<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ハロウィンなので‥
今日はハロウィンでしたね~
スーパー等に行っても色々とハロウィングッズが売られたりしていますが、シンガポールではそれほど盛んではないのでしょうかね?どうなんでしょう?
幼稚園等に行っていれば、ハロウィンパーティーなどもあったりするのでしょうが‥

というわけで、我が家はオット出張中につき母子二人のハロウィンでした。とりあえずイベント事はやらないと気が済まないもので‥(笑)
お約束のカボチャのお菓子‥ということで、今年はカボチャのプリンを作りました。

c0032044_0391634.jpgc0032044_0392913.jpg
味は‥
やっぱり「日本のカボチャ」で作るほうが美味しいな‥


先日、高○屋の北海道フェアに行った時、カボチャが売られていて、すっごく買いたかったんだけど、すでに荷物がたくさんあったので「まぁいいや」と諦めたのでした。やっぱりあの時買っとけばよかったよぉ~。

で、ハロウィンといえばちょっぴり仮装して
c0032044_051261.jpg
じゃ~~ん!
c0032044_0494337.jpg
キリンを釣る魔女?(謎)
"Trick or treat!"


来年あたりは幼稚園でハロウィンパーティーかな?

***************************
ちなみに去年のハロウィンの頃のyouはこんな感じ。(ヨダレ全開です!)

c0032044_056094.jpgc0032044_0561092.jpg
←子育てサークルでのハロウィンパーティー。

→パンプキンチーズケーキ!
[PR]
by ray0102 | 2005-10-31 23:59 | sweets
チャリティーバザー@日本人会
土曜日は、年に一度の日本人会のオープンデー。午前中、会議で会社へ行かなければいけないオットの車に乗せてもらってyouと二人で日本人会へ。
今日のお目当ては、チャリティーバザー紙芝居

11:00からのバザーの整理券を10:00から配り始めるとのことでしたが、私たちが着いたのは10:15頃。で、手にしたのは総入替制第2回目(何かスゴイよね)11:35~12:00入場の整理券。何か掘り出し物はあるのかな?

まずはキッズルームでyouを遊ばせ(かなり混雑してた)、その後紙芝居の会場へ。
わざわざ日本から来てくださった「のまりん(野間成之さん)」。とても楽しいおじいちゃんで、紙芝居はもとよりその合間合間のトークが面白くて、小学生くらいの子供たちはそれはもうバカウケ(死語‥)でした。youにはちょっとわからないかなぁ~と思って見てると、お兄ちゃん・お姉ちゃんの真似してるのか、いっちょ前にゲラゲラうけていました。

そして紙芝居を途中抜け出して(笑)、バザー会場へ。
会員の奥様方の手作りの作品やら、会員提供の不用品や、協賛企業からの商品、有機野菜、受刑者による手作りオモチャ等などがありました。
(もしかしたら超目玉品はすでに売り切れていたのかも‥)

結局買ったのは、手作りオモチャ・オーガニックのオクラ明治屋のジャムサンムーラン(ベーカリー)のバウチャー‥といったところ。
youを連れて行ったために、オモチャを買う羽目に‥まぁ、可愛かったからいいんだけど。

お昼は屋台で買ってイロイロ食べ、帰ってきたら、さっそくバザーで買ったオモチャで遊び始めたyou。

まずは魚釣り

c0032044_34124100.jpgc0032044_3414320.jpg
お魚 釣って~
(なぜかパンまで釣れてる‥爆)

じゅ~じゅ~焼いた後、いただきまーす!


食後は、ケーキ
c0032044_342999.jpg
はっぴ~ばーすでぃ、くぅ~ゆぅ~
c0032044_3435175.jpg
ケーキ入刀。
c0032044_3424313.jpg
またまた いただきまーす。


この調子で、ず~~~っと繰り返し、エンドレスで遊んでます。
もちろん私も全て参加が義務付けられてます(笑)
[PR]
by ray0102 | 2005-10-29 23:59 | シンガの暮らし
初☆肉骨茶(バクテー)
第2回「イーストの会」に飛び入りで参加させていただきました。ありがとう~。
今回のテーマは「肉骨茶」。バクテーと読みます。

肉骨茶は福建語で"Bak Kut Teh"、英語では"Pork Ribs Soup"
一言で言うと、「豚肉のスペアリブの漢方煮込み」って感じ?
元々は肉体労働者の朝ご飯だったんですって。確かに精がつきそうです。

