カテゴリ:sweets( 19 )
家でもHappy Birthday & ロウソクふぅ~
誕生日当日に、幼稚園でバースデーケーキを2回おかわりして食べたyouですが、それはそれ、やっぱり家でもケーキでロウソクふ~をしなければならないそうで‥
でも、さすがに同じ日にまたケーキはNGなので、お家deケーキは、翌週の週末、オットが出張から戻ってきてからに。

で、本人、「youくんとママで作るの~」とヤル気マンマンなのです‥
c0032044_2283096.jpg
嬉しくてしょーがない‥


では、ケーキが出来るまでの工程を‥

c0032044_3273410.jpg今回、スポンジがいまだかつてないほどフワフワに焼けたのだ!(嬉)
今回はCOOKPADのこのレシピ(量は半分)で。

スライスする時は、いつもyouの積み木を拝借‥(笑)

c0032044_2373852.jpg
‥というか、
コレがいちばんやりたかったのは
間違いない。
c0032044_238849.jpg
あいだにクリーム塗って、
フルーツを並べて‥
c0032044_2383936.jpg
もう一枚のスポンジをのせて‥

‥と、ここまではとっても順調だったのですが‥

youが調子に乗って、クリームをずっとぐるぐるぐるぐる混ぜてたのです‥

そしたら、泡立ち過ぎてクリームがガッチガチに。
バターになる一歩手前っていう感じに固まっちゃいました(涙)

せっかくスポンジがうまく焼けたっつーのに!(怒)

c0032044_3291467.jpg
のっけても全然垂れないし‥
c0032044_3234136.jpg

ガッチガチのクリームを無理やり塗りたくり‥
c0032044_324719.jpg

なんとか完成。

韓国産イチゴが手に入らなかったので、
桃と洋梨とミカンの缶詰で。

色合いが悪いのはローソクでごまかす‥
c0032044_3244436.jpg

お付き合いありがとうございました。

[PR]
by ray0102 | 2007-07-30 23:59 | sweets
久々のヒット
「お菓子作りが趣味」とか言っておきながら、最近と~んとご無沙汰で。
なんかシンガに来てから、作っても今イチな出来のことが多かったりして、なんかテンション盛り下がってたんですよね~

そんな私ですが、久々に「会心の出来!」(‥あくまで自分の中ではね)と言えるものが。

それは‥
c0032044_125511.jpg
某パス○ル風、なめらかプリン
c0032044_125273.jpg
とろろ~んなのだよ。
美味しい~(自画自賛)

嬉しくって、思わず2日連続で作ってしまいました。
今度我が家にお越しになる際には、ほぼ間違いなくこれがおやつとして登場すると思われます。
プリン嫌いじゃない方、ぜひお越し下さい。
[PR]
by ray0102 | 2007-04-17 23:59 | sweets
大変だったわりには‥
まだクリスマスネタですみません。
いちおう、2006年のネタは2006年中に終わらせる予定ですので‥(あと1時間‥)

今年は25日に家族でクリスマスをお祝いしました。
そのココロは、22日の夜にオットが会社からクリスマスケーキもらってきたから。
(正確にはオットの会社の先輩がいただいたケーキを食いしん坊の我が家にくださった)
なので、24日までそのケーキを食べてたわけです

<参考商品>
c0032044_23163031.jpg
●OLARの激甘チョコケーキ
(激甘!のチョコケーキだったので、我が家をもってしてもナカナカ減らなかったの)。

我が家はディナーよりもケーキが重要視されるので(笑)、このような日程に決定。

「クリスマスケーキはママが作って!」とyouとの約束だったので、今年は正直めんどくさいなぁ~と思いつつ、やっぱり作ることに。

毎年「イチゴショート」でワンパターンなので、今年はちょっと違うのにしようかなぁ~と思ってたのですが、いただいたケーキがチョコケーキだったので、youのリクエストはやっぱり「イチゴ」。でも、今回は形を変えてみました。

で、作ったのがこちら。
c0032044_2311261.jpg
ズコット型のショートケーキ
参考にしたのは、cookpadのwakiさんのレシピ
サンタ&ヒイラギの飾りは、先日貰ったチョコケーキのをそのまま流用(笑)
c0032044_23212240.jpg
とりあえず、分け前に飾りを全部つけて食べるyou。
そして、「美味しいけど、いっつもみたいな形のがいいよ~」と‥
(どうやら高さがありすぎて食べづらかったらしい‥)

が~~ん!

