<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
youの英語
幼稚園へ行くようになって3ヵ月半
最初は「Hello」「See you」くらいしか知らない、ま~ったく白紙の状態で入園したyou。言葉が通じないということにストレスを感じるのではないか‥と少なからず心配していましたが、通じなくてもなんのその、ひるむことなく(?)先生にもバリバリ日本語で話しかけ、それで何だかコミュニケーションが取れていたりするのでした‥(笑)

家で会話していてもそんなに英語の単語が出てくるわけではなかったのですが、まぁ、母国語は日本語なわけだし、きっちり日本語がしゃべれるようになるのが先決だわ~と思っていたので、特に私が意識して英語を教えたりもしていませんでした。そんなyouを見ていると、日本語がかなりしゃべれるようになってからの入園だったので、もっと小さい頃から幼稚園で英語に慣れ親しんでいる子供のようにはスムーズに英語が入ってこないのかなぁ‥と思ったりもしていたのですが、入園後3ヶ月を過ぎた頃から、急に英語に興味が出てきたようです。

やたらと英語を使いたがるようになりました。
外に食事に行ったりすると、もう大変です。
お料理を注文する時も、自ら「えくすきゅーずみー、はろぅ~」とお店の人を呼び、「あいわん○○」と勝手にオーダー(笑)
お水お代わりしたい時は、もちろん「あいわん さんもぉ うぉーたー」
そして、お会計の時は「びる ぷりーず!」‥‥
まぁ、いわゆる「決まり文句」なので、お店の人もすぐに言わんとすることを分かってくれるのです。
この「自分の英語が通じる!」というのがかなり快感なようです。
‥確かに、私も中学校の修学旅行で京都・奈良に行った時、欧米からの観光客に話しかけて、通じたときはホントに嬉しかったですから‥(「Where are you from?」とかその程度ですが‥)

最近、「youくん、英語しゃべれるの!」が口癖です。(ある意味勘違いヤロウです‥)
でも、NHKの大相撲英語音声で見るのはどうかやめてください‥(だって楽しさ半減するんだもの~涙)

それから、普段は私のこと「ママ」と呼ぶのですが、何度読んでも「ちょっと待って‥」とか言ってすぐに応対してあげなかったりすると、「マミィ~!」とでっかい声で呼びます。
すると、ワタシ的にはマミーと呼ばれると若干こっぱずかしいので、「なになに~」と急いで応えてあげます(笑)
こんな感じで(どんな感じ?)日本語と英語、使い分けるようになりました(いや、ちょっとそれは違うかも‥)。


*************
そんな、今英語がちょっとしたブームのyouなのですが、23日から日本に一時帰国します!母子2人で3週間ほど滞在する予定なのですが、その間にすっかり忘れてしまうかも‥(笑)
飛行機の中では、「ひこうきのおねえさん」に話かけまくること間違い無しです。

梅雨を避けて少し帰国予定を早めたつもりが、何か日本 雨ばっかりみたいなんですけど‥(涙)
[PR]
by ray0102 | 2006-05-22 23:59 | こども
花よりも‥
遊びに来てくれた友人が、こんなカワイイ花束をくれました。
c0032044_13564935.jpg
ありがと~!


ふと気付くと、ホワイト氏(千葉県富津市マ○ー牧場出身)が、
抜け駆けしてこんなことしてました。
c0032044_13573694.jpg
まおさん、まおさん‥
c0032044_13575491.jpg
これ、お花どうぞ。
c0032044_1359720.jpg
せっかくだから、お背中お揉みしましょう‥
c0032044_14182315.jpg
ん~もうちょっと上‥
c0032044_13595588.jpg
あ、そこそこ、いい感じ。
c0032044_1403273.jpg
あーすっきりした。
(あれ?お花は‥?)

[PR]
by ray0102 | 2006-05-18 23:59 | おネコさま
水曜日は忙しいボク
youは、この4月から、幼稚園が終わってから週2回アフタースクールプログラムに参加。そして、最近記事には登場していませんでしたが、相変わらず週1回水泳教室に通っています。

日本式の年度が変わってから、指導してくれるリーダーも水泳教室のメンバーもガラッと変わって、これまで一緒だったお友達は誰もいなくなってしまいました。友達がいないからイヤ、というかなと思いきや、意外と全く平気で、毎週楽しんでます。
c0032044_2541933.jpg
バタ足の練習したり‥(右から2番目の頭のデカイのがyou)
c0032044_2551022.jpg
みんなで少しずつプールの水に顔をつける練習をしたり‥
(これはほっぺをつけてるところ)


でも、水曜日は、幼稚園が終わってから1コマだけアフタースクールプログラムに参加し、私が幼稚園に迎えに行って、そのままYMCAへ‥という結構過密スケジュールなのです。そして、水泳教室が終わるのが6時過ぎ

