<   2005年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧
みさこの幼稚園(?)
今日はblog友のママ&2歳児軍団(youだけ一足先に3歳になりましたが)達で、これまたblog友で海外駐在経験豊富な頼りになる大先輩・みさこのさん&愛猫の梅吉くんに遊んでいただく日。

まずはみさこのさん宅の近くのイタリアンのお店でランチ。子供達が騒いでも迷惑がかからないようにとテラス席を取っていただきました。前菜・メイン・デザート・飲み物を好きなものをチョイスできるランチセットで25ドル。ディナータイムには、同じ内容で35ドルになるというから、これは本当にお得ですね♪私は前菜の盛り合わせ・カラスミとほうれん草のチーズクリームソースのペンネ・ティラミス・紅茶をオーダー。量もしっかりとあり、大満足。他の方のパスタも味見させてもらいましたが、どれも美味しかった♪
デジカメを持っていたのに、あまりに腹ペコで写真を撮るのをすっかり忘れておりました‥

その後、みんなで梅吉くんの待つみさこのさんのお宅へ。ドアを開けると、広~いリビング中央のラグマットの上に、まるでお人形のようにちょこんと座っている梅吉くん♪スラリとした伸びやかな手足、写真で見るよりもずっとずっとカワイイ~、カッコいい~、ステキ~!c0032044_0342346.jpg子供たちが周りを取り囲んでも動じない姿はさすがです。(うちのまおさんだったら多分ソファーの下に隠れたまま出てこないよ、きっと‥)梅吉くんへのプレゼントとして日本から持ってきた『トラディショナル・ねこじゃらし』(こちらではいわゆるフツーの猫じゃらしは売っていないそう)を手に追っかけっこ開始!歓声を上げながら走り回るお子ちゃま軍団を相手に、梅ちゃん、ちょっと隠れてみたり、また出てきてはビミョーな距離感で走り回ったり‥と、延々と遊んでくれました。ごめんね、みんな梅ちゃんに会えて大興奮しちゃってかなり迷惑だったよね~。
c0032044_034264.jpg
上と下から猫じゃらしで挟み撃ち(笑)の図

子供達が梅吉くんに遊んでいただいている(?)間に、母たちは、先ほどのランチでお腹いっぱいのハズなのに、みさこのさんお手製のマンゴーアイスマンゴーゼリーそしてタルトタタンにまで手を出し、まさにここでも『甘いものは別腹』ぶりを見せ付けてしまいました。みさこのさん、美味しゅうございました。ご馳走さまでした。

c0032044_1265946.jpg
走り回ってちょっぴり疲れた子供たち、次は『おかあさんといっしょ』のビデオにくぎ付け。
この間だけは静かでした(笑)

みさこのさん、梅吉くん、長々とお邪魔してしまってスミマセンでした。母子ともども本当に楽しかったです。これに懲りず、ぜひぜひまた遊んでください。よろしくお願いしま~す。
今日、残念ながら参加できなかったnaokoさん&りゅうくん、またの機会に遊びましょうね!
[PR]
by ray0102 | 2005-07-08 23:59 | おネコさま
トイレトレーニング、その後‥
シンガポールに来てからようやく本格的に始めたトイレトレーニングですが、わりと順調に来ています。
(ってゆーか、ここまで時期を引っ張ってきたんだから、順調に行かないほうがヤバイ?)

最近は、夜はオムツですが、家の中にいる時は基本的にブリーフ(おぱんつ)昼寝のときはトレーニングパンツちょっとした外出時も出掛ける前におしっこをしてトレーニングパンツで出掛けています。

以前はおしっこも「オマルのみ」しか受け付けてくれなかったのですが、先日、お友達(リコスケちゃん)と遊んだ時、リコスケちゃんがトイレでおしっこしてきたのに触発され、「youくんもトイレでする~」と。すると見事オトナ便座で成功!(「リコスケ効果」だわ。mieさん&リコスケちゃんありがとう~)

その後しばらくは「おしっこトイレで、うんちオマルで」というパターンだったのです。
c0032044_2461090.jpg
お気に入りの「BUS GUIDE」を手にオマルで頑張るの図。