今回のお店は、Joo Chiat Rd.にある「SIN HENG CLAYPOT BAK KUT TEH」。

バクテー、このお店には2種類あり、それぞれオーダーしてみました。
c0032044_2544738.jpg
こちらがオリジナル・バクテー
ニンニクがゴロンと入り、黒コショウがピリリときいた
おなじみの味(私は初めて食べたけど‥)です。
c0032044_2533026.jpg
そしてこちらがスペシャル・バクテー
臓物・キノコ等が入っていて、スープはコショウのピリピリ感はなく、マイルドな味。
八角がきいてるので好き嫌いは分かれるかも‥
youは(予想通り)こちらがお気に召したようでした。
何度も「お代わり」を催促。


周りのローカルの人達の真似をして、白いゴハンにスープをかけて食べてみたり。すっかりシンガポーリアンな気分。油條(揚げた「麩」みたいなもの?)をスープに浸して食べるのもナカナカ美味。

そして、バクテーで欠かせないのが「中国茶」。これが「肉骨」と書く理由。テーブルの横のコンロでやかんの湯を沸かし、自分たちで熱々のお茶を作ります。
小さな小さな湯のみで飲むちょっと濃い目のお茶は、口の中をすっきりさせてくれるます。
まず、1番茶で茶器を洗い、暖め、2番茶からが飲むお茶のようです。

初バクテー、美味しかった!うちの近所にも有名どころが幾つかあるみたいだし、またイロイロと食べ比べてみようっと。

イーストの会、第3回もよかったら誘ってね~。you付きだけど。
[PR]
by ray0102 | 2005-10-27 23:59 | 食べもの
義父の一周忌
週末に日本へ発ち、月曜日の深夜シンガに戻ってきたオット。
今回は会社絡みの出張ではなく、昨年11月に亡くなったオットの父親の一周忌の法要に出るためでした。

義父は、3年前に胃ガンが見つかり手術、その後仕事にも復帰して経過を観察していましたが、手術から約1年後にガンのすい臓への転移が見つかり、その後は入退院を繰り返していました。昨年は、毎月のようにお見舞いに桃太郎の国まで帰省していました。
c0032044_2343068.jpg
おじいちゃん、元気になってね。
(2004年8月)


そして、秋になって病状が思わしくなくなり、11月3日に私とyouの2人だけで急遽日帰りでお見舞いに行ってきました。c0032044_235240.jpgc0032044_235119.jpg
お見舞いの度に
何度も飛行機に乗っていたので、
もうすっかり余裕のyou。
c0032044_235233.jpg
おじいちゃんの おみまい いくんだぉ~

その時は、もう意識も半分朦朧としていた義父ですが、youは一生懸命「おじいちゃん、あくしゅ」と手を握ったりしていました。
そして、その日の深夜、容態が急変し、翌日義父は息を引き取りました。最期にyouに会えて、安心して天に召されていったのだという気がしてなりません。
あの日、無理をしてでも会いに行って、本当に良かったと思います。
(去年の今頃、youは突然「ダッコ星人」で、私はクタクタでしたが‥)

今回、一周忌で帰省するオットにyouは「おじいちゃんの おかお」の絵を託しました。
「おじいちゃんは、遠いところにいっちゃったんだよ」という大人の言葉を、youはどこまで理解しているのかわかりませんが、おじいちゃんのためにいつも以上に真剣描いているように見えました。去年の秋は、やっとyouが「おじいちゃん」等と言えるようになった頃で、今のyouの「ゴキゲンなおしゃべり」をお聞かせすることが出来ないのは残念でなりませんが、きっと天国で見守ってくださっているでしょう。
[PR]
by ray0102 | 2005-10-25 23:59 | 日本のこと
帰国準備の続き
2回目の狂犬病注射から1ヶ月が経過したので、抗体価測定のための血液採取に行ってきました。
予約の時間は11:15。鎮静剤を打ってから採血するかもしれないから、鎮静から覚めるまでお昼はホランドにでも行って食べようかなぁ?

先月受診した際は、待合室一杯に患者(?)がいたのですが、今日は誰も先客なし。
すぐに呼ばれ診察室へ。
「前回ワクチン接種したので、今日は血液検査のための採血ですね。ちょっと待っててください」と言われ、まおさんはキャリーごと別室へ。

youと待つこと5分足らず。

再び先生がまおさんと現れ、書類に名前・生年月日・住所等々記入。
抗体価検査料として250ドルがかかること、結果は1~2ヶ月後に検査機関から直接郵送されること等説明を受け、さぁ、まおさん採血だね。と思っていたら、
「それじゃ、今日はこれで」
「えっ?採血は?」と尋ねると
「もう終わったわよ。」と先生。