この形を作るの結構大変だったんざます。


「えぇ~~っ?こんなに丸くするの大変だったのに~」としょんぼりすると、
ちょっとyou焦って、「じゃぁ、これでもいいよ!」とフォロー(笑)

いいの。もう来年からはまたワンパターンのケーキにするから‥

恐らくもう二度と作らないと思うから、断面の写真も載せとこう。
c0032044_23215873.jpg
中はいちおう2層になってるのです。わかりづらいけど。

どれだけ労力をかけたかと、みんなに喜ばれるかは、決して比例しないのであった‥
[PR]
by ray0102 | 2006-12-26 23:59 | sweets
恐怖の(?)マドレーヌ
先日、友人宅に遊びに行くのでおやつに食べようと、一時帰国した際にGetした新しい型でマドレーヌを焼きました。
c0032044_2203562.jpg

プチサイズ(私なら一口でいけちゃう)のシェル型マドレーヌ

で、何が「恐怖」なのかというと‥
これ、焼いたのが月曜日のお昼前。
そう、インフルちゃん発症直前だったのです~

当然ながら、翌日火曜に友人宅に行くのはキャンセル。
残ったのは、30個のマドレーヌちゃん達。
これって、
「一口食べるともれなくあなたもインフルちゃんに!」
「ウイルスたっぷり練りこんであります!」
って感じ?かなりヤバイよね‥
youが目ざとく見つけて「食べたい~」と主張しましたが、「ダメ、これ食べたらyouくんもインフルエンザになっちゃうよ」と却下‥
結局、この30個のマドレーヌちゃんは全て私のお腹におさまる運命に‥

着々と減っていっているのがまた違った意味で恐ろしい‥
(なんせプチサイズなので‥と言い訳してみたり)

もうすぐなくなります‥
[PR]
by ray0102 | 2006-06-29 23:59 | sweets
パン作り
‥相変わらず実際の日付に全然追いついてませ~ん

penpenさんを偲んで(?)友人と一緒にパンを作りました。
(ウソデス、penpenサン、ニホンデ アイカワラズパワフルデス‥)

もとい、penpenさんの遺してくださったレシピ&オーブンを使ってパンを焼こう!の会の第1回目です。

私はチーズパン
2月の終わりに1回だけパン作り教えていただいてましたが、2ヵ月近く経ち、捏ね方とかイロイロす~~っかり忘れておりました(笑) そこは友人にフォローしてもらいつつ‥

そんなこんなで完成!
c0032044_22342520.jpg
我ながらいい色に焼けたではないか‥
c0032044_22362596.jpg
チーズ好きだから多めに入れちゃった♪


友人のカスタードた~~っぷりのクリームパンも美味しかった!
c0032044_1132591.jpg
はみ出んばかりにたっぷりクリーム入れられるのも、
手作りの醍醐味ってもんだよね(笑)


もう1人の友人のライ麦パンの焼き上がりを見ずして、youのお迎えへ。
でも、きっと美味しかったに違いない!

1人じゃナカナカやる気にならないから(笑)、第2回目もよろしく~
[PR]
by ray0102 | 2006-04-19 23:59 | sweets
サンタが我が家にやって来た!
‥で、クリスマス・イブ当日。

積み木で遊びながら‥
c0032044_2214349.jpg
you「さんたさんに でんわしてるの~」
私「サンタさんは留守なんじゃないの?
  みんなにプレゼント渡さないといけないから 今日はすっごく忙しいんだよ~
  ちゃんとお昼寝しないとサンタさん来てくれないよ(最近こればかり‥でも効果ナシ)」

今日もやっぱり昼寝する気配ナシ。

私は何はともあれ昨日焼いたスポンジでクリスマス・ケーキの仕上げ&超適当な食事の支度を‥

かまって欲しくてジャマばかりするyouを殆ど無視し(笑)作業していると‥5時半ごろ‥ついに寝てしまいました‥
ナカナカ昼寝しなくていつも困るんですが、一旦眠ると2時間はまず起きないyou。
7時半近くになっても起きる気配ないので、例年、食後に登場するサンタを前倒しさせ(笑)、「サンタさんがプレゼントを持ってyouを起こしに来る」作戦に変更。