数日前、たまたまトイレで成功。本人も、その時の『水中に落ちる』(汚くてスミマセン‥)が気に入ったらしく、「トイレでうんちしたらねぇ~、『ぽと~ん』っておちたんだぉ~!」と大喜びでした。
c0032044_2495673.jpg
祝☆トイレで初うんち。
(イチイチ写真撮るなってー(ノ* `Д´)ノ )

で、これでめでたくバッチリうんちもトイレでできるようになったかというと‥ナカナカ大変なのです。

何が大変かというと‥ (キタナイ話になりますが、ご容赦を~)

うちの子、知る人ぞ知る『大食い』なので、(実際他の子と比べたことはないのですが)おそらく、うんちが一般的な幼児のそれよりもかなり大きい(と思われる)のです。なので、ほぼ毎日きちんと出るのですが、かなりの『ふんばり力』(何だそれ?)が必要なようで、それはそれは大変なようなのです。
もよおしてから、2・3回トイレで挑戦するのですが、なかなか出なくてその度に激しく大泣き(こちらもイライラ‥いかん、反省)。数時間後、最終的にはすっきり出るのですが‥
毎日、うんちするために何回泣いているんだか‥やれやれ。

繊維質も食べてるし、水分もちゃんと摂ってるのになぁ。
[PR]
by ray0102 | 2005-07-07 23:59 | こども
3回目のHappy Birthday
you、3回目の誕生日。もう3歳なんですね~。
少し前から、「youくん、3さいになるれんしゅうしてるの」などと言っていましたが‥

バタバタと日々の暮らしに追われている私たちにとって、誕生日って、1年に1度、子供が生まれてきた時のことを鮮明に思い出す日かもしれません。妊娠・出産って、10人いれば10通りのドラマがあると言いますが、youが生まれた時もイロイロなことがありました。

今から3年前‥妊娠32週(9ヶ月)を迎える丁度その日(7/2)の夜中、何だか寝付けなくて、うとうとしたり起きたりを繰り返していて、ふと、下着が濡れているような気がしました。「暑くて汗かいてるのかな?」と最初思ったのですが、「もしかして、破水?」という気もして、半信半疑で(でも違ってることを願いながら)オットを起こして病院へ。
診察の結果、やっぱり破水。このままだと、感染がおこって、赤ちゃんも危険な状態になるため、その場で入院&24時間点滴&トイレにもいけない絶対安静が始まりました。

まだ32週に入ったばかりで、赤ちゃんもまだまだ小さいし、呼吸も未完成のため、1日でも長くお腹の中で育ててあげる必要がある。ただ、日数が経つにつれて感染の危険性も高まるので、何日持ちこたえられるかは明言できない。早ければ、翌日にはお産になるかもしれないと覚悟して欲しいとの事でした。

その日から、お腹が張ってきては張止めの点滴の量を増やし、殆ど1日中分娩監視装置をつけっぱなしの状態が続きました。羊水がこれ以上出ては困ると、寝返りさえ打つのも怖くて、ずっと仰向けで「1日で25g赤ちゃんは大きくなるから」の言葉を支えに毎日を過ごしました。
毎朝血液検査をしては、「まだ感染の兆候はないので、もう一日様子を見ましょう」。でも、日に日に少しずつ羊水は減ってきて、だんだん「you」の形や動きがお腹の上からもリアルに分かるようになってきて、お腹も常にカチカチの状態でした。
そんな状況で苦しいはずなのに、「you」の心臓は元気に動いていて、一日に何度もしゃっくりのような胎動を感じました。「you」なりに一生懸命肺で呼吸する練習をしているのが伝わってきて、私も頑張らなくてはと何度も励まされました。

そして、6日の血液検査でもまだ感染も炎症も見られなかった(先生には「奇跡的にもちこたえている」と言われました)のですが、お腹の張り止めが限界にきていて、先生もしばらく悩んだ結果、「経膣分娩させてあげたいが、こんなに羊水が減っている状態では、陣痛を起こすことは赤ちゃんにとって危険だから、赤ちゃんの事を第一に考えて帝王切開にしましょう」。
それからはあっという間で、小児医療センターの先生が到着し(万が一のために別室で待機)すぐ手術となり、13時7分、「you」が誕生。泣き声が聞こえ、私の横を「男の子ですよ」と通っていった後、全身麻酔に切り替わりました。

