<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
愛車査定
うちのダンナ様は車がなにより大好き。唯一の趣味と言ってもいいほど。
どんなに長距離でも嫌がらず運転するので、ある程度まとまった日程が組めれば、帰省も車で。ダンナの実家は岡山(千葉より約800km)、私の実家に至っては愛媛(1,000km近い!)。「クルマで帰省したよ」というと、初めて聞いた人は大抵驚いてくれます。それも、「きんちゃん(ダンナ)が一人で運転」というと「え~っ?!」という反応をくれます。

そんなクルマ大好きの彼ですが、シンガポールへの転勤が決まり、愛車のアウディA4を手放さざるを得ない状況に。昨夜ネットで調べて「ガ○バー」に査定を依頼。今日、担当者がクルマを見にやってきました。
「もう8年も乗ってるから、来月受ける車検代くらい出ればいいよね」なんて呑気に考えていたのですが‥

結果は‥「車検受けても受けなくても、5万円です
え~っ?どこも調子悪くなってないし、毎年点検にも出してるのに。(見た目もまだまだいけてるでしょ~?)
担当者曰く、「確かに、状態も非常に良いし、大事に乗っているのもよくわかる。要は、走行距離が出すぎ。(10万km超えちゃってるのです‥)」とのこと。
ヨーロッパ等だと、1台のクルマを手入れしながら長~くのるのが常識だけど、日本では、とにかく走行距離が10万km超えると、買う人はいないらしいのです。
5万円で引き取ってもらったところで、スクラップになるのは確実‥タダでいいから、誰かに乗ってもらった方が、アウディ君も幸せかも‥

というわけで、乗ってくれる人を探してみようかと思っています。
[PR]
by ray0102 | 2005-01-30 21:56 | 赴任まで
さくらんぼ
今日の青空保育さくらんぼは、以前に園芸屋さんがあった場所で集合。c0032044_1254995.jpg

裏の山(丘?)を上ると、途中にシイタケ栽培の木があったり、さらに登っていくと畑。ダイコン・白菜・ネギ等々色々な野菜が植えられていました。
途中、水溜りに氷が張っていたり、数日前の雪がまだ残っていたり‥。我が家の周りでは、あっという間に雪も解けたのに‥

少し先で焚き火をしている人がいたので、みんなで暖をとらせていただくことに♪
youは、夏休みに私の実家でお盆の迎え火を焚くのを見てからというもの、火(炎)を見ると必ず手を合わせて「あんっ」とお祈りをする振りをするように。バースデーケーキのローソクの炎でも、アロマキャンドルの炎でも、「あんっ」。
案の定、今回も大喜びで「youくん、あんっする~」と焚き火に向かって突進していこうとするのを止めるのにくたくた‥

さくらんぼでは「歩く」ことを基本として、毎回(2歳児のyouにとっては)結構な距離を散策するのですが、行きは良い良い帰りは‥という感じで、「ぎゅーする~(抱っこして~)」とyou。
「さくらんぼに来たら、絶対抱っこはしない」と密かに心に決めている私は、手を変え品を変え、youを歩かせる作戦。今回はお友達&ママとつながって「汽車汽車ぽっぽぽっぽ~」とみんなで汽車になってどうにか最後まで歩かせましたが、腰を低く落としながら歩いたので妙に疲れました‥。
[PR]
by ray0102 | 2005-01-28 21:42 | こども
パスポート申請(you)
午前中、HIPHOP(マンションのサークルでやってるのです)が終わってポストを覘くと白い封筒が。早速昨日朝一番で送っていただいた戸籍謄本が届いていた。(が、2通お願いしたのに送られてきたのは1通のみ。お義母さん、お願いしますよぉ~)

ともかく、1日も早くパスポートを作成する必要があるので、午後、さっそくパスポート申請に。
前もってネットで調べた混雑する時間(12:00~13:30)はハズして旅券事務所に向かった。youは電車に乗れるので嬉しくてしょうがない。「ぱすぽーぽ、いくお~」

必要書類は、
 ・戸籍謄(抄)本
 ・写真
 ・住民票(私の住む市は住基ネットに加入しているので不要)
 ・返信用のハガキ
 ・身分証明(子供なので、私(親)のパスポート)。
20歳未満は必然的に5年有効のパスポートになる。また、就学前の子供は親が署名の代筆をすることができる。

