<   2005年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧
羊毛ボール@さくらんぼ
昨日の青空保育さくらんぼでは、いつもと趣向を変えて
室内にて「羊毛ボール」を作りました。

ウール100%の原毛を薄~く裂いて、石鹸水の中で丸めていくと、
繊維が収縮してフェルトのような目の詰まった感じになります。
c0032044_18135410.jpg


ナカナカ割れ目なくきれいに作るのは難しかったです。
最初に水につけた瞬間がポイントのようです。

c0032044_18141028.jpg

  くるくる、こねこね‥

  このまるーいのを見て、
  youは先日の雪だるまを思い出したのか、
  とても気に入ってしまって、
  完成した後、みんな他の事をして遊んでいるときも、
  ずーっと作った羊毛ボールを両手に握り締めたまま
  走り回っていました^^)



気に入ってもらって、作った甲斐があったというものですが、
このままでは、黒~く 汚~くなるのも時間の問題かな?
[PR]
by ray0102 | 2005-03-12 23:10 | こども
人格者?
我が家の中で、一番人間ができているのはというと‥

それは、一にも二にも、このお方。

More
[PR]
by ray0102 | 2005-03-09 18:19 | おネコさま
やっと本腰‥
ここ数日、ちょっと立て込んで、なかなかPCに向かう時間がありません。
今週いっぱいこの忙しさは続きそうです‥
(赴任がらみの用では無いのですが)

赴任が決まってから、youのパスポートを取って、家族のVISAを申請して‥
と、その後は特に具体的に何もやることがなく(というか、ただ先送りしてただけ?)
ここまで来てしまいましたが、
先週末は、土曜に引越し業者さんに見積もりに来てもらい、
日曜にはリロケーション会社に部屋の査定に来てもらったりと、
急に「引越しする」実感がわいてきました。(←遅いってー)

会社の海外赴任規定に、
「船便は家族3人で○○㎥、航空便は○○kg、トランクルームは○○㎥まで会社負担」
等とありますが、
我が家の荷物が果たしてこの規定内に収まっているのかどうか少々不安でした。、
が、見積もってもらったところ、とりあえず、まだ余裕があるようでホッとしました。
‥とは言っても、実際間際になると、「あれも、これも」と荷物が増えるのでしょうが‥

ただ、猫の輸出通関については、自分たちで手配することになりそうです。
また経験者の皆様から情報収集しなくては‥
[PR]
by ray0102 | 2005-03-09 01:01 | 赴任まで
雪だぁ~
天気予報どおり、今朝起きてみると一面の雪‥
おかげで、青空保育さくらんぼは中止になったのですが、
雪が止むのを待ちきれず、遊んじゃいました♪

youにとっては祝「初☆雪遊び」です。
だれも足跡すらつけてないふわふわの雪を触るのは初めての体験☆

c0032044_13373225.jpg
 マンションの中庭は
 一面の銀世界♪

 雪を独り占め~~

 あるのはyouの足跡のみ。
 
c0032044_1338418.jpg
                 「おっきいゆき 
                  もってるの~」

c0032044_13382411.jpg
  「ゆきだるま、つくる~」
c0032044_13384250.jpg
  お持ち帰りした プチ雪だるま
   帽子:ステンレス水筒のフタ
   目 :私の切れたネックレスの
      ビーズ
   口 :赤いパプリカ
   腕 :買ってきたばかりの
      youの箸 (まだ
      使ってなかったのに‥)
   手 :youの手袋を拝借  


マンションの他の住民の方々は、きっと、
「なにもこんなに降ってる中、遊ばなくても、止んでからにすればいいのに‥」 
と思っていらっしゃったに違いないですが‥

「シンガポール行く前に、一度でいいからyouに雪遊びさせてあげたい!!」と思いながら、
今年はもう無理かな~と半ばあきらめていた私としては、大大満足!
(四国育ちの私は、基本的に雪が降ると嬉しくてじっとしてはいられなくなるタイプ)

きっと怨念が通じたのでしょう^^)V
[PR]
by ray0102 | 2005-03-04 14:02 | 日本のこと
白鳥の越冬
千葉ニュータウン(以下CNT)には、少し足を伸ばすとたくさんの自然が残っています。

2週間ほど前になりますが、本埜村に白鳥を見に行ってきました。
我が家からはクルマで40分ほど。
白鳥が越冬する地としては最南端だとか。
本埜村に白鳥が訪れるようになったのは、1992年、
水路工事のため一時的に水をためた田んぼに6羽のコハクチョウが飛来したのが始まりで、
冬期には水が抜かれる田んぼには、白鳥のために常時水がためられ、
白鳥がいる間、朝夕餌をまいているそうです。
そのおかげで近年では、数百羽の(今年は800羽を超えたそうです)オオハクチョウ、コハクチョウが冬の間訪れ、ちょっとした名所になっています。
本埜村のHPによると、今年は先週2/25(金)にすべて飛び立っていったとのこと。

c0032044_19361723.jpg

  田んぼいっぱいに
  白鳥がいます。
  
c0032044_19364678.jpg

  飛び立つ姿も
  美しいです‥
c0032044_19363817.jpg

  ボランティアの方々により
  エサがまかれました。

  お食事タイム♪

c0032044_19365498.jpg

  そしてこちらも‥

  焼いも おいし~♪


白鳥さん、また来年も来てね~
[PR]
by ray0102 | 2005-03-01 20:10 | 日本のこと