32週4日で誕生した「you」は、1675gとやはり小さかったのですが、これも奇跡的に自分の力で肺呼吸ができました。(普通は35週位が肺呼吸できるか否かの境界とのこと)4日間、一緒に頑張ったのは決して無駄ではなかった。
何言ってんだと思われるかも知れませんが、今になって思うと、「kou」&「you」の2人で、「臨月に入ると、きっとママは去年のことを思い出して不安になるに違いない。だから、youは早めに出てきてあげた方がいいよ。その代わり、ちゃんと呼吸できるように一緒に練習してあげるから。」などと相談して、こんなに早く生まれることに決めたのかな、等と思ったりしました。そして、奇しくもkouの誕生日6月7日をひっくり返した7月6日にこの世に生まれてきたのも、何かの因縁かもしれないなぁ‥という気もしてしまいます。

2ヶ月も早く生まれてしまい本当に心配しましたが、幸い小さいながらも健康で、これまで大きな病気もせずここまで大きくなってくれました。性格はのんびりおっとり、寝返りを打つのもハイハイをするのも、つかまり立ちも、歩き始めるのも、こちらの心配をよそに全て周りのお友達よりもず~っと後に出来るようになったyouですが、彼なりに一歩一歩着実に成長しています。今は、何よりもyouとの会話がとても楽しいです(ちょっとオネエ言葉(?)が気になりますが‥)。

この1年間は、『言葉』が溢れ出してきた年でした。3歳になったこれからの1年は、どんな風に成長していくのでしょうか?楽しみです。

‥えっ?ケーキですか?
ではボカシ気味の写真でご紹介‥(笑)
c0032044_119559.jpg
結局、伊勢丹の地下に小ぶりのイチゴがあったので、youのたっての希望でイチゴをトッピングすることに‥
(間にはピーチをはさんであります)
penpen師匠、ご協力ありがとうございました~

c0032044_1194960.jpg
今年は、自分でちゃんとローソクを吹き消すことが出来たyouです。
[PR]
by ray0102 | 2005-07-06 23:59 | sweets
寝坊しちゃったので‥
今日はblog友のpenpenさんとmieさん&リコスケちゃんと9時半に待ち合わせの予定だったのに、昨夜ナカナカ寝ようとせず、結局12時少し前に寝付いたyou、予想通り全然起きる気配なし、激しく揺すってもピクリともせず‥
というわけで、3人にはお先に電気オヤジビリビリ体験&市場へ行っていただき、その後、殆ど1時間遅れでやっと合流‥

penpenさん宅にお邪魔したのは、明後日に迫ったyouのバースデーケーキスポンジを焼かせていただくため。我が家のビルトインオーブンは取説が無く、今ひとつ使い方が分からないため(涙)、パンもお菓子も何でもござれのpenpen師匠に「オーブンを使わせて欲しい」となんとも図々しいお願いをしてみたところ、快くOKしてくださったのでした~。ありがとうございます~。
&しかもしかも、嬉しいことに、数ヶ月前にblogのコメントで予約(?)したソーセージパンを作っていただいたのでした!私がなんとかスポンジを焼き終えてmieさんとおしゃべり、子供達がTVを見ている間に揚げたタイプ&焼いたタイプの2種類のソーセージパンが完成!さすがの手際の良さです、penpen師匠~。
c0032044_2112156.jpg
揚げたてのソーセージパン おいしい♪

子供達が余りに美味しそうに食べているので、私達も我慢できなくなり、ついつい手が‥
揚げたてってホントに美味しいですね。外はサクサクっ中はフワフワっ♪

その後、10分弱歩いてSeng Poh Rd.にある上海南翔小老というお店へ。想像していたよりずっと綺麗で涼しい(笑)店内で、点心を全6皿。全部美味しかったです。値段もリーズナブルで満足、満足。

c0032044_2121793.jpg
暑いけど、駅まで頑張って歩こうね。
c0032044_2174965.jpg
座ってないで、早く歩いてください( ̄∀ ̄;)



次こそは、『電気オヤジ』を体験したい‥
[PR]
by ray0102 | 2005-07-04 23:59 | 食べもの
Singapore Zoo
Singapore Zooへ行ってきました。
今週末は社有車が初めて借りられたので、シンガポールへ来て初の家族でのドライブです。家の近くからCTE、SLE(ともに高速道路ですが無料です。)と通って30分弱で動物園に到着。(日本ならば、日曜日に人気レジャースポットに行こうものなら行きも帰りも渋滞は必至ですけどね。)