私の申請した場所では、受取りは6営業日後(土曜は休みなので丁度1週間後)。
[PR]
by ray0102 | 2005-01-27 23:39 | 赴任まで
写真撮影
youのパスポート&ビザ用の写真を撮りに近所の写真現像やさんへ。最近、写真となるとばか笑いしたり変な顔したりのyouなので、ちゃんと撮れるかちょっと不安。

写真好きなので、嫌がるわけではないけれど、背後からもピカッと光ったりするので気にして後ろを向いてしまったり、思いっきりの笑顔をつくってしまったり(普段のスナップ写真だったらOKなんだけどね)、ほっぺに手を当ててポーズを取ってしまったりと、なかなか、いわゆる「証明写真」っぽい顔をしてくれず‥

c0032044_1584593.jpg今回ダメだったらいわゆる「写真館」へいかなきゃなぁと思っていたが、一枚だけ奇跡的(?)におすましして撮れたものがあったようで、結果としては大満足。きんちゃん(ダンナ)と「カワイイ~」と親バカ丸出しで大絶賛したのでした。

これで、戸籍謄本が送られて来たら、さっそくパスポート申請に行こう。
[PR]
by ray0102 | 2005-01-26 22:54 | 赴任まで
健康診断
海外赴任前の健康診断に出かけた。
会社指定の場所(八重洲)での受診が義務付けられているので、youは午前休をとったきんちゃん(ダンナ)とお留守番。健診が終わる頃に連れてきてもらい、私と一緒に帰る予定に。

8時半からの受付なので、退職後、初めて通勤ラッシュの電車でお出かけ。ラッシュと言っても、混雑の度合いは、以前住んでいたところからの通勤に使っていた路線とは比べ物にならない感じ。きんちゃんが「今の家からの通勤は、全然苦にならない」と常々言っている意味がよくわかった気がしました。(とはいえ、最近は昼間のガラガラな電車でさえ、たまにしか乗らない身としては、久しぶりの人ごみに少々疲れました‥)
受付を終え、検査着に着替えて検査のフロアへ移動。背もたれに自分の受付番号が表示してあるソファに座って待機していると、検査の都度「エスコート係(そう書いてあった)」が「32番のお客様、次は○○の検査になります」と呼びに来てくれる。なんだかゴージャスな感じの健康診断。
時間的には「流れ作業」方式のほうが断然早く、効率もいいと思うけれど‥
周りを見ると、一時帰国風のご夫婦や、きっと会社のお偉いさんに違いない初老のかた等々、お揃いの検査着&ベスト(というよりチャンチャンコ風)でソファに座っているのが何だか笑えました。

今回は、せっかくなので腹部のエコーや婦人科の健診等、これまで受けたことがない項目も受診したため、終了したのは12時過ぎ。

「終わったよ、今どこ?」とtelすると「日本橋。大変。急いでてバッグとタオル忘れた」
え~っ?着替え一式と荷物をわかるようにソファに置いておいたのに‥。
バッグはオムツ替え用品や食事用のエプロン等が入っているだけなので、無ければ無いで済むのだけど、タオルもなのぉ~?
‥というのも、この「タオル(プーさんのチェックのタオル)」はyouのトレードマークというか、いわゆる「ライナスのあんしん毛布」のようなもの。大泣きしていても、タオルこねこね、指チューチューで自ら気を鎮めることができる、彼にとってかけがえの無い存在なのです。これがなくて、家へ帰るまでもつだろうかと一気に超ブルーな私。

八重洲~日本橋界隈をまたまた似つかわしくない2歳の幼児連れ。ちょうど昼休みの時間帯なので、サラリーマン&OLのみなさんの注目を一身に集めていたyou。私もOL時代に毎日うろついていたところなのですが、しばらく来ない間に随分と様変わりしていて、年月の早さを実感。
今日は、食事用エプロンが無いので昼食は食べこぼす心配の無いマック。
食後、「ぎゅーして(抱っこして)」が始まってしまったものの、「電車に乗りに行くよ」と聞くと、再び「いくお~」と俄然元気に。銀行口座を解約し後、帰途に‥