うそっ、マジで?先生スゴイ早業。
「どこから採ったんですか?」
首からよ」
すごい、まおさん全然暴れなかったんだ?
だって梅吉くんは鎮静剤打たれちゃったし、ルンタちゃんは(他の病院だけど)何箇所も刺されてたらしいのに~
そういえば前回の注射のときも、声も上げなかったような‥
まさかブスッとされたのも気付かなかったとか?(さすがにそれはないよね‥)
顔を見ても、大して機嫌悪くもなく‥(キャリーに入れられてるから耳は怒りんぼ耳だけど)

c0032044_0492557.jpg先生、凄いよ。注射の名手かもしれない。

その後、会計(診察料:35ドル+血液検査料:250ドル)を済ませてタクシー呼んで家に着いたら、ちょうど12時でした。今日は一日仕事になるのを覚悟してたのに、ちょっと拍子抜け。

あとは今日の検査の結果が基準を満たしているのをただただ祈るのみ‥

c0032044_2111910.jpg
家でも、さほど「ぐったり感」も感じられず、いつものように猫缶を催促し、
食後はこんなにお寛ぎになりながら毛繕い。
c0032044_2111207.jpg
仕上げにパタパタ‥

[PR]
by ray0102 | 2005-10-24 23:59 | おネコさま
LRTに乗っちゃった♪
昨日の記事のつづきです‥

kantaくんちからの帰り、LRTに乗っちゃいました!
(ホントはバス1本で割とうちの近くまで帰って来られるのですが、せっかくだからLRTで4駅ほど‥笑)

c0032044_335441.jpgシンガポールには、おなじみのMRT(Mass Rapid Transit :郊外では高架を走る地下鉄) のほかに、LRT (Light Rapid Transit)といってMRTの駅から住宅地をぬって循環して走る線がいくつかあります。短い一両編成のオモチャのようなカワイイ電車です。

今回は、MRTのChoa Chu Kan駅から出ているBukit Panjang線に乗ってみました!
c0032044_36381.jpg
LRTのChoa Chu Kan駅。
EZ-LINKカードもそのまま使えます。
c0032044_3169100.jpg
初めてのLRTに興味津々‥
c0032044_394773.jpg
なんと無人運転!なので、
運転席が無く、前後の部分にも座席が。
大きな窓から外の景色がよく見えます。

c0032044_385135.jpgc0032044_3103192.jpg駅に停まっている時は窓は透明なんですが、走り出した途端に真っ白!住宅至近を通るので、住民のプライバシー保護のためだそうです。
でも、あまりに一瞬のデキゴトにどういう仕組みかまったくワカリマセンでした!
どうなってるのか知りたい~
c0032044_392429.jpg
ねっ、運転席ないでしょ?


youは「ちっちゃくて カワイイでんしゃ」と大喜びでした。

で、LRTを降りてバスに乗った途端にご就寝となりました‥
[PR]
by ray0102 | 2005-10-23 23:59 | シンガの暮らし
オープンデー@日本人幼稚園
kantaくん親子と日本人幼稚園オープンデーに行って遊んできました。

このオープンデー、年に2回開催されているそうです。youよりずっと小さいチビッコから、恐らく他の幼稚園に通っているであろう少し大きい子までたくさん来場し思い思いに楽しんでいました。知ってる顔もチラホラいました。

c0032044_301273.jpg
レター入れを作ってシールを貼ったり、

野菜を使ってカラフルなインクでスタンプ押したり
(園内で獲れるスターフルーツもあった)、
c0032044_32153.jpgc0032044_322797.jpgまたまた汽車ポッポに乗ったり
(今日は超満員!)、
c0032044_312928.jpgc0032044_33449.jpg
新聞紙のビリビリで遊んだり
(子供はホントこれ大好きですよね)



‥その後体育館に移動し、
手遊びをしたり先生方の劇を見たり‥かなり盛りだくさんで楽しめました。


幼稚園を後にし、バスでジュロンイーストへ向かい、MRTに乗り換えkantaくんのおうちへ。近くのショッピングセンターでランチした後、お宅へお邪魔しました。今日はお互いにオット出張中のため、一日めいっぱい遊ぶ計画です!

c0032044_37052.jpg
しばらくkantaくんご自慢のトミカで遊んだ後、プレイグラウンドへ移動して汗だくになって遊び、その後再びkantaくん宅で。イロイロおしゃべりしながらブロックで「kantaくんとyouくんのおうち」を作ってる姿がなんとも可愛かったです(あぁ、親バッカー)。

めずらしく早起きして朝から活動し、昼寝もせずにず~~っと遊んでいたのでさすがに眠そうに。暗くなりかけてきたので、早く帰らないとまおさんもご立腹だろうと、名残惜しいけれどもバイバイ。今日はみっちり遊んでくれてありがとう~!