急いでオットに着替えてもらい、私は一足先にyouを起こす。
「youくん、お昼寝できたねぇ~(いや、全然「昼」じゃないけど)」
「いいこでおひるねできたから サンタさん くるかなぁ~」(←寝付くまでグズリまくってただろうがっ!)
「来るといいねぇ~」

そこに「コンコン」とベッドルームのドアをノックする音。
「あれ?」
「youくん、良い子にしてたかな?」サンタ登場。
とりあえずプレゼントをもらい、それを開ける前にまずはツリーの前で記念撮影(笑)。
c0032044_3153295.jpg

「去年、サンタさんに抱っこされて泣いたの憶えてる?」と聞くと、「おぼえてる~」
「サンタさんに何かお話してあげたら?」と言うと、ぴょんぴょん跳ねながら
「youくんねぇ、じゃんぷできるようになったの~」
‥確かに去年は出来なかったよね。だってジャンプできるようになったの(といっても、ビミョ~に浮くくらいだけど)シンガポールに来てからだし(笑)
今回知ったのですが、youの今年一年間の最大の報告事項はどうやら「ジャンプが出来るようになったこと」らしいです(爆)

無事、写真&ビデオを撮りまくり、サンタさんにバイバイし、急いでベッドルームに戻りドアを閉め(これ大事!)、プレゼントを開けてみたのでした。

オットはその間に急いでまた着替え、わざとらしく登場。
「あれ?誰か来てたのか?」‥ホントわざとらしいですが‥
「サンタさんが これくれたの~」
「いいなぁ~、きんちゃんのは無かった?」
「なかったよぉ~」

そんなこんなで今年も滞りなく一大イベント終了。
ふ~、こちらもドキドキ。サンタは汗だく(日本仕様だからね)。

もう一つのyouのお楽しみは、クリスマスケーキ。
(食い意地張ってるもので‥)
c0032044_373520.jpg
デコレーションかなりショボめですが‥
c0032044_393855.jpg
喜んでもらえたから、ま、いっか‥
c0032044_395482.jpg
断面はこんな感じ。
(スポンジの出来が今ひとつだったので3枚スライスは断念、2枚にスライスしました)


今回もサンタの正体、バレませんでした。
来年あたり、もうヤバイかな。もうプレゼントは「ツリーの下」かなぁ‥?
オットの代わりにサンタになってくれる人、求む(笑)
[PR]
by ray0102 | 2005-12-25 23:59 | sweets
ハロウィンなので‥
今日はハロウィンでしたね~
スーパー等に行っても色々とハロウィングッズが売られたりしていますが、シンガポールではそれほど盛んではないのでしょうかね?どうなんでしょう?
幼稚園等に行っていれば、ハロウィンパーティーなどもあったりするのでしょうが‥

というわけで、我が家はオット出張中につき母子二人のハロウィンでした。とりあえずイベント事はやらないと気が済まないもので‥(笑)
お約束のカボチャのお菓子‥ということで、今年はカボチャのプリンを作りました。

c0032044_0391634.jpgc0032044_0392913.jpg
味は‥
やっぱり「日本のカボチャ」で作るほうが美味しいな‥


先日、高○屋の北海道フェアに行った時、カボチャが売られていて、すっごく買いたかったんだけど、すでに荷物がたくさんあったので「まぁいいや」と諦めたのでした。やっぱりあの時買っとけばよかったよぉ~。

で、ハロウィンといえばちょっぴり仮装して
c0032044_051261.jpg
じゃ~~ん!
c0032044_0494337.jpg
キリンを釣る魔女?(謎)
"Trick or treat!"


来年あたりは幼稚園でハロウィンパーティーかな?

***************************
ちなみに去年のハロウィンの頃のyouはこんな感じ。(ヨダレ全開です!)

c0032044_056094.jpgc0032044_0561092.jpg
←子育てサークルでのハロウィンパーティー。

→パンプキンチーズケーキ!
[PR]
by ray0102 | 2005-10-31 23:59 | sweets
ひさびさにお菓子作り
家族サービス週間4日目。(シツコい?)