園内はうっそうとした熱帯雨林(シンガポールは熱帯だからアタリマエか‥)があり、様々な動物が出来るだけ自然に近い形で生活しているそうです。だから、小動物がちょろちょろ目の前を横切ったりも日常茶飯事。おかげで(?)オランウータンが普通に散歩しているのも近くに来るまで気づかなくて(笑)、
c0032044_2345862.jpg
あわててカメラを出したら通り過ぎた後でした
(後姿なので分かりづらいですが、
カワイイ赤ちゃんを抱っこしていましたよ)。


今日の一番の楽しみは『Elephant Ride』。ゾウに乗ることです!
その前に、ゾウのショーを観て気持ちを高めることに(笑)c0032044_2381348.jpg
youもショーを観て、
「ぞうさん、おはなで おっきいき 
 ぼーんってしたね~
 おみずに ざっばーんって」
(注:鼻で丸太を転がして水の中にザブーンと投げ入れたんです)

昼食をとった後、お待ちかねの『Elephant Ride』。
ゾウさんがノッシノッシとこれまたフツーに道を歩いてきた時は、大きさに圧倒されていたので、乗るの怖いかな?と思ったりもしたのですが、どうしてどうして、逆にyouは早く乗りたくて乗りたくて半べそ‥
やっと順番が回って来ました(この時間が長かったわ~)。
c0032044_2473735.jpg
一番前に乗れたのでゴキゲンのyou。
調子に乗って、周りで見ている人に手を振りまくっていました。

私は以前にもアメリカのサンディエゴでゾウに乗ったことがあったのですが、その時は、今回のように荷台(?)ももちろん手すりもなく、落ちないように手でつかまるのはもちろん、足(股?)にもかなりの力をこめて乗った記憶があります。翌日、全身筋肉痛でした(笑)

c0032044_3103148.jpgまだまだ見たい動物(ホワイトタイガーとか、コビトカバとか、キリン、ライオン、etc‥)がたくさんいたのですが、『暑い、だるい』と超不機嫌な人が約一名いたので、トラムに乗って出口まで行き、そのまま帰ることにしました。
「もっと観せてあげたかったな」というこちらの気持ちとは裏腹に「どうぶつえん、たのしかった」とyouの嬉しい言葉。「何が一番おもしろかった?」と聞くと、「ぞうさんにのって どすんどすんって おもしろかった」うんうん、今日はゾウさんに乗りに来たんだもんね。

Singapore Zoo、何度も足を運びたい場所です。
今度、どなたか平日にご一緒しませんか?
[PR]
by ray0102 | 2005-07-03 23:59 | シンガの暮らし
やっと‥船便到着
昨日まおさんが検疫所での拘留生活を終え、家族みんな揃っての、本当の意味でのシンガポールライフが始まった我が家ですが、実は、まだ荷物が揃ってなかったのです~。

今日、やっと最後の船便荷物(約50箱)が搬入されました。
予想通り、まおさんは何やら気配を察知して、午前中からマスタールームのベッドの下にこもったきり。普段と違う雰囲気って分かるんだよね。いつもながら鋭いなぁ‥
でも、幸いにして今回はマスタールームに運び込む予定の荷物は殆どないので、とりあえずトイレ等一式移動させて、軟禁状態に(笑)

ある程度は梱包も解いてもらって、ダンボールも回収してもらったのですが、それでも、うず高く積まれたダンボールの山‥まぁ、ぼちぼち片付けてまいりましょう‥
とりあえず、今日はキッチン周りを少々‥

youは、残りのオモチャ三輪車などが届いてご機嫌。‥でも、三輪車なんてどこで乗るのでしょう?うーん。家の中?(笑)

今日のところのまおさんの定位置は‥
c0032044_2272811.jpg
ここです。
「引き」で見てみると‥
c0032044_2281298.jpg
サイドボードの上、テレビのお隣でした~
(電磁波は大丈夫なのだろうか‥)

[PR]
by ray0102 | 2005-07-01 23:59 | シンガの暮らし