いつも家までお腹がもたないらしく、「ゴハン、帰りに食べて帰ろうぅ~」となってしまいます。で、ここ2週連続、帰りに「とん吉」へ‥(笑)
普段、そんなに「肉、肉」と言わないyouですが、水曜日だけはすっかり「肉モード」のようです。
まぁ、これだけ身体も動かしていると、そりゃお腹も減るよね~。
[PR]
by ray0102 | 2006-05-17 23:59 | こども
初めての‥
週末、youがこのようなものを幼稚園から持って帰ってきました。

c0032044_2331415.jpg
母の日のプレゼント‥

もうかれこれ3年以上母親やってますが、母の日のプレゼントなんて初めて!
超感動・感無量


そーいえば、何日か前にyouが、「youくん、ハートにママのお顔描いたんだよ~」としきりに言ってたっけ‥

(以下は、嬉しさのあまり私、ちょっと収拾つかなくなってます‥お許し下さい‥笑)

c0032044_2392740.jpg
左:いもむし組で作ったもの
右:日本語クラスで作ったもの

両方ともかなりの力作!凄く良く出来てるぅ~(スミマセン、親バカで‥)
「ありがとう」の下の名前(ひらがな)は自分で書いてます!
c0032044_2395165.jpg
ほら、これなんて、ちゃんと「顔」になってるじゃないですか!
輪郭はオレンジ・目と髪は黒・口は赤なんてちゃんと色分けしてるし!
(間違いなく先生の見本があったんでしょう。だって、普段の絵のタッチと全然違うし‥笑)
でね、「この青いの何~?」(サインかと思いつつ)ときいたら、「ネックレスしてるの~」
いや~ん、良く見てくれてる~(嬉)

そして、裏(一回失敗したもよう‥)の先生のコメントがなかなかイカしてます。
c0032044_2402063.jpg
「うちわにしたり、おいてかざったりします」
おっそれはうちわにしなくては~!とさっそく扇いで
「youくんがママのお顔描いてくれたうちわであおぐとすっずしいぃ~!」
(もう、ホントすみません‥苦笑)
c0032044_2404942.jpg
いもむし組で作った花束も、
いもむし組での工作史上最高の出来かも!
(いつも笑っちゃうくらい大雑把なものが多いので‥)
この花、キッチンペーパーをクルクル巻いてストローに挿して作ってます。
ナカナカ可愛いじゃな~い!
しかし、何でこんな色に塗ったんでしょうね~緑というか、ドドメ色‥(笑)


初めての母の日プレゼント、宝物になりそうです。
[PR]
by ray0102 | 2006-05-14 23:59 | こども
今度は辛くないよ
イーストコースト・シーフードセンターへ。

今回行ったのは、
c0032044_1564981.jpg
「No Signboard Seafood(無招牌海鮮)」


からくないカニを食べる」(youのために‥)のが今回のテーマ。
なので、チリクラブではなく、「バタークラブ」をオーダー。
c0032044_1443153.jpg
バタークラブ
要するに、カニのバター焼き
チリクラブのようにソースがないので、寂しげですが、
身がいっぱいに詰まっていて美味しかったです。
c0032044_1454986.jpg
ツメで遊ぶ幼児。

バタークラブも美味しかったんですが、ワタシ的にとてもヒットだったのが、
Fried Baby Squid
c0032044_148562.jpg
カリッカリで、甘辛な味付けがメチャうまでした。
Baby Squidとは何ぞや‥という方のために‥
c0032044_1494026.jpg
バラバラのパーツを並べてみました。(遊んでゴメンなさい‥)
ちっちゃいイカなのです。

食べながら、youがしきりに「エス~、エス~」というので、見てみると‥
c0032044_1525526.jpg
食事中にも英語の勉強を怠らない、勤勉な三歳児でした。


食後、駐車場まで歩いていく途中で発見!
c0032044_1584230.jpg
かに道楽
ハサミが動くだけでなく、目までピカ~ン!
youも真似してました。
c0032044_1595952.jpg

[PR]
by ray0102 | 2006-05-13 23:59 | 食べもの
名店の意地?
先週、youが熱を出した時、空いている時間を狙って、受付時間終了間際に病院に行ったのですが、その日は病院大繁盛(?)で、結局会計終わったのが7時前でした。

39℃近い熱があっても、食欲だけは衰えを見せないyou。
「おなかすいた~」「なんか食べて帰ろう~」と、しきりに言うので、
「何が食べたいの?」と尋ねると、「ショウロンポウ~!」 ‥ホント好きだね、キミは‥