************************
いつもお友達と遊ぶ時、「取り合い」に負けて泣く‥というのがyouのパターンなのですが、最近、少しずつですが、ただ泣くだけでなく、「やめて!」「取らないで!」と口で主張できるようになって来ました。大きな進歩だと思ってます。‥まぁ、最終的には取られて泣いちゃうんですけどね(笑)。

真剣に幼稚園を考え始めるようになって、最近よくyouに言うのは、「自分がイヤだと思うことをされた時には、『イヤだ!』『やめて!』とちゃんと口に出して言いなさい」ということ。私が見ている時はとにかく「泣いて助けを求れば何とかなる」と思っていたyouですが、幼稚園に行ったらそうもいかない‥というのを覚えていって欲しいと母は切に願っています。

やっぱり、子供が自分の目の届かないところに行くというのは、とても不安なもので‥
ナカナカ子離れできなくてダメですね‥
[PR]
by ray0102 | 2005-10-22 23:59 | こども
手作りスライム@親子手遊びの会
YMCAの体操教室の後、某幼稚園で「親子手遊びの会」というのに参加してきました。

その前に、East Coast Roadにある「AL FORNO」でランチ。
体操教室後でお腹が空いていたのもあったのか、子供たちピザをスゴイ勢いで食べてました。母たちはパスタ&デザート(私はピーチのシャーベット)を。

テーブルにセットした白い紙&貸してもらったペンでお絵描きし放題で大喜びのyou画伯。
c0032044_204453.jpgc0032044_25438.jpg

花火(左画像)とか、お決まりの「まおさん」の顔(右画像)とか‥
今日はSくんママに良く見えるように「逆さまから描く」という新たなテクを披露(笑)

食事中、大雨になり心配していましたが、お店を出る頃には雨があがってホッとしました。

そして、手遊びの会の某日系インターナショナル幼稚園へタクシーで移動。

みんなと一緒に「カレーの唄」を歌ったりした後、今日のメインイベント(?)「手作りスライム」!プラスチック容器に水のりを入れ、食紅で色をつけ、ホウ酸を入れて、割り箸でひたすら混ぜ混ぜ‥するとスライムが。ナカナカ滑らかにならないので、最後はyouから奪い取って私が必死で混ぜました。無事完成!

嬉しいことに、冷蔵庫で保存すると半年くらいはもつんですって。硬くなったら水を加えればいいし。

c0032044_2132499.jpgc0032044_2133775.jpg
家でさっそくスライム遊び。
びよ~ん、いい感じ。

「ろーるけーき つくるの~」
‥ここでも「食べ物」ですか(笑)


しばらくこれで遊べそうです。
[PR]
by ray0102 | 2005-10-19 23:59 | こども
イメージバトン
(しばらく投稿できない状態が続いていて、遅くなりました!
 せっかくバトンまわしていただいたのに、marieさん、ゴメンナサイっ。)

ニュージーランド在住のステキなママ、NZ・オークランドで子育て!marieさんから『イメージバトン』が回ってきました。

ヤバイ、超・想像力貧困なんですけどぉ~

1.バトンを回してきた人のキーワードについて。

marieさんからのお題は、「異空間

‥このお題を見た瞬間、「うっ!行きたい‥」

何が?といわれそうですが、
実はシンガポールに「異空間」という名の創作和食レストランがありまして、常々、「一度行ってみたいなぁ~」と思ってたんです!
もう私の頭の中は「行きたい‥食べたい‥」ばかり‥(笑)

ダメですねぇ~食い意地張りすぎ。
これでは「イメージ」でも何でもないではないかぁ~!

‥というわけで、頭をリセット、リセット‥



2.その人が回してきたキーワードから連想するものをひとつ挙げる。

異空間』。

う~ん、私たちの周りの当たり前の日常とはかけ離れた次元の世界‥って感じでしょうか‥非・日常」というか‥

「非・日常」といえば、よく「ディズニーランド」等は、入った途端に日常を忘れてみんなファンタジーの世界に酔い、帰り道に、ふと「日常」に戻ってさびしい気持ちになる‥なんて言ったりしますが、

私が今まで体験した最も「非・日常」の世界といえば‥

それは‥『タカラヅカ』!!ですっ!何と言っても‥

初めて『タカラヅカ』をナマで体験したのは、中学の修学旅行だったんですが、
その衝撃ったら!!
大地真央さん&黒木瞳のカップルはこの世のモノとは思えないくらいステキだし、全てが浮世離れしていて‥
こんなにカッコ良い人がいて良いものか(真央さん)と真剣に思いました。

‥というわけで、『異空間』から最終的にイメージしたのは、『タカラヅカ』でしたっ!