今日は朝からシンガポールではめずらしくず~~っと雨が降る一日でした。

なので、特にどこに出かけるでもなく、家族みんなで家でま~~ったり。どよ~~ん。

私もヒマだし、今日は結構涼しめだったので、ひさびさにオーブンでお菓子など作ってしまいました。
(暑い日にオーブン使うとそれだけで灼熱度200%UP!って感じなので、最近はもっぱら冷たい系のデザートしか作ってなかったんですよね~)

で、今日焼いたのは‥
c0032044_161628.jpg

NYチーズケーキ」 in Singapore

久々だったので、ムチャクチャ手際が悪うございました。
(‥ってか、もともとそんなに手際良くはできないけども‥)

オーブンの癖なのか、意外と焼き色がつかなくて、今までよりもかなり長時間かかってしまいました。あと、レモン汁がなかったので省略したら、ちょっと味がぼやけてる感じ‥でも、まぁ良しとしましょう。

1個作ると、また続けて作ろうかなぁ~という気になってくるもので‥
このテンションが下がらないうちに他にもつくろうかな。
[PR]
by ray0102 | 2005-08-18 23:59 | sweets
実験開始
今日はナカナカ減らないダンボールの山と格闘‥荷解きdayでした。
荷造りの時、最後はもう半ばヤケクソで「もういいや、これも持ってっちゃえ~」てな感じで、思考能力無くなりながらの仕分けだったので、「何でこんなの持って来てんの?」っていうモノが結構あり‥。梱包の仕方も、ニャンコのマークの引越し屋さん、最初に詰めたカートンは『完璧~、整然~、美しい~』詰め方だったのが、最後のほうは『これも、これも入れちゃえ~』とかなりテキトーに手抜き(笑)したのが見え見え~な詰め方になっていました。お互い様だわ‥

黙々と作業‥したいのですが、まぁ、『あそんで~』『ころんじゃった~(泣)』『たおるは~?』と邪魔が入りまくりなので、時間の経過の割には捗らないのが悲しいところ‥。とりあえず、今週は夕食の準備が要らないので、その分、片付けもできるかなぁ?

夕方になって、フリマで譲っていただいたものを取りに(ラッキーにも徒歩圏のコンドでした)youと散歩がてらお出かけ。

戻ってきてから、使い方がわからず放置していたオーブンを試しに使ってみようと実験開始。とりあえず、家にある材料でできるもの‥ということで、『カスタードプディング』。
c0032044_1132763.jpg

「これでいいの?」と半信半疑で操作し、思いのほか時間がかかりながらも完成。
ちょっと『ス』が入りましたが、味は一緒なので、まぁいっか~。カラメルもうちょっと多くても良かったな‥何はともあれ、シンガポールでの記念すべき第1作目です~(あれ?1作目はこの間のバースデーケーキかな?)。
オーブンの『ファン』のマークと『ファンに丸がついた』マークの違いが良くわかんないんですけど‥ELBAというメーカーのオーブンなんですけどぉ~。ご存知の方、教えてくださいませm(__)m
[PR]
by ray0102 | 2005-07-13 23:58 | sweets
3回目のHappy Birthday
you、3回目の誕生日。もう3歳なんですね~。
少し前から、「youくん、3さいになるれんしゅうしてるの」などと言っていましたが‥

バタバタと日々の暮らしに追われている私たちにとって、誕生日って、1年に1度、子供が生まれてきた時のことを鮮明に思い出す日かもしれません。妊娠・出産って、10人いれば10通りのドラマがあると言いますが、youが生まれた時もイロイロなことがありました。

今から3年前‥妊娠32週(9ヶ月)を迎える丁度その日(7/2)の夜中、何だか寝付けなくて、うとうとしたり起きたりを繰り返していて、ふと、下着が濡れているような気がしました。「暑くて汗かいてるのかな?」と最初思ったのですが、「もしかして、破水?」という気もして、半信半疑で(でも違ってることを願いながら)オットを起こして病院へ。
診察の結果、やっぱり破水。このままだと、感染がおこって、赤ちゃんも危険な状態になるため、その場で入院&24時間点滴&トイレにもいけない絶対安静が始まりました。