ということで、パラゴン地下の「鼎泰豐(ディンタイフォン)」へ。
お決まりの小龍包炒飯、そしてヤム芋小龍包を注文。

熱々の小龍包が登場‥
c0032044_351884.jpg

‥ん?
よーく見ると、蒸篭に敷いてある布巾に微妙にスープの染みが‥(中央奥の一個)。

ショック~と思いながらも、染み出たのは極々少しのようで、まだまだ中にはスープがちゃんと残っていたので、「ま、こんなこともあるわな~」という感じで、美味しくいただいてました。

程なくして、私たちのテーブルにナゼかもうひとつ蒸篭が‥

ふと見ると、
c0032044_391991.jpg
中央に鎮座していらっしゃる小龍包ちゃん♪

顔を上げると、割烹着のお兄さんが、「さっき一個スープが出てしまったのがあったので、代わりを持ってきた」と。

おー、スバラシイ!
別にクレーム付けても無いのに、あの微妙な染みに気付いてくれたのね~
そして、ちゃんと「完全な品」を持って来てくれたのね~

さっきのだって、ちょっとだけ染み出てただけで、殆どスープ残ってたのに。
というわけで、通常より1個多く、7個も食べられてホクホク顔の母子(それも、子は39℃‥笑)だったのでした。


さすが、小龍包の「鼎泰豐(ディンタイフォン)」名店のプライドってヤツですか~。

‥って、こういう場合(小龍包の皮が破れてスープが出ちゃってた場合)、他のお店でもこんな対応してくれるのかなぁ?
[PR]
by ray0102 | 2006-05-12 23:59 | 食べもの
ネコと紅茶とイタリアン
先日ティーパーティーに招待してくださったマダム(もういいって?笑)が、その師匠である紅茶の先生宅へ誘ってくれました。

そしてそのお宅には2匹のニャンコが!
c0032044_228399.jpgc0032044_2285718.jpg

ちゃおさん(←) & おーらさん(→)
うちのまおさんと同じく「さん」付け&同年代で嬉しいです。
ちゃおさんおーらさんも、まおさんと同じくジュロンの検疫所で1ヶ月を過ごしたまさに同志‥


美味しいアイスティーをいただきながらしゃべっていると、あっという間に時間が‥

この後、イタリアンのランチに行こうということになっていたのでした。

youが幼稚園に行ったら‥と思い描いていたお店のなかの一つ、タンジョンパガー・ロードにあるOSO
セットランチは29ドル+++。前菜もメインもデザートも、見た目もかなり満足。c0032044_237579.jpgc0032044_238734.jpgc0032044_2381657.jpg

コーヒー・紅茶は別オーダーとなるのがちと残念ですが。
でも、また来たいなと思えるお店でした。

***************
ちょっとした耳寄り情報‥

c0032044_333952.jpg店を後にするとき、ディエゴ氏(シェフ)&ステファン氏(マネージャー)(写真参照→シンガポールのイタリアン界では有名人らしい。)が出てきてくれて、新しくオープンする予定のお店のカードをくれました。今月末頃、Mohamed Sultan Rd.に、少しカジュアルなパスタとピザのお店「PaPi」をオープンするんだそうです。ここならyou連れてもいけそうな感じ。
一時帰国から戻ったら、行ってみなくちゃ。
[PR]
by ray0102 | 2006-05-10 23:59 | 食べもの
こいのぼりケーキだよ~
一大決心をして、ある計画を実行に移しました(‥って大げさですが‥)
それは‥

「youと一緒にケーキを作る!」
何が一大決心なのか、チビッコのママさんはよ~~くお分かりかと思いますが‥

子供が手を出すと、そりゃあもう、タイヘンなことになるんですよね‥

いつもは、「さわらないで!」「あっち行っといて!」「もうやめて~!」連発でキレまくりの私ですが、今日は、出来るだけ(ここポイント‥笑)怒らないで、忍耐強くやらせてみようと思いました。

そして作ったのは、「こいのぼりケーキ」

ええ、すっかり「こどもの日」は過ぎてますが、いいんです!

c0032044_1411497.jpg
スポンジは、前日に焼いておき、鯉のぼり型(?)にカット済。
(まず、このカットした不要部分をつまみ食いからスタート‥)

要はこれにクリーム&フルーツでデコレーションするのですが‥
c0032044_1423315.jpg
うぃ~~ん
(ミキサーのダイヤル部分が気になって仕方が無いyou)
c0032044_143219.jpg
味見♪
c0032044_1433347.jpg
最後は泡立て器に持ち替えて‥
c0032044_1434354.jpg
びよよょ~ん
c0032044_148579.jpg

シロップをペタペタ塗って‥
(ホントは先に塗っとくもの‥手順悪すぎな私)
c0032044_1501393.jpg
クリームを塗って
(続きはモチロン私が塗りました‥)
c0032044_1524549.jpg
その間に、また味見♪
c0032044_151281.jpg
おいおい、それは無理だっつーの(笑)
c0032044_1531034.jpg
イチゴキウイをウロコに見立てて‥
c0032044_1533248.jpg
並べます‥
c0032044_153483.jpg
目はバナナ&m&m。鯉のぼりに見えますか?
c0032044_154298.jpg
本人、大満足っ!