ちなみに、うちの『まおさん』の名前は、何を隠そう『大地真央さん』からきています‥
                              ヒエ~っ、石が飛んできそう‥


3.バトンを回して来た人に一言

marieさんは、NZで2人のお嬢さんの子育てをされているママさんです。
ご両親の移住でNZに行かれ、また結婚された後NZに戻られたそうで、
私たちのような「期間限定」の駐在家族とは違った地に足着いた視点からの海外生活、
とても参考になることがたくさんあります。
また、元スチュワーデスさんだったとのことで、blogの文面からも細かい気配りが感じられるステキな女性です。
‥わたしもかくありたい‥でも、ムリ(笑)

marieさん、これからもよろしくお願いしますね~。


4.次にバトンを回す人3人は・・・

ごめんなさい。
私はここでストップさせていただきます。

‥でも、『タカラヅカ』からイメージをつなげていただける奇特なお方がいらっしゃいましたら、ぜひチャレンジしてみてください(笑)
[PR]
by ray0102 | 2005-10-18 23:59 | ひとりごと
ディーパバリ@Little India
シンガポールは多民族国家で、中華系マレー系インド系の人々で構成されています。そしてそれぞれの民族ごとにお祭り・イベントが行われます。

なので、当事者でない私たちにとっては、「シンガポールって年中なんかお祭りごとが目白押し♪」ってな感じで、ナカナカ興味深いです。

さて、「ディーパバリ」は、インド系住民のお正月だそうです。
ヒンドゥー暦に基づくため毎年その日にちは変わり、今年は11月1日(火)
伝説の主教クリシュナが悪神ナラカスラを討ち取り、 光が闇に、善が悪に勝利したことを祝うヒンドゥー教徒にとって最も重要な日。 ヒンズーの家庭では、光明・幸運・恩恵を招きいれようと、オイルランプに明かりを灯します。 カラフルな新しい衣装で寺院にお参りし、親戚や友達の家を訪ねるのが慣わし‥‥らしいです。

このディーパバリを祝うライトアップが始まっているリトルインディアに行ってきました。夜はバザールも開かれています。
c0032044_30732.jpg
ゾウをモチーフにしたイルミネーションが飾られています(先月の中秋節ランタンフェスティバルをちょっぴり髣髴とさせますが‥)。少々見づらいですが、写真の右下のバスは、バスNo.の横の、通常行き先を表示する電光表示にも「HAPPY DEEPAVALI」って表示して走ってましたよ。

そして、この日リトルインディアに来て私たちが食べたのは‥
カレーではなく‥なぜか「フレンチ」。
リトルインディアに安くて美味しいカジュアルスタイルのフレンチがあると聞いていたので‥(フレンチ大好き夫婦なのです。youが生まれてからというもの高級フレンチとは縁がありませんが‥)
c0032044_39469.jpg
こんな感じのオープンエアーな(=冷房ない)思ってた以上にカジュアルな(笑)店構え。
c0032044_3114199.jpg

私は3-course(スターター・メイン・デザート)で、
オットはアラカルトでオーダー。
(ちなみに、3-courseは
最もベーシックなチョイスだと13.8ドル~)

まず運ばれてきたカボチャのポタージュでバゲットをたらふく食べてしまったyou。

c0032044_3125528.jpg
私のマトウダイのソテーと
オットのラムチョップ
(これがとても美味しかった!)

そして、何を隠そう(?)デザートがなかなかの高ポイント!
(実はデザート、そんなに期待して無かったんだけど)

c0032044_3181647.jpg
美味しさに、
you先生の目もイッちゃってます(笑)
一心不乱にショコラケーキを食べるyou。
生チョコに近い食感でした。
オットが食べたティラミスも、
そこらのイタリアンよりもわたし的には好きでした。

‥でも、コーヒー・紅茶はイマイチ‥でした。残念。


c0032044_312569.jpg

家族3人、50ドルそこそこでかなりの満足度でした(お酒を飲まなかったしね)。
オットがかなり気に入ったようなので、
「リトルインディアでカジュアルフレンチ」も
オットの「定番コース」に加えられること間違いないでしょう。

[PR]
by ray0102 | 2005-10-15 23:59 | シンガの暮らし