帰りの電車の中、やっぱりきました。「たおるのちっちゃいのは~?」
あ~もうダメかな‥とあきらめモードの中、
「あのね、今日お出かけするとき、きんちゃん急いでてタオルをお家に置いてきちゃったんだって。だから、youくん、お家帰るまでタオルは無いんだよ~。タオルさん待ってるから急いで帰ろうねぇ~」と、ダメもとで言い聞かせてみたところ、
「ダメぇ~!」と泣き叫ぶかという私の予想に反して、「じゃあ、ママまくらする~」と、私の膝に。もう、ホッとしたやら、物わかり良すぎな息子に感動するやら‥
その後、youは私の膝で(普段ありえないことだけど、「タオル無し」で‥)眠りにつき、駅に着いてもピクリともせず、脱力状態のまま我が家までかついで帰ったのでした。

‥でも、電車の中で泣き叫ばれる事を考えれば、重いなんてなんのそのでした。
[PR]
by ray0102 | 2005-01-24 16:23 | 赴任まで
細かいものが好き
you(2歳6ヶ月)は、身体全体を使って大暴れするよりも、細かいことをずーーっと続けてするタイプ。この「細かいこと好き」は、まだ寝返りも出来ないねんねの頃から現れていたような気がする。1歳の誕生日にプレゼントした乗用車(?‥下の写真〔1歳0ヶ月当時〕参照)も、最初の頃は、とにかくアンテナ(ボンネットに付いてる先端が丸くて青い棒状のもの)の先っぽばかりピヨンピヨンと触っていたし、とにかく「パーツ」が気になる人間なのです。

c0032044_20371175.jpg


我が家に遊びに来てくれたお友達は皆、このクルマで部屋中を動き回って豪快に遊んでくれるのだけれど、youはというと、ニンマリ顔で前述のアンテナを「ピヨン、ピヨン」とはじいたり、トランクに物を入れたり出したり等々、どうも遊び方が違う‥とにかく「パーツ好き」。

かなりのマニアックぶり。
[PR]
by ray0102 | 2005-01-23 21:53 | こども
パズル
先日、akoちゃんと会ったときに、大好きな「きかんしゃトーマス」のパズルをプレゼントして貰ったyou(2歳6ヶ月)。
c0032044_12092.jpg
         ↑
  (やってます、やってます。集中するとやっぱりヨダレが‥)

実は先日、同じシリーズのパズルで「ステップ2・ステップ3」を購入したところだったのです。「ステップ1」だけ持ってなかったので、とってもナイスなプレゼントでした。ありがと~。

akoちゃんも、「どうしてステップ1だけ持ってなかったの?」と不思議そうでしたが‥
何故持ってなかったかというと、youは、この手の「パーツを並べたり組み立てたり」というのが大好き(&大得意←親の欲目)なので、ステップ1(2~3歳向け)は敢えて買わずに、ステップ2(3~5歳)&ステップ3(4~6歳)をチョイスしたのですが、やっぱり最初からステップ2は難しかったようで、「うまく出来ない」と泣いてしまったため、もう少し時期をみて与えたほうがいいかな~ということに。なので、このプレゼントはホントにグッドタイミングだったのです~。

youも「とーますのぱずる、あける~?」と大喜びで、さっそく使ってみることに。
ステップ1には、4ピース、6ピース、8ピースとあるのですが、どれも1回目は少し戸惑うものの、2回目からはあっという間に完成させるように。延々と2時間くらい何度も何度も繰り返していました。そして、ついには「ちっちゃいのも、やる~?」と、以前出来なくて泣いてしまったステップ2まで要求(実は、明日次のステップをやらせてみようかなと思っていたのだけど)。あれよあれよという間に、1日でステップ2(9・12・15ピース)まで制覇してしまいました。

これには私たちもビックリ。最初の取っ掛かりの部分をうまく与えてあげれば、興味があることは、グングン吸収していくという事を目の当たりにして、親として感動すらおぼえました(大げさ?)。これから、この子の好きなこと、得意な分野をどんどん伸ばしていくにはどうすればいいんだろう。何をしてあげるのが一番望ましいんだろう。なんて、考えさせられた出来事でした。
[PR]
by ray0102 | 2005-01-21 21:57 | こども
フィナンシェ&フルーツパウンド
今住んでいるマンションは2戸に1基エレベーターが設置されている造りになっている。
だから、同一階に住んでいてもエレベーター(階段)が違えば全く顔を合わせることはない。逆にエレベーター(階段)が一緒の人とは皆顔見知り。

c0032044_16305561.jpgその階段毎の懇親会なるものがあるので、その際のお菓子として作ったのがこれ。胡桃を入れたフィナンシェとフルーツパウンドケーキ。色合い的に「地味~」な組み合わせになってしまったが、まあいいか。ラッピングしたらそれらしくなったので良しとしよう。

