーを使ったアレンジティー、見た目でもとても楽しめるので、おもてなしにもいいですよね~
キラキラ感を出す大事なポイントは‥ロックアイス
もちろん、クーラーボックス持参で買いに走りましたわよ~
[PR]
by ray0102 | 2006-08-27 23:59 | 習いごと
紅茶教室 ~ ロイヤルミルクティー
今回はロイヤルミルクティー。ミルクティー好きの私としては外せない!

以前、足しげく通っていたケーキ屋さんがあって、そこはオリジナルブレンドを販売するほど紅茶にもこだわっているお店だったんです。ある時、そこで鍋で煮出すロイヤルミルクティーの美味しい作り方(そこでは「テ・オレThe au lait」とおフランス風に言ってたけど)を教えてもらって、それ以降、我が家のティータイムの定番となっていたのでした。
で、その教えてもらった淹れ方が果たして正しいのかどうか、確かめてみたかったの!

‥結果、概ね正解!良かった~
というか、お気に入りだったあのお店、紅茶へのコダワリはホンモノだったわ‥何だか私も嬉しい‥合格!(何サマ?笑)
c0032044_3185081.jpg
ロイヤルミルクティ、この色がなんとも美味しそうでたまりませんね~
そうそう、このホーローのミルクパンがまた素敵なのです~
c0032044_319597.jpg
そして毎度のお待ちかねティータイム。
ワッフルと共にいただきました。美味しい~
こちらの酸っぱいイチゴも、マリネすることでとても美味しく変身してました。
こういうひと手間が美味しいものを生み出すのね‥なるほど~

ワッフル型欲しくなっちゃった‥(笑)

[PR]
by ray0102 | 2006-08-20 23:59 | 習いごと
English Breakfast
紅茶教室の月一のイベント、今月は「English Breakfast」
何かと「食事」については酷評される英国ですが、朝食に関しては他の国に決して負けていません!実際、私も以前、何度か訪れた時、とりあえずB&B(Bed&Breakfast)の朝食を思いっきりお腹いっぱい食べて、お昼は極々かる~く、ケーキとお茶(笑)。てな感じで過ごしたりしてました。そんなボリュームたっぷりの英国式朝食が食べられる今月のイベント、とってもとっても、とぉ~っても楽しみでした。
c0032044_1482581.jpg
毎回、テーマにちなんでインテリアも変えちゃう先生。
今回は「英国旅行」しちゃった気分に。
まるでB&Bかプチホテルにやってきたかのよう。
c0032044_1484684.jpg
各紅茶メーカーから出されている「Breakfast」と名のつくブレンド紅茶を持ち寄り、
テイスティング。
c0032044_1491415.jpg
同じF&M社の「Breakfast」。
お馴染みの深緑の缶入りと、大容量の化粧缶入り、
ホントに同じ味か(笑)検証してみたり‥

あーでもない、こーでもないとお茶をテイスティングしつつおしゃべりした後は‥
本日のお楽しみ、English Breakfast試食タイム♪
c0032044_1493315.jpg
オートミール、シリアルから始まり、
c0032044_1494119.jpg
ベーコン・ソーセージ・卵・焼トマト・焼マッシュルーム‥と、盛り沢山のプレート。
これにさらに薄いカリカリトーストが付きます。
c0032044_1495055.jpg
そして、これはこの紅茶教室だけ(笑)!
デザートには先生お手製トライフル


本日も、大変美味しゅうございました。
写真撮影用にシリアルのお代わりしちゃったりした私なので、もうお腹いっぱいでした!
紅茶もガブガブ、一体何杯いただいたのでしょう‥
こんなに何杯もいただけるのは、クセが無く飲みやすい「Breakfastブレンド」だからですよね。

あ、そうそう、写真にも写っている黄色い蓋のビンに入っている「MARMITE」、要注意です(笑)
[PR]
by ray0102 | 2006-08-04 23:59 | 習いごと
紅茶教室 ~ オリジナルブレンド
今回は、オリジナルブレンド
数種類の茶葉を使って、自分好みの紅茶を作っちゃおうってわけです。

通常、クオリティーシーズンの茶葉約5%を除くと、何らかのブレンドが行われて商品化されているそうです。紅茶も農作物なので、年によってその出来具合が違うそうで、各メーカーのブレンダーさんは、苦心してその「銘柄の味」を保っているそうですよ。確かに、買った時期によって、同じ銘柄の紅茶の味が違ったらおかしいですもんね。

‥というわけで、私たちが家庭でやるのは、正式には「ブレンド」ではなく、「ミキシング」というそうですが、やってみました!

自分の用途とイメージする味を思い描き、茶葉を選びます。
私はやっぱりミルクティー用、でも、youも一緒に飲むので強すぎない感じで‥というのを目指しました。アッサム6:ディンブラ3:ルフナ1 という比率でブレンド。
ルフナは今回のテイスティングで初めて知りましたが、スモーキーフレーバーでコクがあり、気に入ってしまいました。
c0032044_10553176.jpg
量った茶葉をブレンダーに入れて‥
c0032044_1056510.jpg
ぐるぐるぐるぐる‥
c0032044_10562684.jpg
Myブレンド紅茶が完成~
c0032044_10564632.jpg
試食試飲タイム。
ストレートで飲んでも、ミルクティーにしても美味しかった!


参加していた4人の中で、ストレート向きが2人、ミルクティー向きが2人だったのですが、それぞれ、イメージにかなった紅茶を作っていました。同じミルクティーでも、Mさんのはオトナな感じ、私のはお子ちゃまOKな感じ(笑)。みんな大成功~!

毎回、教室で初めて出会った茶葉を購入して帰るので、私の紅茶コレクションも段々と充実してきました。
c0032044_10572081.jpg
今後もどんどん増えること間違いなし!(笑)
前列左のビンが今回作ったブレンドティー。


そうそう、ビンに中身のラベルを貼りながら、Myブレンドティーの名前を思いつきました。

「Tea with you」

「you」っていうのは「あなた」というのと「我が愛息子you」をかけてあるんですのよぉ~
(聞かなくても分かるって?笑)
いいじゃん、いいじゃ~ん!

‥と、しばし自己満足に浸っていたのでありました‥(おバカ)
[PR]
by ray0102 | 2006-07-27 23:59 | 習いごと