写真で見るとスムーズに進んでるようですが、
実際は、大変な騒ぎで‥母は、どっと疲れました‥(笑)
youと一緒だと、このデコレーションするだけで2時間以上かかりましたよ~(涙)

本人、とても楽しそうだったので、出来ればまたやらせてあげたいですが、
これはやっぱり、私が気分的に相当余裕がある時じゃないと無理ですね。

はたして次回はあるのだろうか‥(笑)
[PR]
by ray0102 | 2006-05-08 23:59 | こども
ぐり大はしゃぎ
前日一日でどうにかこうにか作ったぐりの帽子
予想通り、かぶりもの大好きのyou、大喜びでした。
c0032044_1224258.jpg
この絵をふまえて見てくださいね‥(笑)
c0032044_1234325.jpg
リュックをしょって、水筒をさげて‥
なりきってます(笑)

あまりになりきりすぎて、「youくん、幼稚園まであるいていくぅ~」と言い出しちゃったり。(本の中でぐりは森の中をず~っと歩いていくもので‥)バスに乗せるの一苦労でした。

そして、Assemblyでは‥

みんながホールに集まり、先生もそれぞれ絵本のキャラに扮装して、子供たちは上のクラスから順番に一人ひとりが名前とキャラを紹介されて登場~

そしてyouのクラスの番。ビデオの準備OK。
「you~、Field mouse、GURI~!」と紹介されて走り出てきたのですが‥
帽子かぶらないで手に持ってるんですけどぉ~
これじゃ、ただの地味なオーバーオール着てる子なんですけどぉ~(涙)‥がっくし。
私がジェスチャーで、「youくん、ぼうし、ぼうしっ!」とアピールすると、思い出したようにかぶってましたが時既に遅し‥(笑)
ちょっとぉ~肝心な時に脱いじゃってもう~
c0032044_137238.jpg
そのくせ、なぜか、次のN1クラスの子供たちが紹介されてる時までノリノリで正面に居座っているyou↑。
(この後、ジャマなので強制連行されました‥笑)

この「ぐりとぐらのえんそく」の絵本の中で、森の中でイバラにひっかかっている毛糸を見つけて、それを巻きながらたどっていくと、クマのセーターがず~~っとほどけてた‥というような場面があって、youが「毛糸をコロコロしたい~」と言うので、小道具として用意してたんです。
c0032044_149892.jpg
(一応、ほどけないように端を結んであります‥)

そうしたら、この毛糸だまを気に入ってずっと引きずって会場中ウロウロしたりと、超迷惑‥仕方なく廊下に連れ出して気が済むまで「毛糸コロコロ」をさせる羽目に‥
c0032044_1465811.jpg
あのぉ~ホントは毛糸を引きずるんじゃなくて、巻いていくんですけど‥
c0032044_1471419.jpg

c0032044_1474983.jpg
いちおう、何のキャラだかわかんないと困るので、
「GURI」と思いっきり名札をつけました(笑)
どうだ!ぐりだぞ、文句あっか~って感じで‥(爆)


次回のBOOK WEEKの時には、前もって何かのキャラのコスチュームでもGetしておこう‥

youに、「次は何にしよっかー」と尋ねると、「プリンセス!」
(女のコは9割がたプリンセスの格好だったので‥)

う~ん、プリンセスの衣装、イロイロ売ってるからいいんだけど、
youくん、キミは、い ち お う 「boy」だからねぇ‥

でも、一回くらいやってみたいかも‥(爆)           ‥きっと似合うし‥
[PR]
by ray0102 | 2006-05-05 23:59 | こども
そういえば‥
ぐりの帽子で頭がいっぱいだったので、夕方になるまで今日が何の日かということをすっかり忘れていたワタシ。

「5月5日=こどもの日」じゃん!と、はっと思い出して、youと二人明治屋へダッシュっ!

そしてこれをゲット!
c0032044_2255056.jpg
じゃ~ん、柏餅
c0032044_226849.jpg
とりあえず、兜と一緒に写真も撮っておこう‥
c0032044_2262613.jpg
「かしゃもち♪」

結局食べたのは翌日だったんだけど‥

[PR]
by ray0102 | 2006-05-05 23:59 | シンガの暮らし