まだ32週に入ったばかりで、赤ちゃんもまだまだ小さいし、呼吸も未完成のため、1日でも長くお腹の中で育ててあげる必要がある。ただ、日数が経つにつれて感染の危険性も高まるので、何日持ちこたえられるかは明言できない。早ければ、翌日にはお産になるかもしれないと覚悟して欲しいとの事でした。

その日から、お腹が張ってきては張止めの点滴の量を増やし、殆ど1日中分娩監視装置をつけっぱなしの状態が続きました。羊水がこれ以上出ては困ると、寝返りさえ打つのも怖くて、ずっと仰向けで「1日で25g赤ちゃんは大きくなるから」の言葉を支えに毎日を過ごしました。
毎朝血液検査をしては、「まだ感染の兆候はないので、もう一日様子を見ましょう」。でも、日に日に少しずつ羊水は減ってきて、だんだん「you」の形や動きがお腹の上からもリアルに分かるようになってきて、お腹も常にカチカチの状態でした。
そんな状況で苦しいはずなのに、「you」の心臓は元気に動いていて、一日に何度もしゃっくりのような胎動を感じました。「you」なりに一生懸命肺で呼吸する練習をしているのが伝わってきて、私も頑張らなくてはと何度も励まされました。

そして、6日の血液検査でもまだ感染も炎症も見られなかった(先生には「奇跡的にもちこたえている」と言われました)のですが、お腹の張り止めが限界にきていて、先生もしばらく悩んだ結果、「経膣分娩させてあげたいが、こんなに羊水が減っている状態では、陣痛を起こすことは赤ちゃんにとって危険だから、赤ちゃんの事を第一に考えて帝王切開にしましょう」。
それからはあっという間で、小児医療センターの先生が到着し(万が一のために別室で待機)すぐ手術となり、13時7分、「you」が誕生。泣き声が聞こえ、私の横を「男の子ですよ」と通っていった後、全身麻酔に切り替わりました。

32週4日で誕生した「you」は、1675gとやはり小さかったのですが、これも奇跡的に自分の力で肺呼吸ができました。(普通は35週位が肺呼吸できるか否かの境界とのこと)4日間、一緒に頑張ったのは決して無駄ではなかった。
何言ってんだと思われるかも知れませんが、今になって思うと、「kou」&「you」の2人で、「臨月に入ると、きっとママは去年のことを思い出して不安になるに違いない。だから、youは早めに出てきてあげた方がいいよ。その代わり、ちゃんと呼吸できるように一緒に練習してあげるから。」などと相談して、こんなに早く生まれることに決めたのかな、等と思ったりしました。そして、奇しくもkouの誕生日6月7日をひっくり返した7月6日にこの世に生まれてきたのも、何かの因縁かもしれないなぁ‥という気もしてしまいます。

2ヶ月も早く生まれてしまい本当に心配しましたが、幸い小さいながらも健康で、これまで大きな病気もせずここまで大きくなってくれました。性格はのんびりおっとり、寝返りを打つのもハイハイをするのも、つかまり立ちも、歩き始めるのも、こちらの心配をよそに全て周りのお友達よりもず~っと後に出来るようになったyouですが、彼なりに一歩一歩着実に成長しています。今は、何よりもyouとの会話がとても楽しいです(ちょっとオネエ言葉(?)が気になりますが‥)。

この1年間は、『言葉』が溢れ出してきた年でした。3歳になったこれからの1年は、どんな風に成長していくのでしょうか?楽しみです。

‥えっ?ケーキですか?
ではボカシ気味の写真でご紹介‥(笑)
c0032044_119559.jpg
結局、伊勢丹の地下に小ぶりのイチゴがあったので、youのたっての希望でイチゴをトッピングすることに‥
(間にはピーチをはさんであります)
penpen師匠、ご協力ありがとうございました~

c0032044_1194960.jpg
今年は、自分でちゃんとローソクを吹き消すことが出来たyouです。
[PR]
by ray0102 | 2005-07-06 23:59 | sweets