マダムたちのお気に召すかしら?
[PR]
by ray0102 | 2005-01-20 16:32 | sweets
言葉ってスゴイ
今年に入ってから、youとの会話が9割がた成立するようになった。
こちらの言っていることは、99%理解しているように思える。
さらに、都合の悪いことを言われると、しら~っと全然関係のない話を始めたりするような妙な知恵までついてきたりして‥

ちょうど半年ほど前に、「今、youは幾つ言葉を知っているのかな?」と、思いつく言葉をすべて書き出してみた。確か、その頃60語そこそこだったように思う。その後、文字通り溢れ出すように日に日に言葉が増え、毎日2~3語新しい言葉を発するようになっていた。1つの単語が2語文に、そしてどんどん複雑なことを話せるようになって‥youを見ていると、語学というのは、すべて「まねっこ」で始まるんだなと実感する。文法なんて教えたこともないのに(当たり前)、ちゃんと表現できるようになっている。

さっきは、きんちゃん(ダンナ)が帰宅した音を聞いて、「きんちゃん(youもこう呼んでます)、あっちから はいってくるよ~」うんうん、ちゃんと使い方あってる。すごいぞ~。
[PR]
by ray0102 | 2005-01-19 23:11 | こども
丸の内でランチ
以前勤めていた会社の同期で、今香港在住のakoちゃんが一時帰国しているので、会いに行くことに。懐かしいお店でランチしようという事で、久々に大手町・丸の内へ。

私は2年近くぶりにakoちゃんに会えるのでワクワク。youは大好きな電車に乗れるのでゴキゲン。電車の中ではずっと
「えき~とうちゃーく、しゃ~。はっしゃおーらい、ぴ~。がたんがたん。」
「あ、でんしゃ。おんなじだね~、いっしょ~。ばいば~い」と、しゃべりっぱなし。

大手町に着いて、待ち合わせのとあるビル内の書店へ。ビルの商店街を2人で手を繋いで歩いていると、こんなチビッ子がオフィスビルに出没するのは相当珍しいらしく、かなりの注目を浴びてた。背後から「うちの子よりちっちゃいなぁ、2歳くらいかな」などとひそひそ声も‥

youがakoちゃんに会うのは実は3度目なんだけど、これまでは記憶のない小動物状態だったので、実質初対面。恥ずかしがるかなと思ったら、最初だけで、ランチの店まではちゃっかりお手々を繋いでもらってご満悦。
昔よく行っていた大手センタービルの「カサビアンカ」。ここは、ゆったりまったりお食事できるのでお気に入りだった。食いしん坊のyouも例のごとくたらふく食べて(多分私よりたくさん食べてた)大満足。
youの分までサラダやシャーベットを用意してくれたお兄さん、どうもありがとうございました。

c0032044_111974.jpg食後、少しyouには遠いかなと思いつつ、歩いて丸ビルへ。
途中、皇居のお堀の前で水鳥を「おいで~」と呼んだりしばし休憩。
その後、akoちゃんに「ぎゅーして~(抱っこして)」とおねだりしたりなどして丸ビルへ到着。
普段、私以外の人に抱っこされるのはあまり好きじゃないyouなのに、相当akoちゃんのことが好きな模様。

c0032044_11143078.jpg丸ビル35階の展望スペースでは新幹線も電車もたくさん通るのが見えて、ずっとガラスに張付いていたyou。(ガラス指紋ベタベタでごめんなさい‥)
丸ビルも、オープン当初は凄い人ごみだったけれど、他に色々新スポットができている最近では混み具合もそれほどでなく、のんびり出来て良かった。

子連れだとなかなかゆっくり話することもできなかったけど、楽しかったよ。akoちゃん、ありがとう。
今度はぜひご夫婦で。会えるのは香港orシンガポールかな?
[PR]
by ray0102 | 2005-01-17 22:52 | 日本のこと